よしなしことを、日々徒然に……



 2017年08月21日の読書
2017年08月21日(Mon) 
本日の初読図書:


収録作は「灯火」、「混信」、「邪視除け」、「魔道の書」の4本。
「灯火」は、犯人改心してめでたし……と言いたいところですが、ある意味でこの人一番の被害者って気がするんですよね。だって正式な契約一方的に反故にされてるんですもん。守れない契約なら最初からすんなよ相手方! しかも「彼の言い分は身勝手だと思います」とかしれっと言って、反省の欠片もなし。そもそもあんたができない契約ほいほい結んで、金と労力全部人に出させて、出た成果は丸取りしてんじゃねえか。なに常識人ぶってんの!? って思っちゃいました(−ー;)
「混信」については、最後のどんでん返しに「おお」と思いつつ、ラストシーンの「聞こえる?」が切なくももの寂しかったです。タカオ兄ちゃんの言葉が、ヨシヒロくんの今後を良いものにしていってくれることを信じたいですね……
「邪視除け」はまあ、割りとスタンダードな謎解き。あ、鯨崎警部、混信に引き続きお久しぶりッス。
ただ、服を隠されて右往左往していた店長さんをみんなが知ってるのに、一人しか首飾りのこと覚えてなかったのはちょっと違和感をば。あの長さなら、ちょっとした動きで襟元からもしょっちゅう出てくるだろうに……
「魔道の書」はコメディタッチで、ほっと一息つけるお話でした。よく考えると生命狙われてるわ、死体出てくるわでけっこうアレではあるんですが(苦笑)
あとあの台、確かに妙な形だなあって気になってたんですけど、まさか写本台とは。しかも巻物スクロール対応。すごく面白いです。本を求める理由がみな「魔法」っていうのも素敵でした。確かに自分の知らない何か、現実では叶えられない何かを、読書はなんらかの形で得させてくれるんですもんねえ(しみじみ)
No.8396 (読書)



<< 2017年08月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2017年08月21日の読書

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41