よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 2015年08月16日の読書
2015年08月16日(Sun) 
本日の初読図書:
4001145294イワンのばか (岩波少年文庫)
レフ・ニコラーエヴィッチ トルストイ 金子 幸彦
岩波書店 2000-10-18

by G-Tools
表題作の他にも何本か収録されている短篇集です。
新聞で菊池寛訳のものが連載されているのですが、あまりにこま切れすぎてどうにも読みにくく。
以前に青空文庫からテキストをDLしているので、そっちでいっきに読み返そうかとも思いつつ、どうせなら違う翻訳をチェックしたいと、図書館で借りてきました。
うん、まあおおむね記憶通り(笑)

ただ昔から不思議だったんですが、なんでイワンがお城についた途端、お姫さまの病気が治ったんでしょうね? イワン自身は何もしてないのに。
No.7021 (読書)


 やはり盆暮れ正月は
2015年08月16日(Sun) 
何かが降ってくるようで(笑)
昨夜、そろそろ寝ようかという時間帯になって、4月頃に書いていた長編ものの拍手SSを思いついたりとかして。
……これは時間を置いたら忘れる。この場でモノ書きの神様の前髪ひっつかめ! という訳で。
メモすらすっ飛ばして、そのまま本文を書き始めました。
とりあえず、三時過ぎまでかかって、原稿用紙19枚と6行。

……えっと、拍手SS、だよね?

うん、25枚までは拍手の範疇内だ(笑)<過去最長が24枚と10行
まず本編を公開してからじゃないとUPできないので、これもそうとう長く寝かせることになりますが、それでもまたひとつストックできて目出度いッスvv

そんなこんなで夜更かし(?)をしてしまったので、今朝は惰眠を貪ろうと思ったのですが。何故か8時過ぎにはもう目が覚めてしまう不思議。
暑さか? なまじエアコンかけずに眠れてしまう、この中途半端な気温がいかんのか??<夜は肌寒いぐらいなのに、日が昇った途端に暑くなって寝てられない

幸い父がまだ起きていない = テレビが空いていたので、とりあえず録画したまま積んでいた作品を減らすことに。
今回選んだのは、先日原作を読んだ、「猫弁と透明人間」です。2013年の放送だから、二年も積みっぱなしだったのか……

B00GAX95VQ猫弁と透明人間【TBSオンデマンド】
北川雅一
TBS 2013-05-15

by G-Tools

視聴した感想としては、予想以上に面白かったです!
確かにCM抜き一時間半の尺に収めるため、エピソードは相当に削られています。
たとえば透明人間さんの過去、引きこもりになるに至った理由や母親との確執などはほぼすべてカットされているため、彼はすっかり謎の人物になっています。タレント弁護士 二見純のプライベートや、裁判に負けたその後どうしたかについてもなくなっているので、単純な悪役っぽく見えるかもしれません。
百瀬事務所の職員は事務のおばさんだけだし、猫タワー大量注文&不良品、指輪を買いに行って結婚靴にするエピソードもなし。大家さんが結婚相談所に会員登録 → 亜子の同僚をヘッドハンティングとかもざくっとカット。

ですがその代わりに、小説ではちょっと薄味気味だった、百瀬さんと亜子さんに焦点を定めて、二人が絆を深めていく部分をていねいに描いてくれたと思います。
そういう意味では細かい小ネタや台詞を律儀に拾っているし、ドラマオリジナルのくすりと笑える演出も入っていて、単体でしっかり楽しめる作品になっていたのではないでしょうか。
もうね、事務のおばさんがマジック書きした今後の目標の貼り紙が、「婚約ゆび論を買う」になってるのが、ちらちら映り込むたびに無性におかしくておかしくって(笑)
百瀬さんが婚約者宅に挨拶に行って、メガネが壊れたから楊枝挿して応急処置するとかも、映像で見るとおかしさ倍増vv

あと過去の回想シーンを、思い切ってアニメーションにしているのも、ナイスだったと感じました。無理のある若作りメイクや似てない俳優を使うよりも、よっぽど味があって感情移入できたのではないかと。
……80年代のスケバンとか、今さら実写映像で見ても、なんだか別の意味で笑っちゃいそうですしね(苦笑)

ともあれ。
百瀬さんがあれだけ奔走し、表には出ないまま努力を重ねて事件を解決&未然に防いだのは、ひとえに自分の依頼人 = 透明人間さんの幸せを願ってだというのが、しみじみと感じられました。
オウムとともに部屋へ残されて、嗚咽にも聞こえる笑い声を上げながら膝をつく透明人間さん。そして送られてくる、原作とはちょっと異なる内容のメールに、心がほんわかします。
うむ、やはり視聴後はあったかい気持ちになれるものが良いですねvv


そして今週のアニメ「アルスラーン戦記」19話、「冬の終り」。
……久しぶりのルシタニアサイド。サームが頑張り、銀仮面卿にようやくまともな部下が!
そしてアトロパテネ以来行方不明だったクバートの再登場。銀仮面は新たな人材を手に入れそこなった!
一度受け入れると決めた部下は、戦のさなかでも手ずから助けるとか、かなり上から目線ではあるもののそれなりに大事にするのに、とことん家臣運が悪いんですよねえ、ヒルメス殿下は……(苦笑)

囚われのアンドラゴラス王は意味深な情報を小出しにし、そして次回予告によれば、ついにエステルの登場っぽく。しかしあの格好からすると、バルカシオン伯とアルスラーン軍の戦いは、オリジナル展開になるのかな……? 夕方五時アニメに、あの展開はさすがにアウトなのか……

あと今回ちょっと気になったんですが、王都を出て行く銀仮面一行を見送るギスカール達が、銀仮面のこと「ヒルメス」って呼んでますけど、それって知られてて良いことでしたっけ??
No.7022 (映像)



<< 2015年08月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2015年08月16日の読書
 やはり盆暮れ正月は

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41