よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 やっぱり基礎知識がないと……
2015年12月23日(Wed) 
先日講習を受けて、JW_CADの初歩の初歩を教えていただいた今日この頃。
せっかくだから復習がてらちょっと遊んでみようかと、いま作成中の長編の、設定間取りをCADで描いてみたのですよ。

ぬかった……CADってどれだけ拡大しても縮小しても線の太さが変わらず常に1pxということは、サイトにUPできる容量&面積に縮小して画像化すると、細かいところが潰れてしまふ(−ー;)



できるだけ大きな倍率で画面キャプチャして、フォトショで一枚に合成してから縮小変換。さらに壁もフォトショで色を付けたので、多少は見やすくなりましたが、それでも家具とか細かい部分が……なんとか判読できる程度にしようとすると、これ以上小さくはできないなあ……既に引き戸とか完全に潰れちゃってるし(しょぼん)

ちなみに建具とかコンロとか、ほとんどのパーツは講習の時に使ったものです。
そして私には建築の知識などまったくないので、これ建築基準法通んねえよとかいうツッコミは勘弁して下さい(苦笑)
これは図面ではなく、ただの『建築物の絵』なので(きっぱり)
あくまで小説書く時に必要とする、ざっくりなイメージです。

……っていうか、兄なんかには清書前の資料を見られて、「これ、小説書くのに必要なのか??」とか訊かれましたけど、いるんだよ! これがあるとないとでは、文章や場面を思いつくペースが大違いなんだよぅ!!<もともとフルカラー三次元動画でネタを練るタイプ

そしてせっかくのCADですから、だいたいの縮尺も考えながら清書してみたんですが……二十代独身一人住まいで、仕事部屋と寝室×2が各8畳、空き部屋とダイニングが各10畳、リビングが12畳ちょいという、阿呆かっつー計算になりました(汗)
もとがホテルだったのを、集合住宅に改修したって設定でして。あちこちのホテルの間取りとか見ながら書いてる内に、だんだん感覚が麻痺してってたか……?
でも、最上階のペントハウスでワンフロア占拠しようと思ったら、これぐらいには……なります、よね?<つくづく広さの感覚が乏しい

まあ、現代日本が舞台でもないし、この世界観ではこれぐらいってことで!


あ、そういえばずっと書くの忘れてましたが、先週の金曜日、18日に髪を切りました。切り落とした房が親指と中指を広げたくらいの長さだったので、15cm以上20cm足らずぐらいでしょうか。
肩甲骨の下ぐらいまであったのが、肩にかかる程度になりました。ぎりぎり簪は使えます。
これからの季節、髪を下ろしていることが増えますし、髪が乾くのに時間がかかるとやっぱり寒いですからね。まあ、来年の夏頃には、また程よい長さになっているかと(笑)

2015/12/24 追記:
その手があったか!!
……と、言う訳で。pao ままさんのコメントを参考に、一度プリントアウトして、壁はマーカーで着色したものを、改めてスキャナで取り込み直してみました。
ついでに気になってたところとかもちょこちょこ修正。



ちょっと手書きっぽい味がありつつ、かなり見やすくなったんじゃ……ないかな?
何より、手間が大幅減です。
最初のスクリーンキャプチャで画像化したやつ、実はあれで20ファイルほどはぎ合わせてますからね……(−ー;)
No.7296 (創作)



<< 2015年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 やっぱり基礎知識がない..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41