よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 中途挫折と初めての挑戦
2017年07月08日(Sat) 
ハ・ミギョンさんの「タティングレースを編む午後」より、四作目は「l.접시꽃 Rose Mallow 」……



……の、三段目までww
しかも四段目に繋がる部分を全部省いた手抜きバージョンです(苦笑)<外周のピコ部分すべてが、えんじ色部分と同じように長い糸渡しの先にリングがついてる状態になるのが本当



Rose Mallow とは、ハイビスカス。접시꽃の方を訳した場合はタチアオイのことだそうで。
書籍写真では紫から小豆色〜ピンクを経てモスグリーンも混ざる段染め糸で作成されていましたが、とりあえずエンジとピンクの濃淡で作ってみました。
でもやっぱりこれだけだと、ハイビスカスやタチアオイと言うよりせいぜい梅ですよねえ(苦笑)
あと今回も、長いチェインのサイズが揃ってくれませんでした(´・ω・`)

糸渡し部分やダブルピコが弛んでいたり、重なりそうになっているのはもはや自業自得。
いえね、ピコゲージをここらへんだいたい5ミリ間隔でしか作っていなかったので、5・8・14ミリ指定部分に各々5・10・16ミリのを使用したら、やっぱりこんなんなっちゃいまして。
特に8ミリの代わりに10ミリ使った部分が致命的すぎる _| ̄|○

なので一応8ミリと、ついでに4段目でも使用する9ミリと6ミリ強のピコゲージも、追加で作ってみました。



クラフトテープを裂いたものです。
まったく手を加えない13本どり状態で1.6cmという微妙な太さなので、1本ずつ裂いてもきちんと●●ミリというサイズにならないのが難点ですが……平行のものが簡単に切り出せるし、最初から端が丸くて柔らかい素材だから、糸を傷めにくいという大きなメリットがあるんですよね。あと手元に端切れがあったってのが一番大きいww<コスト削減大事

ただまあ、なんというか。
二枚目を作るのが、正直面倒というか。
だってこれ、結うのも整えるのも、めっちゃ面倒だったんですもん。
ぶっちゃけ結い上げた段階で、そのままゴミ箱放り込もうかと思ったぐらいでした。余りにもウネウネのだるんだるんで、アイロンすらかけられそうになかったんです。それはもう、写真すら残したくなかったレベルで(−ー;)

なので今回、初めてピン打ち仕上げとやらに挑戦してみたのですよ。完全に駄目元でした。



やり方は例によって、かなり適当ww
二枚重ねたダンボールに濡らしたハンカチ敷いて、その上にさらにびっちょり濡らしたこのモチーフ載せて、中心から外側へ向かってまち針でグイグイ引っ張りながら留めてってですね……ほんとはちゃんと等間隔に放射状・同心円の線引いて、それに合わせて整えたり、カーブ部分はもっとこまかく曲線になるようにとか、いろいろあるんでしょうが、もうめんど(ry

ともあれこの状態で、数時間放置し、生乾きぐらいになったところで、少しずつピンを外しながらアイロンかけていった結果が、↓こうな訳ですよ。



かろうじてギリギリ「下っ手くそだなあ」って笑えるレベル。

他にも途中までダブルピコの繋ぎ方間違えてたとか、突っ込みどころいっぱいあってリベンジしたいのはやまやまなんですが!
終わったらまたあのピン打ち作業せんならんかと思うと、気力が……ははは……やっぱり私にロングチェインやロングピコを駆使した繊細なデザインは無理っぽい……(遠い目)

ああでも中心の輪っかが、そこそこ綺麗に丸くなってくれたのは嬉しかったです。
ここのやり方は、maimai 先生の「〜ブレスレット&ピアス70」に載ってた技法で、たぶんそっち先に読んでなかったら、ハングル文字の説明文が(?_?)だったと思いますww


今回はPuPu糸のボルドーとウィンターローズを使用して、対角直径10.5cm。

使用糸量:
 1段目 メイン両手×0.5弱、サブ両手×1.75
 2段目 メイン両手×0.5、糸玉
 3段目 メイン両手×0.5、サブ両手×2.75

3段目は本来存在する、渡し糸の先に6P6のリングを作成×30箇所を省略しているので、レシピ通りに作成する場合だと、サブシャトルにこの倍以上糸を巻く必要があると思います。ノーマルシャトルじゃあ、MAX巻いても足りるかなあ?


そして昨夜もちょっと早めに布団へ入ったら、夜中の1時半に目が覚めてしまい、それからずっと起きっぱなしです。現在22時過ぎ。
昼夜逆転してないだけマシなんでしょうが……ううう……
No.8311 (創作:: タティングレース)



<< 2017年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 中途挫折と初めての挑戦

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41