よしなしことを、日々徒然に……



 2017年03月02日の読書
2017年03月02日(Thr) 
本日の初読図書:
■絶対なる悪辣女王!?違う、私はただの常識人!! 〜市場の顔役
 http://ncode.syosetu.com/n5115dm/

成人女性の神様転生。行き先はかなりハードモードな価値観の世界で、奴隷なんかバリバリ殺しちゃうよ、疑わしきはとりあえず拷問して壊れたら捨てるよ、有能な才能のある子供はさらって洗脳教育しちゃうよ、なところ。
奴隷もそれが当たり前だから、なぜ罰しないのかと進んで鞭を差し出してくるレベル。
そこで意外とドライに割り切りつつも、でも譲れない一線は譲らないまま懐に入れたものは守っていく内に、どんどん泥沼にハマっていっちゃう、元おばちゃんなチート美少女と忠誠心MAXな奴隷達と勘違いしまくる周囲と一部の理解者達のお話。連載中。
残虐描写注意。
No.8048 (読書)


 目先を変えてみた
2017年03月02日(Thr) 
えー……なんというかですね、うん、まあ。
ちょっとこのところストレスが溜まり気味でして。
レース編みで発散しようにも、集中力が落ちてる → 間違える → ほどいてやり直す → また間違えるで、もはや気分転換どころか余計にストレスを発生させる苦行に変化(−ー;)

なにしろタティングレースというやつは、結う(編む)よりほどく方がよっぽど時間かかるし、難易度が高いんですよ。
しかもいま作っているケルティックなドイリーは、たいてい間違いに気づくとチェイン一本とリング三つという、下手すりゃ解くだけで三十分ぐらいかかる量を戻らねばならず。

今の精神状態だと、きっとまた間違える。ほどきたくない、だからレース編みできない。作れないからストレスが発散できず、さらに落ち込み……の無限ループ。

さすがにこれはなんとかしないと、いつまでたっても浮き上がれないと一念発起。
とりあえず部屋の掃除やらなんやらして、強制的に気分を変更。それから改めて、ちょっと目先を変えてみることにしました。

あまりややこしくなくて、失敗してもそこまでダメージにならないモチーフ。なんだったらいっそ、さっさと糸切って最初からやり直したほうが早いようなデザインを……と、言うわけで。



某所でお見かけして以来、いつか挑戦してみたかった「すてきなタティングレース 3ステップでここまでできる」より、湘南ラインのテーブルセンターの、モチーフA。
シャトル一個で作成できるうえ、糸の長さもひとつにつき3mほど(両手を広げた長さ×5でちょうど2枚分)。
最近マイブームな糸渡しの練習にもなるし、ある程度量産してからまとめて繋いでいったり、好きな数だけ繋いで適当なところでやめられるあたりもポイント高し★
失敗した時も、モチーフ一個だけポイすればそれでOKってのが実に気楽です。

なにしろ、もし繋いだあとでミスを見つけても、モチーフ1つ切り取って、そこに新しいのはめ込むぐらいならなんとかなりそうですからね。そもそもピコを隣に繋ぎ間違えたり、一個足りないぐらいなら、全然許容範囲内ですし<ケルティックなやつの主なミスは、ねじり方を間違えたせいで平たくならないという、どうあっても「まあ良いか」で収められないもの

あと久しぶりにオリムパスのプラチナレース糸を使ってみて、ハイスターがどれだけ私に合っていなかったのか、改めて気が付きました。リング閉じるのめっっちゃ楽だよ。仕上がりのふんわり感がぜんぜん違うYO!
……あの糸も、地味にストレス溜める要因のひとつだったのかも、と。
そこまで思うぐらい結いやすかったッス。
正直、ハイスターは段染めの出具合も微妙というか、グラデーションがほとんどかからず境目でいきなり色が変わるのがどうにも好みに合わず。……結いにくい上に出来上がっていく部分も好きになれないって、ほんとに作っていて全っ然楽しくなくて……

このケルティックなドイリーは、しばらく置いておこうと思います。幸いLサイズシャトルを買い足したから、1個ぐらい繋がりっぱなしで塞がってても、さほど不自由はないし。



ううむ、写真で見ると、そう悪くもないんだけど……実物を間近でながめると「なんだかなあ」なんですよねえ(´・ω・`)

ストレス発散のための趣味で、辛いだけのものを作り続ける意味がない。もうちょい余裕が出てきて、またやってやろうという気が起こってきたら、いまやりかけてる四段目までは終わらせてやろうと思いますけど。

……糸選びって本当に大事なんだなあと、心底思い知りました。

あのハイスターの糸は、そうですね……リングを閉じにくいのが一番のネックなんだから、いずれチェイン主体のデザインにでも使いましょうか。それこそ先日のアジアンノット的なストラップとか、「公爵夫人」とか、チェインぐるんぐるんな「渦潮」とか。
ブロックタティングが使われる作品とかにも、向いているかもですね。

そんなこんなでようやく、テレビの音と他人の会話が耐えられるようになりました。
はあ、なんで駄目な時ってあんなに駄目なんだろう……?


ともあれ、本日はとりあえずここまで。



今度は楽しく進められて、ちゃんと気分転換になってくれると良いな。
No.8049 (創作:: タティングレース)



<< 2017年03月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2017年03月02日の読書
 目先を変えてみた

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41