よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 2013年10月23日の読書
2013年10月23日(Wed) 
本日の初読図書:
4907203047不思議な猫の恋愛事件簿 (LGAコミックス)
山内 規子
青泉社 2013-06-20

by G-Tools
両親を交通事故で亡くし、祖母の家に引き取られた少女、沙都(さと)。黒猫のスズリと祖母、時おり遊びに来る従兄弟の要(かなめ)らと過ごす内に心の傷を癒していった彼女だったが、幸せな日々は無情にも引き裂かれた。
ある夜、侵入してきた強盗によって祖母とスズリが殺され、唯一生き残った沙都はショックでその日の記憶を失ってしまったのだ。
それから9年。沙都は、要と同じ大学に通う女子大生になっていた。ヤンチャで乱暴者な面もあった要は、9年前の事件の晩に交通事故に遭っており、瀕死の重傷から回復してからは、まるで人が変わったかのようにクールで頭の良い青年になっている。そして人間嫌いな彼が執着しているのは、両親に引き取られ共に暮らすようになった沙都にのみだった。
今では兄妹同然とは言いつつも、ちょっと行き過ぎたスキンシップを仕掛けてくる要をもてあまし気味な沙都だったが、それでも家族として彼を大切に思っている。
そんなある日のこと、沙都はかつての初恋の相手とキャンパスで再会した。祖母宅の近所に住んでいた優しいお兄さんと楽しく会話する彼女を、しかし要はどこか監視するかのような冷たい目で見つめていて……

以前「腕の中で眠って」というタイトルのコミック文庫に収録されていた、元・黒猫スズリこと要と女子大生のお話三部作に、同作のおまけ短編二本(一本は書き下ろし)、さらにコミックス初収録の読み切り「黒の天使」80Pと、「変温ロマンス」40Pの計272ページ。
文庫版は裁断してスキャナで取りこんじゃったんですが、やっぱり紙媒体も手元に欲しいぐらいには好きなお話でしたし、未収録作品が気になってポチっちゃいました<山内さんは作者買いしている

表題作は、エキセントリックでオレ様な有能ツンデレ男に、女子大生が振りまわされつつ溺愛されるタイプと、私の好みど真ん中。三部作のうち最初の二話は、ちょっぴり推理的なテイストも絡んでいますが、基本恋愛物です。
「黒の天使」は山内さんお得意の、日常の中に潜むゾッとした怖さが強く描かれているサイコホラー。
……何故か台詞一言目にして「あ、こいつが犯人だ」と思った人が、ほんとに犯人だったのが、ちょっぴりがっくりでしたけど。
そして「変温ロマンス」は、割とありがちな「ありのままの自分を受け入れて欲しい」系シンデレラストーリー? お約束を踏襲しているので、ある意味安心して読めます。男側が脱ぐとすごいんですな、でも普段はむさ苦しいオッサンなのも良し!

ちなみにわたくし変温動物は、カエルやカメ・トカゲはともかく、蛇は……ううむ。ケース越しなら平気だと思うんですが、実物はどうだろう……ああでも海外旅行に行ったとき、でっかいニシキヘビを首にかけてもらったりとかはしたな。 蛇腹のウロコが皮膚の上でウネウネする感触が新鮮でした。
ただ生き物のデザインとしては、爬虫類って非常に格好いいと思います。
以前、次兄が持ってた熱帯魚雑誌の爬虫類特集に載っていた、白とピンクの網目模様になってたアルビノの蛇は、本当に美しくて可愛かったなあ……
No.5200 (読書)


 全部ホームズなんだけど
2013年10月23日(Wed) 
某日参しているサイトさん経由で、 twitter で流れているというお題をつらつらと眺めていたら、ツボにはまるツイートを発見。
しかし私はツイッターアカウントを持っていないし、多分取っても使いこなせないので、お気に入りのしかたも個別リンクの張り方も判りません。しかし保存はしておきたかったので、とりあえずキャプチャってみました。

お題 → #片方を殺さないと出られない密室に閉じ込められたCPの反応



……ほんとにこういう会話しそうだよこの人達(爆笑)
特にシャーロックとジョンの掛け合いが秀逸vv
三つ全部まるで違う方向を向いているのに、それでも紛れもなくホームズとワトソンだと思える、この共通認識はいったいなんなのでしょう(笑)

そしてうちのキャラ達ならどうなるだろうとか考えてみたり。
……まあカップルと明言できるとりあわせは非常に少ないんですが。確実に言えるのはどの二人組にしても、部屋を破壊する方向に行きそうな予感が。あ、晴明は別かな……?
No.5201 (日常)



<< 2013年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2013年10月23日の読書
 全部ホームズなんだけど

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41