よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 だいたいこんな感じで
2017年01月29日(Sun) 
私的マジックスレッドの手順がだいぶ確立してきたので、ひとまず書き留め。

前提になるのは「リングから始まりチェインに続く」というデザインであることでしょうか。
いや一応、次の要素がリングでも可能だとは思うんですが……リングに端糸を結びこんで始末はよくやってますけど、リングにマジックスレッド施すのはなかなか厳しそうで……

ともあれまあ、今回のモチーフの場合だと、
まずはシャトル1からちょっと長めに糸を引き出し、チェイン作成用の巻糸として確保しておいてから、最初のリングを作成します。
それから引き出した糸を使って次のチェインを作成しつつ、シャトル糸に添わせて導入糸を一緒に結びこんでいきます。



個人的ポイントとして、導入糸(今回は50番手の絹糸を使用)は両端を結んで輪っか状にしておき、結び目がある側をシャトルの糸巻き部分に引っ掛けておくといい感じです。左手で押さえている側を引っ張れば長さ調整をしやすいですし、程よくテンションがかかってくれます。……単にシャトルへ巻きつけるだけだと、すぐに緩んでしまってですね……

そしてここでジョセフィンノットやチェインに乗っかったリングを作成する場合は、糸が巻いてあるシャトルをもうひとつ用意して、短い巻糸と一時的に結んで作業。終わったらまたほどいて、と。

一本目のチェイン(導入糸入り)が完成したら、次のリングを普通に作成した後、その根本にシャトル2をロックジョイン(シャトル繋ぎ)で繋ぎます。



この時、一本目のチェインを作った巻糸の残りも、シャトル2でいっしょにロックジョインし、シャトル2の糸が一番上へ来るような位置取りに。
で、今度は巻糸の残り・シャトル2の糸端・シャトル1の糸の三本を芯糸にして、次のチェインを作成していきます。巻糸はもちろん、シャトル2で。



二本目のチェインが完成。
これでシャトルに繋がっていない2本をちょっと引っ張り気味にしつつ切り取ってしまえば、最初の糸始末は終了。まあ実際に切るのは、次のリングとチェインを作成してからのほうが、綺麗にできますけど。

一本目のチェインは、マジックスレッドのために緩めに結ぶのが重要。
それに対して二本目は、芯糸が多いのでかなりキツめに締めるのが違和感を少なめるコツかと。

あとは普通に続きを作成していき、最後のチェインには逆向きに(シャトル側に二つ折り部分を向けて)導入糸を仕込んだら、最後にマジックスレッドで糸始末すれば……



完成は↑こう。
芯糸が2本・3本・1本のチェインが混在していますが、ぶっちゃけ記憶を辿りながら探さないと、自分でもどれがどこだかよく判りませんww

……最初からシャトル2個を繋げた状態で、両方に充分な量の糸を巻いて開始すれば、何もここまで面倒な真似をしなくて良いんでしょうが。
なにせ私は使用する糸の長さが全然計算できないので、常にシャトルへ半端糸が残ってしまうのです。ですから糸玉もしくはサブシャトルを必要とするモチーフの場合、結い始めにはほぼ九割がた糸繋ぎする必要がありまして(−ー;)
おかげで芯糸を2〜3本まとめて結いこむ技術だけは、それなりに磨かれたと思います。ふふふ……(遠い目)

そう、だからマジックスレッドでネックになるだろう、導入糸の結い込みだって、お手の物さ!

そうそう、その導入糸ですが。
今日も今日とて2モチーフ分・4箇所マジックスレッド処理を行って、1回糸が切れました。やはり成功率は75%か……そして今回も切れたのは結び終わり側。使用した糸は昨日は成功した赤い方。
ううむ、結い終わりには無意識に手がきつくなりがちなんでしょうか??

そして導入糸をうっかり逆向きに仕込んじゃったりもしましたが、慌てる必要はありません。
そういう場合はもう一本導入糸を用意して、間違えたほうで引き込んでやれば、正しい向きに修正されます。で、新しく引き込んだ導入糸で、今度はレース糸を引き込めば万事OK。
どこで見かけたのか失念しましたが、ちゃんと先達は情報を残してくれていました。

いろいろな情報を発信して下さっている世のタッター様方に、感謝感謝です(−人−)

現在の「湖の華」進捗状況:
外周モチーフBの5枚目を作成し終わり、6枚目の最初の糸始末まで。



途中で繋ぎ忘れのピコを見つけて、針と糸で誤魔化したりとかもしましたが、なんとか形にはなってくれるか……?


追記:
創作カテゴリに下位カテゴリを指定して、ひとまずタティングレースとマクラメ関連の記事を分類してみました。
目視でざっと拾い出しただけなので、落としがあるかもしれません。気付いた方はご指摘いただけると喜びます。
……っていうか、タティングレース関係だけで既に80以上の記事があるって……(汗)


2017/02/18 追記:
半月ちょっとマジックスレッドを練習し続けて、さらにある程度のコツを掴んだように思うので、メモしておきました。
詳しくはこちらの記事にて。
No.8008 (創作:: タティングレース)



<< 2017年01月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 最新の記事
 だいたいこんな感じで

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41