よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 2014年05月07日の読書
2014年05月07日(Wed) 
本日の初読図書:
4865290362カーマリー地方教会特務課の事件簿 (2) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
橘 早月 中嶋 敦子
ポニーキャニオン 2014-05-03

by G-Tools
危険すぎて万年人手不足のカーマリー地方協会特務課。主任のオブザーは、間もなく研修期間を終える訓練生アーシェイに、このまま特務課に残らないかと持ちかける。現実主義で、そこそこの出世と堅実な人生を望むアーシェイはもちろん断ろうとするのだが、他の部署に回されるよりも金だけは貯まるぞ、という言葉に心が揺らぐ。父を早くに亡くし、病弱な母親と幼い弟妹を抱えたアーシェイは、金という言葉に弱かった。そんなアーシェイと、剣の腕は立つが単純で不器用なルキアという訓練生コンビに経験を積ませるため、ジークとアッシュの二人が彼らを連れて遺跡のある洞窟へ向かうこととなった。幽霊が出たという目撃証言こそあったものの、危険はさほどないと思われたのだが、しかしルキアが誤って作動させた魔法陣により、アーシェイは一人、洞窟の深部へと飛ばされてしまう。そこには不死の魔物が潜んでおり……「苦学生アーシェイの根性節」
カーマリーの領主から、特務課へと依頼が持ち込まれた。親戚である男爵の一人娘が大切にしているぬいぐるみに、何か良からぬものが取り憑いているというのだ。夜になると少女の部屋で物が宙を飛び回り、その中央でクマのぬいぐるみが踊っているのだと。しかし少女はぬいぐるみことスミス氏を気に入って手放したがらないそうで、なんとか憑いているものだけを祓って欲しいと言う。ブラウンが突然抜けた混乱によって、ただでさえ人手不足の特務課は、現在目が回るほど忙しくなっている。大嫌いな書類仕事に忙殺され機嫌の悪いオブザーは、アッシュとジークにクマの始末を押し付けた。怪しい気配は特にないし、一晩見張って何事も起きなければ突っ返せばいいと。かくしてクソ暑い夏の夜に、念のため武装した状態でぬいぐるみを囲む男二人という図式ができ上がった。ところが夜食の差し入れにやってきたシスター・リリィによって、そのぬいぐるみが大変高価なものだと判明する。そして案の定、異変は起きて……「アッシュと真夏の夜の夢」
近く行われる教会本部の枢密院長選挙では、波乱が予想されていた。これまで枢密院長は正教会派が独占してきたのだが、今回ばかりはそれが怪しいらしい。正教会派の立候補者チャスチル枢機卿は、出世欲が強く大きな勢力も持っているが、同時に各方面の敵もまた多く、劣勢の立場にあるという。彼は正教会派の中でも一部の強行派が掲げる教派統一運動に関わっている節があるのだが、その証拠は見つかっていない。しかしその教派統一運動こそが、先日のイザベラ館の惨劇の原因なのではないかと、オブザーや盗賊上がりの情報収集担当ライツ神父は考えていた。カーマリーは国内でも有数の大都市だが、教会権力が強い土地柄で、中でも知識派がその多くを占めている。教派統一を求める者達が、他派の弱体化を図って狙いを定めるには、うってつけの場所なのだった。死んでいった仲間達の復讐に燃えるオブザーらは、あらゆる手段を駆使し、水面下で懸命に情報を集めてゆく。が、敵はさらなる強行手段を取った。それは対立候補の暗殺。その犯人に同じ聖騎士が含まれていたと知ったジークは衝撃を受けた。だが裏切り者は、思いもよらぬ場所にも潜んでいて……「聖騎士と剣と盾」

今回の表紙はアーシェイとルキア。相変わらず不憫な主役だ、ジークフリート(苦笑)
前巻に引き続きライトなお話2本のあとに、恐ろしいほどシリアスで〆られています。
最初の二話も、コメディタッチなやりとりの中に、情報を集めて話し合うライツとオブザーの深刻な場面が散りばめられてはいるのですが。しかし三話目の重さときたら、もう(−ー;)
1巻目のブラウンさんショックとはまた別の意味で、まさかあの人やあの人が……という衝撃が半端ないです。
そして引き続き、オブザーが怖いです。本当に聖職者かお前と思いつつ、でもこの人は紛れもなく心の底から『聖職者』なんだと納得させられる部分でもあり。

「聖と正は違う。信仰のため、正義のためと信じて疑わない者こそ、もっとも残虐な殺戮者になる」

オブザーの言葉が重いです。そして彼はそれを自覚していてなお、自ら境界線上に立つ。冷たい目で狂信者と紙一重とも思える『己の信仰』を語り、前に立ち塞がるものを容赦なく排除する。
そんな彼が「主任がそれを実行しようとしたら、俺は止めるつもりでした」と言ったジークに対し、「当たり前だ」と答えてくれて、心からほっとしました。
本気で罪なき人をも手にかけることを考えながら、同時に「そうして(止めて)くれなくてどうする。俺を罪人にする気か」とも口にする、その矛盾。しかしそれだけの信頼を、部下に対して持っているという点に、オブザーの有りようへの救いがあると思います。

