よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 2010年12月15日の読書
2010年12月15日(Wed) 
本日の初読図書:
4101157456二十番斬り (新潮文庫―剣客商売)
池波 正太郎
新潮社 2003-02

by G-Tools
わーい、今回は短編集……と思って開いてみたら、短編一本+特別長編でした_| ̄|○
池波さんの長編は、どうも苦手なんですよね……
短編はまあいつもの如く、きれいにまとまった読みやすい話でした。
長編は、小兵衛さんがしょっぱなから加齢による目眩で倒れたり、斬り合いの前にやけに丁寧に刀の手入れしたりと、ヘンにフラグ立ててくるので微妙にやきもきさせられました。まあこの人は九十まで生きるの確定してますから、安心は安心なのですが。
そして田沼意次。ついに失脚のきっかけとなる、息子 意知の暗殺が起きてしまいました。田沼政権の翳りの始まりとなるらしいこの事件。辞書などで調べても、田沼さんが最後にどうなるのかは書いておらず、また詳しく調べるのが怖くもあり。
シリーズは残り一冊。さてラストはどうなるのか……
No.2983 (読書)


 なんで(泣)
2010年12月15日(Wed) 
メールソフトが起動に失敗して、受信メール・送信メールともデータが吹っ飛びました。
でも大丈夫。
こんなこともあろうかと、毎日自動でバックアップ取ってるのさ。備えあれば憂いなし〜♪
と、鼻歌交じりにバックアップデータを上書きして、もう一度メールソフトを起動したのです。
……なんで10月頭までしか戻らないの_| ̄|○
おかしい、ちゃんとバックアップソフトの設定も、毎日のタスクソフトの設定もちゃんとできてるのに、なんで二ヶ月分もバックアップできてないんだ!?

……うううー、この二ヶ月の間にメール下さった方すみません(泣)
友人とのやりとりが〜、いただいた感想が〜〜、通販の記録が〜〜〜( T _ T )

まあ一応、用心にメールソフトを二つ使っていて、 Outolook の方にはデーター残ってるし、サイトのメールフォームからいただいたメールに関しても、あれWEBメールだからネット上からはまだ読めるんですが。
でもでも、普段起動してあるのは軽くて使いやすいフリーのソフトなんですよぅ。
ううう、なんで、なんでだ……(しくしくしく)
No.2984 (電脳)



<< 2010年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2010年12月15日の読書
 なんで(泣)

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41