よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 はしごしてきた
2016年07月21日(Thr) 
CAD講習の関係で病院が木曜日にずれたので行ってきつつ、車出したついでに靴屋や手芸店や、普段行けない遠くの百均などを行脚してきました。

いろいろ買い込みましたが、とりあえず今回の目玉はセリアで見つけたネコメ玉キーホルダーでしょうか。
キャッツアイ的な色の大粒なプラビーズがついていたので、例によってバラして玉かんざしに流用。その他のパーツも、部品ごとに分類して手芸材料ケースへ収納しました(ほくほく)



このトロンとした蜂蜜色が、なんだか琥珀っぽくて予想以上に良い感じvv
分解する前の写真撮り忘れちゃいましたが、ついていたのはこんなタグ。



ネットで画像検索してみた感じ、他にもいろいろな色があったみたいですね。
店頭にはこの色しか残ってませんでしたけど、私は非常に気に入ったので無問題。
惜しむらくはごくごく微妙にサイズが小さかったことでしょうか。
あと2ミリ……この前のUVストラップと足して二で割ったらちょうど良さそうな、このギリギリ感がもどかしいです。
ビーズを入れるには狭すぎるので、前に普通のかんざしパーツを無理やり玉かんざしにしていた時のように、ロウ引き済リリアンを巻き結びしてなんとか誤魔化しました。
髪に挿せば判んない判んない★


そして病院の待合室では、タティングレースの練習をば。……いえ、いつもけっこう待たされるもので(てへ)
で、一時間ぐらいで#40の四角いモチーフを、あとは最初と最後を繋いで仕上げるところまでもっていけました。さすがに仕上げは落ち着いたところじゃないと無理なので、いつ呼ばれても良いようにシャトルごと巾着に入れて、カバンの中へ仕舞いこみ。


帰宅後は、まず四角いモチーフを始末。例によってまた最後の最後でピコを繋ぎ間違え、苦労してほどく羽目になりつつも、どうにか仕上げて重石をしておいて、と。

そして新たなる挑戦はというと、こんな感じ。



これ編み図が手元にないんですよ……立ち寄ったお店でパラパラとめくった本に載っていたやつで、好みだなあとは思ったんですが。しかしこれひとつのために購入できるお値段ではなかったので、編み図と説明文をガン見してから帰宅。記憶を頼りに挑戦しているのですが。

なんかもう既に、明らかに覚えてる説明文と違う(汗)

でもこのブレードは、結び目の数自体はひたすら3目ピコ3目ピコの繰り返しで判りやすい割に、リング・ブリッジ・ピコ繋ぎ・変則リバースワークにジョセフィンピコットフローティングリング・シャトル二つ使いと、様々な技術が採用されているのため、練習にはぴったりなんじゃないかと。

そして#40の糸ですが、めっちゃ扱いやすいです。糸割れをほとんどしないので、本当に#20の太め糸よりずっとずっと作業が早く進みます。ピコを繋ぐのも楽だし、うっかり閉じちゃったリングだって開けちゃうぜ★
地元ダイソーにはこの太さ、白と生成りしかないのがつくづく惜しまれるなあ。
そして地元唯一のセリアには、この太さ自体が置いてなかったッス(´・ω・`)
ネットで検索してみた感じ、都会の百均ではもっといろいろ品揃えがある模様。
良いなあ、都会は…… ※いちおう県庁所在地在住
No.7728 (創作:: タティングレース)



<< 2016年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 はしごしてきた

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41