よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 経験も良し悪し?
2015年08月15日(Sat) 
……またも母から、最近パソコンの動きが遅すぎる! なんとかしてとの要望が。
うーん、エラーチェックも最適化も先日やったばかりだし、母は私と同じノート使ってるけど、むしろ私のよりもカスタマイズ度合いが少ないはず。常駐ソフトだってそんなにないはずなのに。
まあ、母は何だかんだでそうとう短気だし、気にすることはないかな、とか思っていたのですが。

昨日、たまたまプリントアウトしたいものがあったので、母のPCを借りてみたら……おっそ! 確かにこれは遅いわ!? と身に沁みて実感しました<カラープリンタと繋がってるのは母のだけ
特に時間がかかるのが、Word と Excel の起動。
ファイルをダブルクリックしてから立ち上がるまでに、かーなーりーー待たされます。

そこで今日は、和室で涼みがてら母のPCをメンテナンスしてみることに。

まずタスクバーを右クリックしてタスクマネージャーを起動してみたところ、CPU使用率は多くて20%程度だし、物理メモリも50%ぐらい。物理メモリがちょっと多めな気はするものの、そこまで気にするほどとも思えず。

そんな時に頼りになるのが、インターネット。
「Word2010 重い」で検索したら、一発で出てきました★

■Word 2010がひどく重たい、反応が遅い - Santa Network
 http://yumicat.com/?p=104

> どうやらNormal.dotmが破損しているらしい。
> 場所は既定では以下のフォルダにある。
> C:Usersユーザー名/AppData/Roaming/Microsoft/Templates
>
> とりあえず、名前を「Normalxx.dotm」としてwordを再起動すると、新しいNormal.dotmが作成されます。

あー、これなんか、前にもやったことある記憶が(苦笑)
OSと Office のバージョンが変わったせいか、細かいファイル名とか保存場所とかが変わってますが、基本的な対処方法は同じです。

さらに「Excel2010 重い」でも検索して、こちらのサイトを参考に。

■【Windows 7】Excel2010が全体的に遅くなった場合の対処 | TIPS , FAQ
 http://tooljp.com/qa/1E471132DF0C858549257CA10057BAF4.html

> C:\Users\〈ユーザー名〉\AppData\Roaming\Microsoft\Excel
> (*1)AppDataは隠しフォルダです。フォルダ一覧には表示されないため、直接手で入力してください。
> (*2)〈ユーザー名〉は実際にログオン中のユーザ名です。
>
> (2)フォルダ内にある「Excel10.xlb 」を適当な名前に名前変更します。
>
> (3)Excelを起動します。これでExcel10.xlb が新規に作成されているはずです。

母のマシンだと Excel10.xlb ではなく、何故か Excel14.xlb でしたが、こちらもリネームして再起動。

したらば……おおお、激速で起動するようになった!!
ってか、Wordアイコンクリックしての「文書1」での起動なんて、一瞬だよ? テキストエディタとあんま変わらんぞ!?

……なまじっか、WIN3.1〜XP時代の「ワードや一太郎は、多少待たされるのが当たり前」という意識が残っているだけに、ちょっとぐらいの遅さは普通だと思ってた自分、ごめんなさい(苦笑)

もちろんディスククリーンアップとエラーチェックもやり、 msconfig から不要そうなスタートアップも2〜3個停止。

あと、ついでだから TeraPad をインストールしつつ、IE11でのソース表示もそっちに変更しようとして、ちょっとつまづいたりとか。

MYパソはIE9の段階で開発者ツールから設定変更済みだったので、IE11にバージョンアップした際も、そのまま問題なく TeraPad で表示されていたのですね。ところが母のマシンのIE11では、何故か開発者ツールでの該当機能が見つけられず。
そこでまたもネットの海に漕ぎ出しました。

■Internet Explorer のソースを表示するエディタを変更したい(IE11以上)
 http://pasofaq.jp/program/internetexplorer/viewsourceeditorie11.htm

あー……その機能自体がなくなっちゃって、やりたいなら直接レジストリをいじんなきゃなのか……(汗)
シグ3ではやったことあるんですが、パソコンではレジストリに手を加えるの、ちょっと怖いんですよねえ。失敗した時のリスクが高いんで。
……まあ、結局やりましたけど(苦笑)

一度、ある程度の機能があるテキストエディタに慣れちゃうと、標準のメモ帳とかワードパッドじゃ全然物足りなくなっちゃうんですよねえ……これも経験が裏目に出るひとつの実例か(遠い目)

そんでまあ最終的に、物理メモリはパソコン起動直後で37%ぐらいにまで減りました。CPU使用率も、何もしない状態なら一桁〜10%代をうろうろするようになったし、ワードとエクセルの起動も早くなったので、これなら母も不満はないかと。
No.7020 (電脳)



<< 2015年08月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 経験も良し悪し?

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41