よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 なんでこんなの思いつけるんだろう?
2016年09月06日(Tue) 
昨夜早めに布団へ入ったら、例によって三時間ほどで目が覚めてしまいその後どうにも寝付けないので、懸案事項だった件を進めてみました。

結果、



……うーん……(悩)
タティングレースで海外のフリーモチーフ Candlelight Snowflake のモチーフに挑戦した時に、どうしてもできなかった『ビーズを通した先でリングを作り、また戻ってくる』という結い方なんですが。
説明文が英語のため、いっくらあちこちの翻訳サイトにかけてみても、さっぱり解読ができなくてですね……(−ー;)

あれこれ考えて、試行錯誤した結果なんとか、穴が大きいビーズでなら、この形にすることはできました。しかしレシピにある推定竹ビーズは、私の手持ちでは細すぎて無理。そもそもかぎ針が通らないですし。
「6 bugle beads or loose size 11 seed beads」とある。ルーズサイズってことは、やっぱり大きめビーズ推奨って解釈でOKなんでしょうか?
私のやり方では、穴のサイズが最低でもレース糸が3本、できれば4本は通らないと無理です。平たく言えば、タッチング結びをした状態のブリッジ+シャトル糸一本が通る穴が必要です。

……多分いろいろ間違ってるんだろうなあ……

レシピサイトの英文を(翻訳サービスにかけて)何度も読んでみるだに、なにか新しい技法( Loop Tatted Ring ?)を編み出されたのかな? こちらのサイト主さんは。



…………って、あったーーーー!?!?



■Tatting - The Loop-Tatted Ring - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=yxxuna3FSLI

これか、これなのかっっっ!?

……(ごそごそごそ)……



おおおおおおおおおお!?
今度こそ本当に、でーきーたーぞーーーーーー!!へ(^○^へ)(ノ^○^)ノ!!
#40細めの糸とかぎ針が通らない細い竹ビーズで、作れましたよビーズの先にリングが!!

そんなに興奮するなと、どうかおっしゃらないで下さいな。
これはすごい画期的な技ですよ。まさかシャトルを使わないでリングを作成するとは思いもしませんでした。
レースというよりもむしろ、マクラメに近い発想かもしれません。
しかしリングを作成した後に糸を引っ張ってリングを締めるのは、まさにタティングレースならではの技法。よくぞまあ、こんなことを思いつかれたものです。
私なんて動画を見ながら実際に作業していても、いったいどの糸がどうなっているのだか、訳が判りませんでしたもん(苦笑)


2018/05/18 追記:
解説動画が消えたりしても慌てないように、自分なりに静止画でまとめてみました。

■Loop Tatted Ring(ループ・タッチド・リング)のやり方まとめ
 http://plant.mints.ne.jp/takara/ltr/ltr.htm


このやり方なら、レース糸が2本通る穴さえ空いていれば、どんな小さなビーズの先ででも大丈夫です。
かぎ針や普通の針が通らない場合は、二つ折りにしたビーズ用ワイヤーとか、マジックスレッドに使用するようなミシン糸とかテグスを使えば、レース糸2本は充分に通せるでしょう。

いやあ、これはもうやるしかないか? Candlelight Snowflake のリベンジを!

■Candlelight Snowflake - ゥ1998-2009, Paradise Treasures
 http://www.paradisetreasures.com/candlelight.html

寝不足状態でフラフラしながら車運転して病院行かなきゃならなくて、危ないし頭痛いしで下がり気味だったテンションが一気に持ち直しましたvv


…………で、もって。



編める、編めるぞぉぉぉおおお!!
ロングピコで作成していた時と違って、きっちり長さが揃ってくれています。
それに前回は、長い先にあるリングがブラブラして互いやシャトル糸に絡まりまくって大変なことになっていたのに、今回はその度合いも少なく。
思わずもっと先へ先へと夢中になってしまいました。
おかげでこのLTRは、だいたいマスターできたと思います。次はもっとふにゃふにゃしちゃうだろうシードビーズでの挑戦かな♪

とりあえず、本日のところはここまで。



夕べ……っつうか昨日の夜、三時間しか寝れてないので、さすがにそろそろ頭が痛えッス……<今朝目が覚めたのが0時ちょい過ぎだった<それは朝じゃねえ
No.7814 (創作:: タティングレース)



<< 2016年09月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 なんでこんなの思いつけ..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41