よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 冬の徒歩に試行錯誤
2015年12月17日(Thr) 
物は大事に使いましょうといったところで、限度というものはあるのですが。
しかしなかなか代わりの見つからない、お気に入りというものはどうしても出てくる訳で。
かれこれもう十年以上着続けているダッフル風のコートが、私にとってのそれに当たります。
両親からクリスマスプレゼントで買ってもらったそれは、いいかげん中綿もヘタってきているのですが、軽いしゆったりとしていて、本格的に寒くなる前あたりにちょっと羽織って歩くのにちょうど良いのです。

が、さすがにそれも、酷使が過ぎたのか。
気が付くと、袖に盛大な……それはもう大きな、かぎ裂きができていました _| ̄|○
ああ、袖口の布も薄くなってきてるし、これももうお別れの時期かなあ。でも新しいコートも何着か買ったけど、結局はこれに戻って来ちゃってるんだよなあとか思いまして。
最近とみにハードルが下がり気味なハンドメイドに、今回も駄目元で挑戦してみました。



まずはかぎ裂き部分を、綴じ合わせ。
もう写真を見ればお判りの通り、10cm以上はあるうえに逆F字になっている、そりゃあ見事なかぎ裂きです(−ー;)
それを弱っている布をいたわりながらザクザクと縫って、まずは仮補修。
それから、手頃な端切れと厚手のチラシを用意。



型紙作成BY母。
見かねて横から手伝ってくれました。
……もたついていたら、奪われたという方が正しいんですが(笑)
あまり細部にこだわらず、大きさだけを注意して、フリーハンドでざっくり切っていくのがポイントだそうです。
ちなみにこのあと布を裁断した際にも、「縫い代が多すぎ!」とダメ出しが出て、きれいに整形し直されました(苦笑)

で、型紙に合わせてアイロンで折り目をつけてから、折り目が戻らないようにしつけ糸で仮止め。
そして全体をさらに、かぎ裂き部分を隠すような形で、コートの袖へとしつけ糸でまた仮止め。

周囲をぐるっと細かくまつり縫いしたら、しつけ糸を取ってから、補強と装飾を兼ねて刺繍糸でステッチを入れ……



こんな感じに仕上がりました★
……多少布が引きつってしまったのは、かぎ裂きを縫い閉じた際に本体が縮んでしまっているので、これはもういたしかたなく。

なお写真ではよく見えませんが、刺繍の糸は緑と薄めの茶色を、3本:2本の割合で混ぜてあります。
刺繍糸を混ぜるという発想はなかったわーー、助言をくれた母に感謝です。
あと虫食い部分が茶色くなってるのは、布用マジックでちょちょっと。まあ遊び心? みたいな?? 母は横から、テントウ虫つけたい〜〜とさかんに言ってましたが、さすがにそれは却下。

そして葉脈はバックステッチ、葉柄はサテンステッチっていうのかな? 小学生のとき教わった、基礎中の基礎。でも使い方次第で、そんな縫い方でもそれなりに見えてくるものですな(うんうん)
注意すべきは、コートの裏布(チェック柄の布)と中綿だけを針先ですくって、表布(茶色の無地)に糸が届かないようにすることですかね。これが案外難しくって<2〜3回ほどいてやり直した

で、実際に着てみると、こう……



葉っぱが手首の内側に位置するので、そんなには目立たないんじゃないかと。
……ちなみに、右下に写り込んでいる「キノコ」は、このコートを買ってもらって一週間と経たない内に、車のドアに裾を挟んで開けてしまった穴を隠すため、同じように母がつけてくれたアップリケだったりします。
おかげで他の誰のコートとも、間違われる心配はありません(えっへん)

……うんまあしかし、なんだ。
今のこの時代に、服にツギ当ててまで着続ける人間が、どこまでいるのかなあ……


あ、あと、Amazon で注文していたポンチョが届きました。
ホームセンターで買った1000円のやつは、あまりにちゃちすぎてボタンが次々に取れちゃってですね……安物買いは銭失いだと判ってはいたんですけど、その時には他に選択肢がなくて。
で、今回選んだのはこれ、

B00KVS4PE8【AMARISE】 レインコート (ポンチョ タイプ、袖つき) レインウェア ネイビー(濃紺) 男女兼用 フリーサイズ
AMARISE

by G-Tools

選んだ理由は、着丈と布が丈夫だという二点。
着丈は110cm。ユーザーレビューによれば、私と同じぐらいの人が着て、足首ぐらいとのことでしたが、実際に到着したのを試着してみたら、もうちょい短めでした。ふくらはぎの半ばよりちょい下目ぐらい?
先日から、雨が降るたびポンチョ着てても太ももまで濡れるはめになっていたので、これぐらいが良いんじゃないかと思います。
心配だった、ナップサック背負ったまま着れるかどうかというのも無事クリア★
たださすがに、コート着たままその上から……というのは無理でした。
しかたない、コート着て歩いてる途中で雨が降りだしたら、コートは畳んでビニール製のトートバッグにでも入れることにしよう……寒さ的な問題は、むしろ蒸れるぐらい暑いと、ユーザーレビューでさんざ語られてますしね(苦笑)

さて、今日はみぞれ混じりの雨模様でしたけど、明日の天気はどうかな……?
No.7282 (創作)



<< 2015年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 冬の徒歩に試行錯誤

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41