よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 糸ガイド
2017年07月23日(Sun) 
いつものように、ハンドメイド情報を求めてネット上をうろついていて、今度は「ヤーンガイド」とかいう言葉が目に入りました。

■ヤーンガイド|手づくりタウン ショッピングストア
 http://www.tezukuritown.com/shop/product_info.php?
products_id=33282

どうやら編み物をする際に人差し指にはめて、毛糸を保持・誘導するためのものなようです。
へー、こんな商品があるんだ……と思いながらさらに検索してみると、どうやら自作していらっしゃる方もそこそこおられる模様。

■本と毛糸とTea time フェアアイルのベスト、途中1。自作のなんちゃってヤーンガイド。
 http://shinkxtsuki.blog.fc2.com/blog-entry-439.html

■男が作る「針金ヤーンガイド」 - 編み物野郎
 http://knittyguy.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

ほうほう、なるほどねえ。シンプルながらもよく考えられています。
でもまあ、私は多色編みなんてほぼしないし、無縁のアイテムよね。

……とか、思っていたのですが。
よく考えたら、これ、使えるんじゃね??

幸い手元には、以前何かで ―― ほんとに何でだったっけ? ビー玉包みとかしたかったのかな ―― で購入した、百均のアルミワイヤーが存在します。
これをTピンや9ピン曲げるのに使ってたラジオペンチや平ヤットコで、あっちを曲げたりこっちに巻きつけたりと、グニグニいじりまわし。

いろいろと試行錯誤した結果が、こうなりました。



事務用のダブルクリップに、コイル状に形成したものを取り付け。
切り口は尖っているのが気になったので、手芸用ボンドを多めに盛って被覆。ついでだからマスキングテープで、本体に巻き付いてる針金のむき出し部分を少しでも隠しつつ、ちょっとは可愛い感じも狙ってみたりとかして。

これをどうやって使うのかと言えば、それはもちろん、こうする訳ですよ。



先日サイトにもUPした、なんちゃって自作代用ヤーンボウル。

■ヤーンボウルの作り方
 http://plant.mints.ne.jp/takara/yarnbowl/yarnbowl.htm

あの方法だと、作成途中で出し入れしようとするたびに、クリップの取っ手を分解しなければなりませんでした。
しかしこうやって、螺旋状のガイドを装着しておけば……



糸を回転させるだけで、すんごく簡単に出し入れできます♪

受け皿だけで使う場合にも、良い感じに安定して、引っ張った時に糸玉が転がり出るのを防いでくれました★



この手のクリップは、ピンチやマグネットタイプあたりも考慮に入れると、可愛いキャラクター系やらデコり甲斐のありそうなシンプルタイプなど、様々なデザイン・サイズを見かけます。好みや機能性に合わせて、いろいろなタイプを作れるんじゃないかと。

またスタンドタイプの糸立てをお使いの場合や、籠を足元に置いて作業する方なども、こういうガイドを糸の角度がちょうど良くなる位置にクリップ留めしておくと、作業しやすくなるかもしれません。

……ミシンで業務用の大きな(本体の糸巻きに装着できない)糸を使う方なんかにも、応用が効くのではないかと思ってみたりとか。


2017/07/28 追記:

使用材料や加工方法など、より改良を加えた結果をまとめて「ヤーンボウルの作り方」ページに追記してみました。

■ヤーンボウルの作り方
 http://plant.mints.ne.jp/takara/yarnbowl/yarnbowl.htm

アクリルたわしを編む時にも使ってみましたけど、なかなか便利ですよこれ、ほんとに。
No.8338 (創作:: タティングレース)



<< 2017年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 糸ガイド

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41