よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 2011年09月25日の読書
2011年09月25日(Sun) 
本日の初読図書:
4163805702陰陽師 醍醐ノ巻
夢枕 獏
文藝春秋 2011-05

by G-Tools
置場がないのでついに既刊を手放して、続きを含めて図書館で読むことにしました。新刊入って予約してから、順番来るまでに二ヶ月ぐらいかかりましたよ……
今回の見どころは「笛吹童子」でしょうか。なんとあの無欲で恬淡とした博雅さんが、他人様に嫉妬しております! それが「楽の才」についてなのが、いかにも彼らしいですが。しかもオチがまた楽聖たる彼らしいところで。結局は博雅さんが一番なんですねvv
そして相変わらず晴明さんとは、妖しい雰囲気がうふふと言うところ。
今作も道満に蝉丸法師に露子姫に保憲さんにと、いつものキャラクターが揃い踏み。露子姫好きだなあ。露子姫なら、晴明さんの妻として認めても良いかもしれません。
しかし気になったのは、なんだかみなさん、やたら語尾に「〜じゃ」をつけること。
これまでこのシリーズ、こんな口調でしたっけ……?
No.3387 (読書)


 安物買いの……?
2011年09月25日(Sun) 
昨日買った五本指ソックス。さっそく履いてみたのは良いのですが。
……なんか片足、いきなり糸細くて親指の先っぽが透けてるんですけど_| ̄|○
おろしたてからついたケチに軽く凹みつつ、穴が空かないうちにと裁縫箱をば。薄くなってる部分を折り込んで縫い閉じておきました。
見た目は目立たないし履き心地もそう悪くはならなかったけど……やっぱり靴を履いて長く歩くと、ちょっと親指の先が痛い、かも?
後から母に「そういう肌に触れるものは、どうせ外からは見えないんだから、糸留めを外側に出しておくものだ」と言われて、なるほど! と思いました。そういえば赤ちゃんの服とか、縫い代が外向きになってますもんね。肌がデリケートだから。
って、私の肌はバリケードかもしれませんが(苦笑)
もう片足の方は申し分がないので、残る三組も良い状態であることを祈りたいです。
No.3388 (日常)



<< 2011年09月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2011年09月25日の読書
 安物買いの……?

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41