よしなしことを、日々徒然に……



 ボビンシャトル比較
2017年05月21日(Sun) 
昨日買ってきた、クロバーのボビンシャトル(ホワイト)。
さっそくいじりまわしてみました。


大抵のレビューは、多数の先達タッターさん達のブログで為されているので、私としては「ここが知りたい!」と思ったポイントについて上げてみたいと思います。

まずは普通に、横から見た写真。



すべてクロバー社のシャトル。下からノーマル(フローラ)、ボビン式(ホワイト)、Lサイズ(国内向け)です。
ボビンシャトルの長さは、ノーマルなものとほぼ同じぐらい。ただボビンをセットする都合上、少々厚めかつずんぐり目のフォルム。そして前後に継ぎ目がないことが特徴でしょうか。

そしてここからが、私の気になりまくっていたところ。
それは幅と厚みです。



上がノーマルシャトルと比べたところ。下がLサイズと以下同文。
やはりノーマルシャトルよりは微妙に分厚いです。しかしLサイズシャトルと比べてみると、この通りほとんど変わりません。こうやって一緒に持ってみても、ほとんど段差を感じません。

幅の方は、実際に作業をする、つまりボビンをセットした状態で比較してみました。



やはりノーマルシャトル(左)よりは、かなり幅があります。
しかしLサイズシャトル(右)とはほぼ同じか、ちょっと狭いぐらいでした。

ならば、
Lサイズシャトルを問題なく使用できる人であれば、少なくともステッチを作ることに苦労はしない、ということになると思われます。
ただ他所様のレビューによれば、糸を巻ける量はやはり、ノーマルシャトルより少なめらしく。

つまりこのボビンシャトルは、Lサイズシャトルの1.8倍巻けるというメリットを捨て、その代わり糸を巻きやすい&繰り出しや手元の長さの微調整がしやすいという方向へ特化したと考えられるのではないでしょうか。
さらにボビンを交換することで、中途半端に残った糸を捨てずに次を開始できるというポイント。残り糸を巻きっぱなしで保管するにしても、シャトルよりボビンのほうがかさばりませんし。
替えボビンは5個で800円。通常シャトルは同じく5個で1300円ほどしますから、4割引きぐらいのコストで運用できる計算になりますかね?

……ただね、ストッパーの数がですね、少ないんですよ。
ボビンシャトルセット、スペアボビンセットそれぞれに1個ずつしか、ストッパーはついていません。なので作りかけでしばらく放置しておきたい作品にまで、ストッパーを浪費することはできません。
まあ、その場合はボビン部分だけファスナー付き小袋にでも入れて保管しとけって話なのかもしれませんが(苦笑)

あとはやっぱり、糸を出す時は良いけれど、戻す時は面倒くさそうという点でしょうか。
ずっとリングのターンとか、ずっとチェインのターンというデザインの作品に向いているタイプなのかもしれません。

そもそもシャトル2個使用のデザインでは、休ませる方につどストッパーを使いましょうとかパッケージに書かれていますけれど、それも現実的ではありません。2個使用の場合は、片方を通常のシャトルにして、できるだけ糸を戻す回数が少ない方を、このボビンシャトルにした方がいいんじゃないでしょうか。ほら、サブシャトルの方なんて、たいていチェインの巻糸で、たまに外側へリングを作成する程度ですから、巻かなきゃいけない糸が多いくせに、引っ張り出すばかりで戻すことが少ない運用。うん、うってつけかも?


……っていうかぶっちゃけ、私はシャトルワインダー持ってるから、糸巻きにはそんなにストレス感じてないんですよね(苦笑)



今は在庫切れになってますが、たまに1200円という出品があるのです。

B0073C0TVSLACISタティング シャトルワインダー
LACIS

by G-Tools

いつ角先が折れたり、ボビン部分がすり減ってユルユルになるか判らないボビンシャトルと替えボビンセット買うよりも、こっちのほうが安心感あるんだもんなあ。

なら何故にボビンシャトル買ったのかと言われると、たまたま母から手芸店のポイントカード500円分もらっちゃったからなんですよね……もう数日ずれていたら、フラワーワイヤーと金票1玉とで、ちょうど500円ちょいだったのに……(しょぼん)<品揃えが微妙すぎて、他に欲しいものがない店のポイントだった


そして他所様で紹介されていたタッターさんのブログに行ってみたら、すごく素敵なスクエアモチーフのレシピを公開しておられたので、見失わないようにメモメモφ(..)メモメモ

■〈A〉 a ring by 30 stitches 〈B〉 a ring in 30 st...|タティングレースのことばかりになりました。
 http://ameblo.jp/maimaikaito-446/entry-12276294318.html

これ、この間買った青系ミックスの金票で作って複数枚繋いだら、すごい可愛いことになるんじゃないだろうか……(どきどきどき)
あ、色違いの糸で結った場合も公開しておられる。すごい……(目がキラキラ)

■Lizbeth ring 30 stitches . . ご存知...|タティングレースのことばかりになりました。
 http://ameblo.jp/maimaikaito-446/entry-12276070496.html

こういう、複数枚繋ぐと境目に新しい模様が現れるというか、え?どこが中心でどこが繋ぎ目なの?? っていうデザインが大好きなんです。あと丸系より四角が好き。
モックリング使用となると、シャトル2個使い……しかも二色だと糸始末の方法が……ああでもこれ、絶対に楽しいはず〜〜《o(><)o》
No.8178 (創作:: タティングレース)



<< 2017年05月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 ボビンシャトル比較

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41