よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 電池は外して片付けましょう
2014年05月06日(Tue) 
このところ同時に読む本が増えたり、あるいは最初の頃に作ったブックカバーが汚れてきたりして、また何枚か作り足したいなあとか思いつつある今日この頃。
しかし、たかがまっすぐ縫うだけのことに、いちいちクソ重たいミシンを出してくるのは非常に手間だったりします。とは言え手縫いだと仕上りの綺麗さが大幅に違ってくるので、やはりミシンは使いたいところ。
……そう言えば子供の頃に、お年玉をはたいてちっちゃな玩具ミシンを買ったことがあったなあ。あれがまだあったら、ちょうど良かったかもしれないのに、と。そんなことを懐かしく思い返していたのですが。
今日たまたま夕方頃、母を相手にそれを口にしたところ、「この間、物置を片付けたけど、まだあると思うわよ」とか言われまして。
まっさかー、高校時代に今の家へ引っ越ししたのを期に、あそこらへんのものは全部処分したはずだろう。でもまあちょうど天気も良いし、まだ世間も明るいから、裏庭にある物置をちょっとのぞきに行ってみますかね〜〜?
……そしたらば。



ふおおぉぉおおお!?
あったよ……(呆然) ミシンどころか、それ以前に購入していた子供用の編み機とか機織り機まで、しっかり残っていました。
このミシンは確か、小学校の五〜六年生の頃に買ったはず。って、いったい何年前の代物だよ……(驚)

とはいえ、長らくしまい込まれていたオモチャが、まだ動くとは限りません。
恐る恐る外箱のホコリを払って、中を開けてみました。
おおお、なんかびっくりするほど状態が良いぞ? 針もまだ錆びていないし、セットされたままの糸も全然劣化していない。
いっしょに箱に入っていた乾電池(単一)だけは、すっかり錆びてボロボロの金属片をまき散らしていましたが、その黒い破片を雑巾でぬぐい取ったら、見た目はほとんど汚れていないミシンが出てきました。
ひととおりキレイにしてから、改めて単一乾電池を二個セット。ドキドキしながら足踏みスイッチを押してみると……反応がない。
ああ、やっぱり壊れてるか。無理もないよなあと肩を落としながらも、はずみ車部分を手で回してみると、ちゃんと針が上下します。数回ぐるぐる回してから、もう一度スイッチを押すと……おお、動いた!?

キュリキュリキュリリリッ! とえらい音がしましたが、今度は意外なほどスムーズに動き始めました。
試しに端切れを縫ってみると、ちゃんとまっすぐ縫えるじゃないですかvv

やー、びっくりした。
このミシンは下糸(ボビン)を使わないタイプで、上糸だけでシンプルに縫っていきます。ちょうど鎖編みの間に布を挟んでいるような感じで、失敗した時には縫い終わりから糸を引っ張れば、つーーーっと簡単に解けていくのも面白いところ。
それだけに耐久性に難があり、頑丈さを求める袋物などを作るのには向かないかもしれません。しかし簡単な小物、それこそブックカバーとかを作るのには、けっこう使えるのではないでしょうか♪
多少、縫い終わりの糸始末に神経を使いますが(油断するとあっと言う間にほどけ始める)、やはり本体がコンパクトで気軽にどこへでも移動できるのはありがたいです。
どれぐらいコンパクトかというと……



こんなサイズです。
※手前のタバコの箱を比較参照

ちっちゃ(笑)
記憶の中では、もう少ーし大きいイメージだったんですが、そこはやっぱり、私も身体とか手が大きくなっているんでしょうねえ。

やー、これはやっぱり、神様が私にブックカバーを作り足せとおっしゃっているのでしょうかvv
アイロンを出すのも、やっぱりけっこう面倒ではあるんですが……ここはいっちょ、以前テレビで紹介されていた、コンパクトなハンディアイロンにでも手を出してみるか??


出張とかに便利らしい、マウス型コンパクトアイロン。
実は見た目だけでもけっこう格好良いとか思って、心惹かれていたりします。

……とは言えこの玩具ミシンがあんまりくたびれていないのも、そもそもはこれを買ってすぐにオモチャでは物足りなくなって、母の本物ミシンを使うようになったからではあるんですが。
子供の頃は、重たい道具の準備と片付けさえも、それなりに楽しんでたんだっけかねえ(懐)

ともあれ。
ちゃんと電池を本体から抜いて片付けていた、当時の自分をほめたい気分でいっぱいです。あの電池の錆びっぷりからして、中に入れたままだったら確実に、液漏れとかで完全に壊れていただろうからなあ(汗)
みなさまも、電化製品を長く使わないときには、きちんと電池を取り外しておくことにしましょう(笑)
No.5792 (日常)



<< 2014年05月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 電池は外して片付けまし..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41