よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 2011年01月17日の読書
2011年01月17日(Mon) 
本日の初読図書:
4081330069森と自然の物語 シートン動物記 (6) (シートン動物記)
アーネスト・T・シートン 藤原 英司
集英社 1972-05-18

by G-Tools
完訳版6冊目。
なんだか当初のドキュメンタリーっぽい、いわゆる「動物記」ではなくなってきて、作者の経験談コラムみたいなのとか、完全におとぎ話的なものばかりでした。これはこれで興味深いんでしょうが、個人的にはちょっと好みから外れるかな。ジョニーベアーやチンクの制作裏話とかは、それなりに楽しめましたけど。
続きもこういうタイプなら、借りるのは悩むなあ……
No.3022 (読書)


 しんしんと
2011年01月17日(Mon) 
そーっそーっと夜が更けて、またも午前様……ってCMはローカルだったんでしょうか?<こ●ぶき寝装
ともあれ今日も雪が降り続いております。年末年始ほどのドカ雪じゃありませんが、粒の細かい冷たそうな雪です。しかし半月も景色から雪が消えないなんて、ほんと珍しいなあ。
相変わらず暖房のない部屋では、エマージェンシーブランケットが大活躍。巻きスカートのように下半身に巻きつけて、上から膝掛けをかけていると、それなりに寒さがしのげます。
それでも寒いは寒いので、机でしかできない作業を終えたら、さっさと布団 in 電気毛布に潜り込もうかと(笑)

王都妖奇譚を最後まで見ました。
……うーん、ネットで見た「原作に思い入れがある人は見ない方が良い」という評価は当たっていたような。
前にも書きましたが、とにかく言葉遣いが気に障って仕方なかったです。「そなた」を「あなた」の意味で使ってるとしか思えない……あと女御(帝の側室)と女房(侍女)の名称もごっちゃになってるし……
そして位置関係と移動に所要する時間がしっちゃかめっちゃか。どうやったら都の外の山中から内裏まで、徒歩数分でたどり着けるんだ。平安京の広さ舐めんなよ、と。
そんなこんなで、話自体はそこまで悪くはなかったんじゃないかと思うものの、めっきり物語に入り込めなかったのでした。ううむ、惜しい。
No.3023 (映像)



<< 2011年01月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2011年01月17日の読書
 しんしんと

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41