よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 タティング三日目
2016年07月05日(Tue) 
今日も今日とてちまちまと練習に励んでおります。



……これこそ、できたものの始末に困る、代表格なような気もするんですが(苦笑)。
しかしだいぶ作業スピードが上がってきました。
↓の左上から右下にかけて、作っていった順番です。



左上二つは洗濯バサミで結んだもの。次が初タティングシャトル使用。そして上段の一番右端が、昨日の日記を書いたあとに作成したもの。下の段の三つが、今日作ったぶん。

……リングを作るのにはだいぶ慣れてきたんですけど、ブリッジがかなり難しいです。糸玉に繋がっている方の糸を、左の小指に絡めて張ったり緩めたりするんですが、油断するとすぐに指からほどけてきちゃうんですよ(−ー;)

なお、各部位の名称は、以下の通り。

輪になってる青の矢印部分が「リング」、ぴょこっと突き出た赤い部分が「ピコット」、リングを繋いでいる、逆向きに反ってる黄色矢印のが「ブリッジ(チェイン)」。

タティングレースは、基本的にこの三つの要素の組み合わせらしいです。

なお今回作った花っぽいモチーフ三つは、↓こちらのクロバー社の編み図と、Olympus 社でDLできる編み図で、ピコットのつなぎ方の例としてあげられていたものを参考に。

■タティングシャトルでつくる タティングのモチーフ | 手づくりレシピ | クロバー株式会社
 http://www.clover.co.jp/recipe/detail/post_198.html

■はじめてみよう 手づくりレッスン タティング−Olympus
 http://www.olympus-thread.com/original/tedukuri_lesson/2013tatting/

ブレードっていうんですか? 縁飾りになりそうなやつは、こちらの本を参考にさせていただきました。

B0038MZ1FG暮しの手帖 2010年 04月号 [雑誌]
暮らしの手帖社
暮しの手帖社 2010-03-25

by G-Tools

地元図書館で「タティングレース」と検索したら、雑誌のバックナンバーがいくつか引っかかったので、とりあえず2冊ほど借りてきてみたのですよ。
やっぱり目の前で開いたまま置いとける紙書籍は、こういう時に便利ですよね……(しみじみ)

今日の最後に作ったのはこれ。



……ううむ、全体的にピコットをもうちょい大きめにとった方が、見た目も編みやすさも良いかなあ<スケールは使わず目分量で作ってる
ブリッジの結び方の練習ももっとしたいし、そろそろ大物に行ってみるか……?
No.7680 (創作:: タティングレース)



<< 2016年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 タティング三日目

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41