よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 2011年09月14日の読書
2011年09月14日(Wed) 
本日の初読図書:
409169201X市長 遠山京香 (1)
赤石 路代
小学館 2001-07

by G-Tools
華浜市の市長は遠山京香。夫の父親が前市長だった跡を継いで、日本で四人目の女性市長となった。
もともと推理作家の彼女は、市長に寄せられる手紙やメールの中から、しばしば隠れた事件を見つけだす。大切なのは華浜市の市民達。市政の隙間に潜む不正や悪に、彼女はまっこうから立ち向かう。
強く優しく美しい女性市長と、彼女を取りまく様々な社会問題をとりあげた物語 ――

華浜市のモデルは横浜市なのかな?
本を売りに行った古本屋で、せっかくだからもらったポイントを使い切って帰ろうとして、思わず手に取ってしまいました。雑誌掲載時にぽつぽつ読んでいて、その完全無欠の勧善懲悪ぶりが好きだったんですよね。
一巻目から道行く人をモデルガンで撃つ警察官僚の息子とか、病院の施設不足問題とか、介護士の人手不足を発端にした犯罪、新型焼却炉の建設に児童虐待問題と盛りだくさん。
毎度の決め台詞「市長の遠山京香です」が格好いいんですよ〜〜vv
個人的に「御都合主義でもなんでも最後はハッピーエンド」が大好きだし、このシリーズは毎度キリ良く読み切りになっているので、ストレス解消に良い感じなのです。続きも何冊か買ってあるので、少しずつ楽しみに読もうと思います。……そのうち全巻そろえちゃうかも<また置場がなくなるぞ(汗)
No.3366 (読書)


 臨時収入
2011年09月14日(Wed) 
昨夜から本日にかけては本棚の整理。
最寄り図書館に収蔵されていて、かつ再読頻度の少なそうな本と、うっかり二冊買っちゃったマンガ、計 52 冊(←これぐらい)を BOOKOFF に売りに行ってきました。
最近の新古書店はちょっと手擦れや日焼けとかしてると買い取ってくれないし、引き取り値も安いから、まあ1冊 20 円として 1000 円にでもなれば御の字。本棚のスペース空けるついでに小金も入ればラッキー、ぐらいの気持ちで行ったのですが。
なんと水曜日はレディースデイにつき引き取り額 10 %プラスとかでした。思い立ったが吉日ってあるんですね。
そして多少なりと付加価値がつくかと、折って間に挟んでいた帯も全部付け直した本達は、無事すべてに値が付きまして。文庫は1冊 10 円でしたが、小説の大判単行本やハードカバー、児童書あたりがけっこう高く見積もってもらえたようで、合計で 2013 円になりました。おお、普通の新刊文庫なら三〜四冊買えるじゃありませんかvv
さらにおまけとしてポイント 100 円分と、商品券 50 円をもらえました。どうせ当分再訪することはないので、おどらされているとは思いつつ店内をまわり、四冊ほどマンガを購入してみたり。差し引き三百円ちょっと落としてきたことになりますが、まあ1冊百円以下で買ったことになる訳だし、前からちょっと欲しかった読切シリーズの始めの方でもあるし、良い買い物だったんじゃないかと。
しかし久しぶりに本屋に行ってみたら、見たことのないレーベルがいっぱい……きっと趣味に合う新人作家さんとか、何人も見落としてるんだろうなあ。
No.3367 (日常)



<< 2011年09月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2011年09月14日の読書
 臨時収入

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41