よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 ついに始まりましたよ!
2016年07月03日(Sun) 
アニメ「アルスラーン戦記」第二部、風塵乱舞!!
第一話は、まだざっと一回見ただけなんですが、まずは一言。

楽士! 楽士!!

第一部終盤での出番の少なさを埋め合わせるかのように、楽士回でした。
銀仮面との剣戟といい、水も滴るいい男な場面といい、アルスラーン殿下のために発言といい、大変美味しく楽しませていただきました。ご馳走様ですvv

あとは宝剣ルクナバードに関するオリジナル展開に驚かされましたね。
え? そこでそのまま持って行っちゃうの!? しかも楽士 → 聖騎士団って。
これってつまり、王都奪還時点できっちり話を終わらせて、蛇王の復活も完全に阻止しましたという流れにするんでしょうか。だからルクナバードを陵墓から持ち出しただけじゃあ封印は弱まらないし、あそこで聖騎士団が出張ってきもする。
ボダンと魔道士達が結託するなり潰し合うなりして、一度魔道士側にルクナバードが渡って、怪しい儀式であわや蛇王復活!? という所を、ヒルメスでもアンドラゴラ王でもなく、殿下こそが阻止!! みたいな?

それはそれで、アニメをひとつの作品として独立して完結させるうえでは、英断と行っていい改変だとは思います。
……しかし煽りを食って気の毒なのは、ザンデよ……彼の唯一最大の見せ場が、消えてなくなってしまった……
ザンデはただの脳筋でもイエスマンでもなく、本当にここぞという場面では命を賭けて主君を諌めることもできる、ヒルメスにとってはただ一人のかけがえのない本当の忠臣であった。そんな事実を示す、あのエピソードが・゜・(ノД`)・゜・

さらにあそこはヒルメスが、王統の為なら蛇王をも復活させ、国を滅ぼす可能性さえ無視してしまう頑迷な存在であることを、さらに重ねて印象づける場面でもあったんですが……

そのポイント以外は、おおむね満足でした。削られた幾つかのセリフは惜しいですが(殿下の「うまく行きすぎていたから、これでいいんだと思う」とか)。

……って、ルクナバードまわりで改変があるということは、あれか。殿下がルクナバードを手にした時、セコム達が一言ずつ告げていくあの場面もなくなるのか。楽士の「おれで良ければおれなりに」と、黒豹の「こ、心から!」がめっちゃ好きなんですがww<黒豹の台詞がカセットブックで削られたので、今回こそ聞けるかと思ったのに(><)

あとOP・EDともに殿下がめっちゃ男前で!
ちょっと背丈とかも伸びてますよね!? 鎧姿もすっかり板について(ほろり)

OP・EDといえば、ナルサスとシャガードの配置というか動きというかからして、あのあたりはけっこう尺を割くみたいですね。そして同時にダリューンとグラーゼが対っぽく描かれてるのは、あれか筋肉祭りなのか(笑)
あと黒豹の新衣装での装身具のうち、左手の指輪というか手甲というかは健在なのが確定。ってことはサンダルの宝石減った分入れても、やっぱりトータルでは増えたんですな。

……で、
ファラ姐さんの太腿アングル決めたアニメスタッフ誰だww

ともあれ楽しかったです。
たった八話の第二期。なんとか遅れずに追っていきたいと思いますvv
No.7673 (映像)


 最終的な総原価は?
2016年07月03日(Sun) 
母が手芸店へ、花結びカゴへ取り付ける持ち手を買いに行くのに、いっしょにくっついてきました。
そして店員さんとああだこうだと話しているのに、横から私も口を挟みつつ、結果……



完成形は、こんな感じに。
この持ち手、ちょっと赤みががかっているあたりは山葡萄の蔓的なイメージなんでしょうか。良い感じに渋くてお洒落です。
そしてナスカンなどと同じように、ウッドビーズのところで回転するようになっているので、少しぐらいねじれるような形になっても、根元部分にかかる負荷が少なくてよろしいかと。
……お値段、結構してましたけど(苦笑)

バッグ本体への取り付けは、私も案を出しつつ、でも実際作業は使う当人である母におまかせ。
残った紐で括りつけてあるだけで、本体とは接着していないので、もし持ち手部分が壊れても、紐さえ切れば付け替え可能になっているとのことでした。

うむ、善き哉善き哉vv

……そして手芸店では、「手間賃、これが良いなあ〜♪」とか言って、母にこいつを強請ってみたり(笑)



はい、タティングレース用のシャトルです。きっちり角付きのクロバー製。2個で税抜き750円。会員価格で一割引き。
さてこれを高いと取るか、安いと取るかは人それぞれでしょう。
少なくとも私にとっては、材料費他人持ちで楽しく気分転換しつつ新しい技術を仕入れられた上、お駄賃までもらえてラッキー★ なんですがww

材料費が、エコクラフト30m巻と5m巻で2000円ぐらい。バッグの持ち手は1250円のがセール価格で二割引き。で、私への手間賃(笑)が700円ぐらい。合わせて4000円弱ってところですか?

……完成品買ったほうが、安くて仕上がりも良かったんじゃww
まあ、色とか形とか持ち手の種類とか、全部当人の好みを聞きながらのフルオーダーメイドだったわけですが。

最近はセーターとかも、(ちゃんとした材料使って)自分で編もうとすると、毛糸代の方が高くつくからなあ……(遠い目)


今日は他にもやりかけ作業があったし、アル戦2期の放送もあったので、シャトルを実際に使ってみるのはまた後日ゆっくりと、と我慢の子。
ただ一応はパッケージを開けて、中身を確認しつつ、糸は巻いてみました。



店頭には5個入りのカラフリャーなやつもあったんですけど、さすがにそっちは高くて気が引けたのと、こっちの方が落ち着いた色合いで好みだったため、2個入りのこれを選んだんですが。
実際に糸を巻いてみると、やはりこちらのが透けている分、あとどれぐらい残っているのかが判りやすくて良いですね。

ぱっと見た感じだと、先日代用品として使ってみた木製ピンチと、同じぐらいの大きさ。
しかし厚みやフォルムの関係もあって、指でつまんでみた時の具合は、もう雲泥の差です。



どうですか、この収まり感の違いは!
まだ実際には使っていませんけど、やはり正規の商品の方が、見るからに扱いやすそうです。

う〜〜〜、早くこれで遊んでみたい〜〜〜〜《o(><)o》

あ、パッケージの中には、糸の巻き方とか基本の結び方とかを書いた紙が、一枚入っていました。そこらへんもさすがはクロバーさんですね。


まずは#20の太めの糸で、基本の練習から。
目指すは#40の細い糸で、蜘蛛の巣のような……はさすがに無理でも、多少はエレガントな雰囲気を漂わせる縁飾りとか、透かし模様のイヤリングとか!

……って、夢は遠そうですが(笑)
かぎ針編みレースと違って、これは作業中に放置したり多少持ち歩いても解けてくる心配のないのが、気軽に練習していけそうなところなんですよね。
No.7674 (創作:: タティングレース)



<< 2016年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 ついに始まりましたよ!
 最終的な総原価は?

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41