よしなしことを、日々徒然に……



 更新情報(2017年08月11日)
2017年08月11日(Fri) 
閲覧室の「その他書架」で、著作権切れテキスト「卷煙草シガーの灰」八話目をUPしました。
原作はシャーロック・ホームズの『金縁の鼻眼鏡( The Adventure of the Golden Pince-Nez )』。
これにてこの話は終了です。

一括DLファイルは、また後日準備します。
……もう青空文庫風のXHTML形式はやめようかなあ……あれ作るの、地味に手間かかるというか、いつもやり方忘れて最初から手探りになっちゃうんですよね……(−ー;)
No.8374 (更新)


 バッグのリフォーム
2017年08月11日(Fri) 
お盆で帰省してきたリア友ちなつ と、久々にどっぷりおしゃべりしてきました★
や〜、あんなに思い切りしゃべり倒したの、ひさびさですわww
その節はお世話になり申した <( _ _ )> >ちなつ

そしておしゃべりついでに、ちなつお気に入りだというバッグの、ちょっとしたリフォームをやってみたりとか。

そのバッグは、持ち手がほつれて↓こんな感じになってましてですね。





後頭部がちらっと写り込んでるのは、ちなつんちの愛猫こげちゃんッス。
ってか、心なしか私の知人って、オンオフ問わず猫好き多いよな……

ともあれ。
持ち手部分以外はまだまだしっかりしているとのことで、なんとか直せないかという話になったのですよ。そして試しに検索してみたら、こんなページを見つけたんですね。

■破れたバックの持ち手を保護する方法
 http://happydiylife.com/diy/3621/

この方法でいけるんじゃね? ってことで、二人でセリア行って適当なリボンを選んだんですが……持ち手片方、3mで足りる足りるvv とか安請け合いしたら……全然足りませんでした。はっはっは(目を逸らし)

まあでもいちおう、↓こんな感じにはなったので、それなりに格好はついたのではないかと。



作業中の写真も撮っとけば良かった……話しながらだったのと、リボンにじゃれついてくる猫ちゃんズ(ちなつの実家は多頭飼い)に癒やされて、気がついたら完成させちゃってました(笑)



リボンはそれぞれが1m弱ぐらい残ってますかね。これを見た感じ、持ち手全体を包もうとしたら、4巻どころか5巻ぐらいは必要だったかも(^ー^;;)ゞ

また傷んだ時や、汚れた時に交換しやすいよう、接着剤や針と糸の類はいっさい使用してません。巻き結びで始めて、最初のリボンの端は持ち手に添わせて内部へ編み込み、終わりも巻き結びと留め結びをした後、リボン端を内部に引き込んでから切り落としてます。
耐久性は、どうかなあ。実際に使ってみないと、こればっかりは何ともかんとも。
もし次にやる時は、もうちょい太いリボンを使ったほうが、隙間から持ち手が覗いて見えることが減って良いんじゃないかねーー、と。遠くの方に向かって叫んでみたりとかww

ふっふっふ、初めてやってみる手芸は、やっぱり楽しいなあ。
自分のバッグだったら、もっといろいろ時間をかけて試行錯誤まかいぞうできたのに……(こらこらこら)


追記:

■デコレーションハンガー♪の作り方|ハンドメイド、手作り作品の作り方ならアトリエ
 https://atelier.woman.excite.co.jp/creation/1814.html

あー、このやり方でやったらより綺麗で丈夫で可愛く、そして必要なリボン量の算出もしやすかったかも……!
もっと早くこのハンガーのことを思い出していればッッッ(悔)<確か中学ぐらいの頃、母が知人からもらってきたことがあった
No.8375 (創作)



<< 2017年08月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 更新情報(2017年08月11..
 バッグのリフォーム

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41