よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 耐久性やいかに?
2017年07月02日(Sun) 
例によってダイソーをうろついていたら、これまで紙製や金属製しか見かけなかった爪やすりの、ガラス製を見つけました。



以前購入したセリア製のガラス爪やすりと比べると、見た感じはほぼいっしょ。



厚みも長さも太さもそっくり。こうして並べてみると、ダイソー製のほうがわずかに先端のカーブが緩やかというか、斜めの部分が長いぐらいでしょうか。
目はダイソー製のほうが細かいですが、セリアのソフトタイプの方は確認していないので、そっちと比べた場合にどうかは、なんともいえません。

ただこのガラス爪やすり。
謳い文句は「水洗いできるので衛生的。これだけ使えば爪切りいらず。半永久的に使用できる」みたいな感じだったと思うんですが。

そこはほら、百均クォリティでして。



この通り。
わずか数回使用しただけで、セリア製の方は凹凸が剥がれてきちゃってました。どうもサンドブラスト加工しているのではなく、ガラス表面に何かを吹き付けるか貼るかしているだけのようで(苦笑)
さらに私の技術では爪の横部分をうまく削ることができなくって、結局、普通の爪切りで短くした後に、仕上げで軽くシュッシュっとやるだけに留まっていました。まあそれでも、爪切り直後に肌に刺さる感触とか、糸を引っ掛けやすくなる状態が改善されたので、それなりに役に立ってはいるんですが。

さて今度のダイソー製は、どれぐらいの耐久性がありますかねえ……心なしか注視した感じ、やっぱりヤスリ部分のほうが持ち手より気持ち厚い気がするんですが……<サンドブラストされてるなら同じかやすり部分のほうが細いのでは?


あとは、昨日試してみたDIYなヤーンホルダーも、改めて蓋が半分開くタッパーを買ってきてセットし直しました。



昨日のタッパーと同じサイズがなくって、しかたなく3cmほど奥行きが広めのものを選択。代わりに内部へ仕込むのをガラス皿にして、糸玉が跳ね回るのを押さえつつ重さと見た目を確保。かなりジャストフィットにはまり込んでいるので、この皿はたとえケースごとひっくり返しても動きません。なので空いている隙間部分は、作業中に外しているゴムキャップとか、中断時に結いかけのものやシャトルを入れておくスペースにするということで。

……え? なんで昨日のままじゃいけなかったのかって??
だってあの借り物のタッパー……臭いがついてたんですもん……棚から出してきた時には気づかなかったんですけど、糸玉入れて蓋してしばらく放置してから開けてみたら、むわっと……むわっと……ニンニクの臭いがぁぁあああ( T _ T )

聞けばちょっと前に父が、あのタッパーでキムチ作ってたそうで。
いちおう漂白剤に漬け込んでみたり、脱臭作用があるというコーヒー殻を一晩内部に入れてみたりとかしたんですが、どうしても臭いを取りきれず。

キムチの香り漂うレース……わぁい、韓国本のデザインにピッタリ★ じゃぁねえよ(泣)

いっそ脱臭剤買ってくるか……? ほほう、ダイソーの靴用脱臭除湿剤は優秀らしいな……とか調べていて、ふと本末転倒していることに気が付き、タッパー自体を新調した次第なのでした(苦笑)

さすがにニンニクの臭いはねえわ……糸玉の奧にまで染み付かれたら、文字通り泣くッスよ……


……そしてちょっと写り込んでいるドイリーですが。
この後、三段目を四分の一ぐらい終えたところで、繋ぎ場所を最初から間違えていたことに気が付き、糸を切ってやり直そうとしたんですが。
その段階でさらに、二段目もリングの数を全部間違えていたことに気が付いて _| ̄|○
道理でお椀状になると思ったんだよ……(遠い目)

泣く泣く一番最初っからやり直しに入りました。
良いんだ、あれは練習&必要糸量の算出だったんや……
No.8303 (創作:: タティングレース)



<< 2017年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 耐久性やいかに?

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41