よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 文章の好み
2013年12月24日(Tue) 
今日もシグ3で小説を書き進めつつ、食料の買い出しに車を出して、ついでに次々と穴が空いて残り少なくなってきていた五本指ソックスや、2シーズン使ってクタクタになっていたレッグウォーマーの替えを購入したりとか。
レッグウォーマーは、390円でかなりいいのが見付けられました。ズボンの上からでも着けられる太いタイプで、しかも履き口がゴム紐で強制的に絞ってあるのではなく、トレーナーの袖口のように本体そのものが狭くなるように編まれているのです。幅広い部分がじんわりと締まっているので、血流を阻害することもなく、ぴったりフィットしてくれて実に履き心地がよろしく。しかも裏起毛の肌触りといい、足首でたっぷりたるんで隙間を作らないその長さといい、今までのよりずっとあったかいです。
うむ、良い買い物をした。この値段なら1シーズン履けば元が取れるけれど、これも2年ぐらいは保ってくれるといいな♪

それからケーブルTVで放送されていた「ミレニアム」シリーズ3部作、次兄に頼まれていた録画がやっと終わってくれたので、不要なCM部分をカットしたりディスクにダビングをしたり。特に1話目「ドラゴン・タトゥーの女」は、二週間ぐらい前に一度放送していたのにも関わらず、母が録画の途中でCATVの受信BOXを自分の見たい番組に切り替えてしまっており、録画に失敗していたのですよ。
今回こそは! と満を持しての二度目の挑戦。

……またも母が録画中に、「あらつけっ放しになってるじゃない」とリモコンの電源ボタンを押しやがって、超冷や汗をかく羽目になったりとかしましたが(−ー;)
幸か不幸か普段から反応の悪いリモコンが、今回も信号をちゃんと発信しなかったおかげで、最悪の事態は回避されました(ため息)
なんでそう、「ビデオやTVの使い方なんて分かんないもん」とかいつも言ってるくせに、余計な時に余計なことするんだよ _| ̄|○ >母

でもって。
次兄は自室でゆっくり見たいからDVD−Rに焼いてくれとの御希望で。
しかし録画時間と画質の関係で、三話のうち最低一話は1倍速でしかディスクに焼けません。ほとんどひっきりなしに何かしらの番組を予約録画している我が家のDVDデッキはなかなか二時間半も空いてくれなくて参りましたが。
でもちゃんとミッションを終了できて、ほっと一安心しました。

あとは、こっちは私が見たかった「スター・トレック ネクストジェネレーション」も、やはり前回放送時に録画を失敗していたのが、ようやくちゃんと録れました。年末年始に見るものはたくさんありそうですvv


次兄からはさらに、「明日発送しなきゃいけない絵につけるコメントを、考えるのすっかり忘れてた。100字ぐらいでなんとかしてくれ!」と、かなり必死の面持ちでお願いされたので、書きかけ小説をいったん脇へ置いておいて、今回もゴースト・ライターをば(苦笑)
これまでにも何度か代筆を頼まれてきて、次兄が好む文体はなんとなく把握できてきました。韻を踏むのは却下。体言止めも不可。できるだけ平易な単語を使って、語尾は「です」とか「ます」。同じ語尾が連続しても別に構わないから、自分の感じたことなどはできるだけ廃し、とにかく『気取らない、素人が見たまんまを普通に書いた文章』が良いとのことです。

……っていうか、それを私に頼むなや(笑)

韻を踏むのも倒置法も地の文に心内語を入れるのも大好き。 Word からはしょっちゅう「修飾語が連続しています」とかツッコミを受けるぐらいで、100字なんてあっという間に埋まってしまう私にどうしろとvv

まあ、次兄からさんざん「ここをこうしてくれ」と監修を受けつつ、何とか形にしましたけどね。
次兄は「たった100字でこんなに四苦八苦するのに、小説家なんてどうやってあんなに書いてるんだ」とか言ってました。

うん、小説書く人は「自分の思ってることを文章に入れるなんて恥ずかしい」なんて思ってないからvv
むしろ「こう思ってるんだよ! 読んで共感してくれよぅ!」って書いてる人がほとんどだろうからvv

さて、そんなこんなで途中中断されてしまった、書きかけ小説の本日の進捗は、原稿用紙24枚と5行。
トータルで105枚に到達しました。目指せ100枚以上がクリアされましたよ、お嬢さん!!
もうちょっと書き進められれば、プロットのほぼ本文と変わりない密度で書いた部分へ到達できます。そうしたら終わりは目の前だ!
もうちょっとだ、私の集中力よ、どうか保ってくれ……(祈)
No.5398 (創作)



<< 2013年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 文章の好み

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41