よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 とりあえずこれぐらいかな
2017年08月22日(Tue) 
8月6日から作り始めた、メルセデスさん細糸バージョン。
ついにここまで到達しました。



レシピは↓よりお借りした、任意の団体へ任意の額を寄付することを利用条件としたドネーションパターン、「タティング上級者向けモチーフ DPP メルセデス.pdf」。
使用糸は Aroma Lace の02.ジンジャーです。

■Donation Pattern Project@wiki
 https://www47.atwiki.jp/dpp4japan/sp

上級者向けとありますが、技術的にはスプリットリングとフローティングリング(※チェインやリングの上に作成するリング。今まで藤重すみさんの書籍準拠でジョセフィンピコットって呼んでましたけど、こっちのほうが個人的にしっくりきます)さえできれば問題なく作れるかと。
むしろネックなのは、レシピが編み図なしの略記号表記であることと、完成写真のどの部分が1モチーフなのかが説明されてないあたりでしょうか。 そこらへんは「写真見て判断してください」としか書いていないんですよね……(^ー^;;)

で、もって。
配布レシピの完成写真では三角形のモチーフを6枚繋いで六角形にされていましたが、模様の出方が面白いのでどんどん追加で繋いでいった結果、現状16枚で菱形というか、横長六角形になってますww



視線をどこに合わせるかによって、ダイヤ型やら星型やら立方体、あるいはアスタリスクやら三ツ矢サイダーのマークみたいなのとかまで見えてくる。それがすっごく面白いんですよね、このパターンvv



こういう、どこからどこまでがひとつのモチーフなのか、一見しただけではよく判らないようなデザインが私は大好きなんです。

難点はモチーフ繋ぎという性質上、糸始末が非常に多い(モチーフひとつにつき二回)こと。手間がかかるのもそうなんですけど、糸のロスが激しくって……せめてシャトル+糸玉で作れるならともかく、一〜二段目も三段目もシャトル二個使用。しかも一個のモチーフが小さいから、面積稼ぐのに枚数も必要ですし。
……単純計算で、現在既に64本の糸端を切って捨ててるって……そりゃロスもかさむわなあ ┐(´〜`;)┌

そんな感じで、作っていて楽しいけれども、そろそろ一段落つけたほうが良いかなあといった気持ちになってきました。
サイズもそれなりになってきてますしね。



おおよそ22.5cm×28cm。
次の一区切りは、さらに6モチーフを追加したおにぎり型(大)あたり。そこまで行ったらもう、このB4カッターマットから確実にはみ出ます。
花瓶とか灰皿の下に敷くのでも、もう十分な大きさではないでしょうか。

……ああでもそしたら、次は何を作ろうかなあ。
先日買ったリネンっぽい色したPuPu糸も使ってみたいんですけど、あれが映えそうな、モチーフ繋ぎ系で密度にコントラストあるパターン、どこかに落ちてないですかねえ。

え、そんな言うなら自分でデザインしろって?
無理ッス……(´・ω・`)
No.8397 (創作:: タティングレース)



<< 2017年08月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 とりあえずこれぐらいか..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41