よしなしことを、日々徒然に……



 次に見た時はもうない
2017年08月23日(Wed) 
長年飼い続けたドジョウもついに最後の一匹が逝ってしまい、残るはエビ2匹だけになってしまった60cm水槽。
エビだけでは寂しいけれど、もう水自体にウィルスとか繁殖してるっぽいから、新しい魚を入れるのもなあ……と迷っていた次兄でしたが。数日前にメダカを20匹ほど買ってきました。
なんでこれを選んだのかは謎ですが、メダカならそもそものサイクルが早いと思ったのでしょうか<水槽の世話は次兄しかしない

ちなみに肉食魚の餌用で、めっちゃ安いやつだそうで(苦笑)
サイズもすごくちっちゃいので、しばらくメダカ眺めた後にエビを見ると、ものすごく大きい……まるで怪獣映画のようだww

で、そんなメダカ。意外とたくさん卵を産むらしく。
すでに何度か卵をぶら下げていたり、水草に産み付けたりしているとのこと。
ただしメダカの卵って、基本隔離しないとほぼ確実に食べられちゃうんですよね……他のメダカとか親とかに。なのでたまに水槽をのぞき込んでも、まったくそれらしいものを見つけることはできずにいました。

が、今回ついに見つけました!



お判りでしょうか……?



矢印部分です。その数ふたつ。
一度に産む数はもうちょいあるはずなので、他のは既に食べられちゃったんでしょうね……そしてきっと、次に水槽のぞいた時には、この二つもなくなっていることでしょう(苦笑)

こんな勢いで共食いしていて、よく自然界では生き残って成長することができるな……


追記:

夜になってから見たら、卵をぶら下げてるの、いました! しかも複数匹。
ほんとにたくさん産むんですね……そう言えば小学校の水槽でも、何度か見た覚えあるっけ。子供の記憶に残ってるぐらいなんだから、やっぱり相当の頻度で産卵しているのか。



なんとか写真を取ろうとしたのですが、メダカの動きが早すぎて、素人の腕とスマホのピント合わせ&シャッタースピードでは、これが精一杯っした。無念。
なおこの時点で、水草の卵はひとつになってました。明日はどうかな……抱卵してるのが水草に移るとしたら、何個かは残ってるだろうか……?
No.8402 (日常)



<< 2017年08月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 次に見た時はもうない

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41