よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 めでたいことで
2010年09月30日(Thr) 
シリーズものだった「修理屋と客」が完結しました。はじめて読んだのはいつ頃だったかなあ。独特の世界観が素敵なお話です。
最後の最後で道具屋の意外な設定とか明らかになってびっくりしました。
それにしても、あのシリーズは「そしてこの先も続く」みたいな終わり方をすると思っていたので、本当に容赦なくきっぱり完結でびっくりしました。面白かったけどね。
ともあれ、長編シリーズがちゃんと完結してくれるのは嬉しいことです。

うちの日月堂は……最初はちゃんと終わりを考えて書き始めたシリーズだったんですけど、あまりの痛暗設定に、今となってはこのままサザエさんワールドでいいかなあと思い始めています。「きつね」と絡めるには、作中年月を四五年進めなきゃならんのですが。……そうすると、高校卒業しちゃうから、面白みが半減しちゃうかなあという葛藤もあったり。
No.2865 (日常)



<< 2010年09月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 めでたいことで

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41