さて、次回三巻は7月に発売予定。第一部完結! ……ということは、第二部もあるってことですよね(ドキドキ)
あと、第一部とほとんど変わらない量があった外伝群は、果たして書籍化されるのかしら……?
No.5795 (読書)


 やはり玩具はオモチャなのか……
2014年05月07日(Wed) 
昨日、物置から発掘してきた、子供用の玩具ミシン。
さっそく使ってみたのですよ。
作成するのはもちろん、いつものブックカバーです(笑)



今回は小麦柄。裏布とベルトはシンプルに生成り色です。
このミシンは上糸のみを使って鎖編みの形で縫っていくため、裏側はチェーンステッチのような縫い目になります。それを利用して、ベルトには同じく生成りの糸でステッチを入れたりとかしてみました。



……本当は麦の穂みたいな薄茶の糸を使いたいところだったのですが、あいにく糸箱にいい色の在庫がなかったので、断念しました。これはこれで、目立たないこだわりっぽくて良いかも?
とまあそんな感じで、最終的にはなんとかそれなりのものが仕上がりはしました。
仕上がりは、したのですけれど……

やっぱアカンわ、これ。

糸端の始末にめっちゃ手間がかかるッス _| ̄|○

何度も書いている通り、上糸一本で、いわば鎖編みの形で縫い合わせていくこのミシン、しっかり縫い終わりの始末をしておかないと、つーーーーーっと簡単に糸がほどけていくのですよ。失敗した時の縫い直しには便利とはいえ、縫い終わってミシンから布を外す時に、うっかりちょっとでも引っ張ろうものなら、それだけでつーーーーーっっ(汗)
縫い終わり部分も、あとから抜けてしまいかねないことを考えると、いちいち長めに糸を切って、それを縫い針に通して二三度返し縫いしたのちに玉止めでもしておかないと、怖くて安心できません。一回縫い終わるたびにいちいち、いちいち、何度も何度も……あっ、切った糸が短すぎて結べない……って、だぁぁぁあああっっっ、やってられるかぁぁあああッ (ノ`□´)ノ 彡┻━┻。・;゜・。+

そもそも返し縫いの機能すらないから、縫い始めと縫い終わりには、いちいち布を反対に向けて逆向きに縫ったりとかもしたんですけど、これがまた針部分とミシン本体の隙間が狭いから、いくら周囲の布を小さくたたんでもなかなか入らないし。
さらにはライトなんてものもついていないので、ただでさえ狭い手元が暗くてよく見えない。

……最終的になんとか形にはなったものの、これうっかり一箇所でも糸が切れたら、そこから「つーーーーっ」なんだよなあ、ははは(乾笑)

時間も手間も、結局は通常のミシンを使うのの倍ぐらいかかった気がします _| ̄|○
多少重たくっても、やっぱりきちんとしたミシンを出してくるのが正解ですか……(ため息)

それにしてもこの玩具ミシン、パッケージに「対象年齢6歳以上」って書いてあるんですが、本当に六歳児がこれを使いこなせるのか……??


話は変わりまして。
これまでネットサーフィンで頻繁に使っていた、「範囲選択したURL(未リンク)へ同じタブで移動する」という Bookmarklet が、IEを11にしてから使えなくなっておりました。
なんでも document.selection とかいうものが、IE11から未対応になったのだそうで。
地味にけっこう不便なので、いろいろ探した結果、こちらのブックマークレットがIE11でも動作してくれました。

■未リンクのURLを範囲指定してすぐ、そのURL先に飛ぶ、という機能が欲しいんですが... - Yahoo!知恵袋
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1031728885

「---go to selected link」として紹介されているやつです。

javascript:q = "" + (window.getSelection ? window.getSelection() : document.getSelection ? document.getSelection() : document.selection.createRange().text); if (!q) q = prompt("URL:", ""); if (q!=null) { if (q.indexOf("ttp://")==0) q="h"+q; else if (q.indexOf("://")<0) q="http://"+q; location=q;} void 0

さっそく差し替えつつ、一応こちらでも忘れないようにメモメモと。

……あと最近、 Amazon の商品ページから一発で G-Tools リンクを作成するブックマークレットが動作しなくなってるんですが……これは一時的なものなのか、それともブラウザの仕様の問題なのか、いったいどっちなんだろう(悩)

追記:
G-Tools のブックマークレットは、記述の中の「 http://www.umizoi.com 」を「 http://www.g-tools.com 」に変更したら、動作するようになりました。
…… G-Tools サイトでドメインの変更でもされたのかな??
No.5796 (創作)



<< 2014年05月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2014年05月07日の読書
 やはり玩具はオモチャな..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41