よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 W-ZERO3 用テキストエディタ
2011年09月21日(Wed) 
現在使っている PocketHpte にもさほどの不満はないのですが。
しかしネットをうろうろしていたら、以前は食指を動かされなかったテキストエディタがずいぶん進化していたので、つい入れてみてしまいました。

■jot (WindowsMobile用テキストエディタ): アドエス小物日記
 http://pandora.sblo.jp/article/11444252.html

特長と言ってまず上げられるのが、

・メモリが許す限りの大容量テキストが扱える。
・複数ファイルを同時に起動できる。
・マイドキュメント以外のフォルダにもアクセスできる。
・「開く」で表示されるフォルダが、最後に読んだファイルのフォルダ。
・フォントの種類・サイズ変更ができる。
・行間もピクセル単位で調整できる。
・定型文入力機能あり。
・検索・置換機能あり(正規表現対応)。
・上部タイトルバーが消せる。
・ txt と ini ファイルへの関連付け機能あり。

と、いったあたりでしょうか。

 

左が jot 、右が PocketHpte です。
PocketHpte の方はタブエディタなので、タブの幅、一行分ほど画面が狭くなることと、検索機能がインクリメンタルサーチ(?)とかいうのになっていて、一文字入力するごとに勝手に検索を始めていたのが難といえば難でした。
が、こちらのソフトは複数ファイルを起動できるメリットはそのままに、画面はタイトルバーも消せるからあわせて三行分も広くなり、検索は普通にできるうえ置換まで正規表現でできるありがたさ。
定型文入力も、内容を好きにカスタマイズできて、現在の日付時刻とかまで入れられるのは、小説の書き始めと書き終わりに日時を入れる習慣がある私には嬉しい機能です。また選択範囲を任意の文字列(カッコとか。タグもいけるかも)で挟むといった定型文も設定可能。

もちろん難点もあります。
起動した複数文書の表示切り替えは、別途タスク管理ソフトをインストールしていないとできません。これは後ろにまわった画面を出すのにも必要なので、必須ソフトだそうです。
それからせっかく消せるタイトルバーですが、一度タスクの切り替えを行ってしまうとまた表示されてしまい、ソフトを起動しなおすまで出っぱなしです。……まあこの機能は、あればもうけものぐらいに思っておいた方が良いんじゃないかと。

あとは……アイコンの表示でしょうか。
私はタスク切り替えに TaskMan を使っているのですけれど、何故かタスク切り替え時に出てくるアイコンが、四分の一ぐらい切れているのです。
そしてファイラーの画面に出てくるアイコンも、今ひとつ美しくないというか、左端ちょっと切れてないか? という感じで。

 

その点、 PocketHpte のアイコンはきちんと表示されていたし、デザイン的にも格好良かったんですよねえ。
……まあ、機能をかんがみれば些細なことではありますけれど。
というか、正直ゼロさんでテキストの編集自体、あんまりしないんですが(苦笑)
でも、いざというときに「使える」環境を整えておくと、安心できるんですよね。ほら、先日のように、いきなりネタが降ってくることだってあるし!
とりあえず、しばらくは PocketHpte との二本立てで様子を見ようと思います。

って……以前そのつもりで残しておいて、結局まるで使っていないポケットエディタPE、アンインストールしようとしたら、「プログラムの削除」に表示されてくれない……?
No.3380 (電脳)



<< 2011年09月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 W-ZERO3 用テキストエデ..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41