よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 意外といい感じ
2013年12月17日(Tue) 
私は自作品がある程度書きたまると、自分用に自家製本しています。
電子媒体もいいのですが、やはり紙書籍には読みやすさと味わいがあると思うのですよ。
ちなみに参考にさせて頂いているのはこちらなのですが、

■Wordで作る自家製本。
 http://jikasei.fc2web.com/

Word で説明されているのにもかかわらず、私は今まで一太郎を使用していました。
なぜなら Word だとルビふり作業が非常に煩雑(普通にルビをふると、そこだけ行幅が変わったり、ルビが欠けてしまう)だったからです。あと私のXPは Word と相性が悪かったこともあって、最初にちょっと試してみただけで、ずっと敬遠していたのですよ。

しかしこのたびPCを Win7 に変えたことで、一太郎が使えなくなってしまいました。
さらに Acrobat もバージョンが低くて7に対応しておらず、なんとかインストールはできたものの、印刷コマンドからPDFを作成する AdobPDF が作動せず _| ̄|○
これではもう、自家製本もできなくなってしまうなあ……と思いつつ、つらつらと「Word ルビ」「Word PDF変換」とかで検索していたらば。

……なんか Word2010 って、「名前をつけて保存」のファイル形式にPDFが入ってるんですって!?
びっくりして試してみたら、まあなんてことでしょう!(某リフォーム番組風に)
AdobPDF を使うよりずっと早く簡単に、PDFが作成できるではありませんかvv

さらに、上記のサイトに、以前はなかったこんな一文を発見。

> 画面上でルビが欠けたりなどしても、印刷してみるとちゃんと印刷はされます。

ななな、なんだってーーーー!?
以前に Word での作成を断念した最大の理由は、この「行幅と文字サイズをちょうど良くすると、ルビが欠けてしまう」だったのですよ?

試しに Word でちょっと文章を配置して、名前をつけて保存でPDFに変換してみました。

  

左が Word 画面。右がそれをPDFにしたもの。

ふぉぉぉおおお!? ルビが欠けない点も配置も行幅も、まったく見事に理想通りーーー( ;゜Д゜)
むしろなんで今まで Word にしてなかった自分、と言いたいぐらいの仕上がりです < Win7 の導入で、過去の製本データが編集できなくなった

ちなみに超面倒な『"書式"→"段落"で、"行間"というところで「固定値」を設定』あんど『フィールドコードを直接調整してルビの位置を変更』する作業ですが。
行間については、まず全体の文字サイズと行間が決まった段階で、 Ctrl + a で文書全体を選択 → すべての行間を『固定値』に設定してやれば、いちいちルビを振るたびに行間を編集しなくても大丈夫になります。
そしてルビ位置調整については、ひとまず全部のルビを振ったあとで、やはり Ctrl + a で文書全体を選択 → 適当なルビの上で右クリック→ 『フィールドコードの表示/非表示』ですべてのフィールドコードを表示する → Ctrl + F でルビの書かれている前の数値を一括検索して書き換え → 同じ手順でフィールドコードを非表示する、という手順でかなりの手間が省けてくれました。
あ、ちなみに上記サイトで紹介されている中の『\*jc2 を削除』は、なぜかしなくても大丈夫だったりとか。 Word のバージョンの問題ですかね??

そして私がわざわざファイルをPDF変換することにこだわる理由は、 Adobe Reader に「小冊子印刷」の機能があるからだったりします。あと別のPCにデータを移しても、フォントが変わったり改行位置がずれる心配がないということもあるんですが。

やあしかし、こうしてうまく作れそうな手応えを感じちゃうと……やっちゃうか? 作っちゃうか??

生憎うちの新しいレーザープリンターは、「おお、両面印刷機能があるvv」とホクホクしていたら、「B5では両面印刷できません」って出ちゃったのが非常に残念でしたが(しょぼん)
奇数ページ、偶数ページを分けて印刷すると、途中で二枚重なって出ちゃって、ページがずれることがままあるからなあ……

とりあえず「日月堂〜」なら、次に更新する予定の話を入れると、大体のページ数は……(ぶつぶつ)……ああそういえば、「竜神祀」もまだ製本してなかったっけ……
No.5381 (電脳)



<< 2013年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 意外といい感じ

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41