よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 1段あたり162円
2016年07月11日(Mon) 
今日も今日とて汗だくで帰宅後、汗かきついでだとシャワーを浴びる前にちょっとひと作業。
今回の材料はこれ、



帰宅途中に百均で買ってきた、ミニスノコです。
40cm×22cmのものが、1枚108円。
ネジや釘などいっさい使われておらず、かまぼこ板より軽いような板切れが、接着剤で貼り合わされている程度のものです。
だがそれがいい。

これを三枚買ってきて、まずはそのうちの一枚を庭に持ち出し、のこぎりでギーコギーコ。



真ん中の桟を取り除きつつ、さらに4枚並んでいる板を2枚ずつにカット。
あと実際に合わせてみたら、ほんのちょっと必要な幅より大きかったので、1枚のままのスノコも、端っこを5ミリぐらい切り落としました。

それからようやく浴室へ向かい、昨夜の残り湯が汲み置かれたままの水風呂につかって「ふひ〜〜〜」とか言いながら、そのまま水の中でぎざぎざになった切断面をヤスリがけ。
そして濡れた木を乾かしている間に、自分と風呂場を洗い終えたら、あとは楽しい組み立て作業♪

いろいろ試行錯誤して、麻紐や木工用ボンドを用意してみたり、やっぱりいらないやと片付けたりした結果……



左のようだったカラーボックスの中が、右のように整理されました★
4枚にカットしたスノコを左右に1枚ずつ立てて足にし、その上に1枚のままのスノコを渡して、簡易的な棚に。
カットしたスノコに1本ずつ残してある桟が、良い感じに横板の支えになってくれています。
しかもこれ、接着剤とかいっさい使っていません。カラーボックス内部にちょうどはまる大きさに横板を調整したため、ただ内部にはめ込んだだけなのに、しっかり自立しています。



あまり重たいものは載せられませんけど、ハンドメイドの材料とかヘアアクセサリーとかを置く分には、これで充分。

……いやほんと、ぱっと見にはあまり変わらないように見えるかもしれませんけど、これでかなり収納量が増えた上に、今までただ積み重ねていた各種ボックス類(特に下に置いてるやつ)が、格段に取り出しやすくなったんですよ。
カラーボックスの真ん中の段など、空間の無駄遣い率がかなり高かっただけに、実に良い感じです。……真ん中の段は、もうちょい足を短く切って、内部を半々に分けるぐらいにした方がもっと良いかも?

実は最初は、台所や事務室などで使うような、プラスチックや針金製のミニラックがあればと百均に行ってみたのです。しかしさんざんあれこれ見比べてみても、どうにもこれというサイズが見つかりませんで。
それであきらめ悪くウロウロしていたら、このスノコが目に止まったんですよね。
本当に想定通りにいくか判らなかったので、とりあえず試しに3枚だけ買ってきましたけど、これならもうワンセット買ってきて最上段にもセッティングしましょうかね。そしてついでに真ん中のやつも高さを調整すると(笑)

カラーボックス本体に傷をつけることなく横板を増やせて、高さも臨機応変に調整できるし、気が変われば簡単に解体できる。しかも木製だから、木目調家具が多い私の部屋の雰囲気にもあっているし。

うむ、我ながらナイスアイデアだったvv


さて、明日はCAD講習の3コマ目。
午前中のみだから、またスノコ買い足してきて、もう一段棚を増やそうかな。
……心なしかまた右手親指が痛いので、レース編みはちょっとお休みしたほうが良さそうですしね(苦笑)
No.7698 (創作)



<< 2016年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 1段あたり162円

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41