よしなしことを、日々徒然に……



 たまにはこういうデザインも
2017年04月04日(Tue) 
タティングレースでは、もっぱら幾何学的だったり抽象的ないわゆる「模様」デザインを好みとする私ですが、たまには具象的なものに心惹かれることもあります。
先日の立体ミニドレスなどもそうでしたが、世の中には本当にどうやってこんなデザインを思いつかれるのだろう? という代物を作成されておられる方もいて、そういうのを見るとつい手がワキワキとしてしまう訳でww



海外サイトにあったフリーパターンの英語テキストを解読しつつ、もうだいぶやり慣れてきたスプリットリングを連ねていって……



案の定、判読を間違えて失敗。パーツまるごと切り取って廃棄したりはお約束★
ああでもない、こうでもないと試行錯誤を繰り返し、余所様の写真と見比べながらここはシャトル1を持って、こっちはシャトル2を持って……と模様の出方を考えて、と。



どーーーーだっっっ

Annes Nuperellenett という、北欧?かどこかのサイトさんで公開されている、Norske minidrager です。翻訳サイトにかけてみると「ノルウェーのドラゴン」って変換されました。

使用糸は例のPuPuさんの超極細。オパールグリーンとダスティグリーン。
PuPu糸のもっちりした質感は、ドイリーなどよりもこういう小物を結うのに向いていると思います。今回はまた色合いが、誂えたようにドラゴンさんらしくって、いい感じに仕上がったんじゃないかとvv

やー……しかし本当に、手こずらされました。
胴体は割と簡単に仕上がったんですよ。まあちょっとズルはしましたけど。本当ならSSSR(シンプルシャトルスプリットリング)とかいうなにやらややこしい技術を使用して、シャトル1個で作成するようになっていたのを、2個使って普通のスプリットリングで誤魔化しちゃいました。でもまあ見た目はそれで問題ないですし。とりあえず構造を理解するためには、それもありってことでまあ。

問題なのは翼でした。
二枚目の写真の通り、そりゃあもう手こずらされましたとも。編み図の色分けのされ方はよく意味が判らないし、英文を翻訳サイトにかけてみても、なにがなんだか(@_@)

……ぶっちゃけこれで合っているのかも謎なんですが……いちおう形にはなったってことで。

大きさは縦横ともに13cmほど。



……緑のマットの上で撮影すると、なんだかすごい色に写っちゃうな(汗)
なお、両目? 角? 的なものがねじれているのは、ちゃんとそういう仕様です。



ツイストピコットとかいう手法だそうです。
翼の模様は、それぞれの色を巻いた2個のシャトル、どちらを手に持って作業するかで変化がつけられるようなので、いろいろ試してみると楽しそうです。
……って言うか、余所様の作成写真を拝見すると、これいったいどうやってこの配色にしてるんだろう?? というパターンがいっぱいあってすごいです。


そんなドラゴンさんの、編み図が公開されているのは、↓こちら。

■Annes Nuperellenett
 http://nuperelle.net/

左のメニューの Sma motiver から Norske minidrager とたどって、上から五行目の「engelsk」というリンクをクリックすると、英語の編み図がPDFで表示されます。
PDFファイルの翻訳方法はこちらを参考に。

■Google 翻訳の利用:PDFやWordのファイルを翻訳する方法
 http://google.tku.ac.jp/others/23/2

もちろん完全な翻訳にはならないので、英文や写真と見比べながら、努力と根気で解読です。
……中学高校と英語は赤点だらけ。教師にも匙を投げられたこの私が、翻訳サイトの助けを借りながらも英文を読み解こうというのだから、趣味のもたらすパワーってすごいですねえ(^ー^;;)

もちろん独力でどうにかなるわけもなく。今回も赤裸々さんには大変お世話になりました <( _ _ )>

■赤裸々レース Minor Norwegian Dragons 1
 http://sekiraralace.blog.shinobi.jp/Entry/217/

■赤裸々レース Minor Norwegian Dragons 3(完)
 http://sekiraralace.blog.shinobi.jp/Entry/272/

こちらで大体の作業手順を把握し、PDFで目数やピコ数を拾って、あとはノリと勢いでなんとかしましたww

うむ、たまにはこういうデザインも楽しいですね。
……ドイリーとかコースターに輪をかけて、「作ったものどうすんのさ」っていう代物ではありますが(苦笑)
ほんっと、完成品がさほどかさばらないからこそ、何とかなってるようなもんなんだよなあ、ふふふ……
No.8119 (創作:: タティングレース)



<< 2017年04月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 たまにはこういうデザイ..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41