よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 薄くて高い本が
2017年01月16日(Mon) 
期待と不安半々で待ちかねていた、アニメ「鬼平」第一話を見たのですよ。

最近の自粛自粛に流されず、血しぶきガッツリ飛び散りまくっていたのは、個人的に◎。
殺陣のシーンは完全に人間の動きを超えていましたが……それはアニメだからまあありだとして(苦笑)
一番心配だった平蔵さんのキャラデザが、思ったよりはちゃんと年配になっていてホッとしました。 っつうか兎忠まで、えれえ老けてるんだが(汗)
粂八も、数ヶ月にわたる獄中生活の中で、ちゃんと髭面になってるし。そういうところをちゃんと描いてくれたのが嬉しかったです。

……しかし粂八と平蔵さんの二人だけやけに美形なのがww 中年男のくせに睫毛長えよww 声も無駄に美声だしww<横で見てた父なんぞ「あの二人だけイケメンで見分けがつかない」とか言ってました

ええと粂さん、十九で盗賊になってその数年後に破門されて、いま十五年ぶりにお頭と再会ってことは、三十代後半か……? 髭剃るとやっぱり童顔気味だよなあ。
でも小柄かと思いきや、捕り物時に平蔵さんと並んでる場面を見る感じ、平蔵さんより背が高い。いやむしろ他の与力達と比較するなら、単に平蔵さんの背が低いだけか……? やべえいろんな意味で滾るww

そして冒頭、平蔵さんによる足釘蝋燭拷問シーンをしっかりやってくれたのは良かったんですが、改めて一連の流れを見ると、粂八を洗脳しているようにしか見えない自分がまた(苦笑)<極限状態まで痛めつけたあと一人で長期監禁したのち、共感を覚えさせるような優しい言葉をかけてやってる
そして責任は自分が取ると言って大仕事を任せた上、一緒に雨に打たれながら判りきっている嘘を受け入れてやり、最後には俺のもとに来いって強制するのではなく「お前ほどの者がいてくれると助かる」って、働きを評価してやりつつ本人の自由意志に委ねるって……もうどう見ても全力で口説きまくってるよww これは絶対、薄い本が厚くなるwwww

そして思ったのは、島田宿の相撲取りでかすぎるってか、粂八、相撲取りに思いっきりとどめ刺してないか……?



あと今日は、なかなか興味深い書籍を入手できました★



私の個人的一押し「雪之丞変化」を書かれた三上於菟吉さんの、「美玉」とやらいう本です。書籍というか、もう古書と称して良いでしょう、これは。
中身は例によって旧字旧仮名。奥付によれば昭和二十二年に太陽出版社から定價六拾五圓で発行されたものなのですが……ネットで調べてもどんな話なのか情報が見当たらないんですよね。Wiki の著作リストにすらタイトルが載っていない。
果たして三上於菟吉オリジナル作品なのか、それとも何かを翻案したものなのか……まあ、実際に読んでみれば良いだけの話なんですが、今はなかなか読書の方にまで手が回らないんですよねえ。
あと、折れ曲がった&破れた状態で綴じられている製本ミスがあって、ちゃんと開けないページがあるのがネックです。……そーっとそーっと引っ張りながら努力すれば、なんとか解読はできそうな感じですが、スムーズにストレスなく読んでいくことはまず不可能。っていうか、うかつに開こうとするとページが破れるどころか、本そのものが背割れ起こして崩壊しかねません。
なんとか一回だけは解読して、あとはそこだけ抜き出してテキスト入力 → プリントアウトして挟んどくのがベストかなあ。


追記:
よく確認したら製本ミス部分の2ページほど前もページが盛大に破れていたので、余裕を見て丸4見開き分、ワードに打ち込んだうえで旧字体フォント使って小冊子印刷しちゃいましたww



8ページを入力しながら読んでみた感じ、恋人に裏切られた若者の復讐ものっぽいかな。ううむ、やっぱり読みたいけど他の積読やらやりたいことが〜〜(><)
No.7989 (映像)



<< 2017年01月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 最新の記事
 薄くて高い本が

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41