よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 2008年01月19日の読書
2008年01月19日(Sat) 
本日の初読図書:
「後光殺人事件(青空文庫)」小栗虫太郎
「聖アレキセイ寺院の惨劇(青空文庫)」小栗虫太郎

先日、ミステリ三大奇書のひとつだという「ドグラ・マグラ」を読み終えたので、それじゃあいっちょ、同じくひとつに数えられる「黒死館殺人事件」を読んでみようかと、青空文庫からダウンロードしてきたのですが。
……最初の幾らかを読んで、あまりにもいろいろ判りにくいというか、唐突すぎる部分があるので調べてみたら、シリーズものの三作目だったことが判明(^ー^;;) タイトルだけやけに有名だから、単発ものだと信じてたよ……
そんな訳で、法水麟太郎を探偵とするシリーズの一〜二作目を、改めて落としてきました。
空間的な舞台装置&説明が多いわりに、底本ではあったらしい図が省略されていたり、いまひとつ判りにくい部分はありましたが、それでもなかなか面白かったです。
長さ的にもそれぞれ原稿用紙60〜100枚ぐらいなので、とっつきやすいんじゃないかと。(黒死館〜は900枚ぐらいあります)
No.1774 (読書)


 寝落ち
2008年01月19日(Sat) 
昨夜はあんまり眠かったので、書籍電子化もお休みして、九時過ぎぐらいに布団に潜り込みました。そして、それでも……とゼロさんで電子読書を試みるも、あえなく沈没。朝まで寝倒したにもかかわらず、今晩もまた眠いッスー(−_−;)
寒いと体力消費するんですかねえ……

寒いといえば、昨年室内の配置換えをやった際、メイン作業場を座卓 ―― として使用していたコタツ ―― から普通の机に移した為、今シーズンはずっとコタツを使わずにいたのですが。
そうした方が、部屋も広いし腰にも優しいしと、良いことずくめではあるのですが。

……やはり、寒いものは寒い! です。

普段はそれでも、オイルヒーターで部屋全体が「おんぼら」と温まり、良い感じに「寒くない」という環境になってくれるのですけれど。さすがに霜がおりたり、雪が降るようになると、それだけでは厳しくなってきました。
しかし一度広い部屋を味わってしまうと、もはやコタツで床を占領したくはありません。なによりコタツでは作業面積が圧倒的に足りません。

そんなわけで、

B000SCURHGナカギシ 電気ひざ掛け(水洗い可)センサー付 NA-05H
ナカギシ

by G-Tools

かなり長いこと(一ヶ月ぐらい)迷いましたが、年末調整が数千円還ってきたので、購入に踏み切り。16日に注文して本日届きました。
いやね、良いですよこれvv
レビューを読んでいて、あまり温度上がらないのかな……? と思っていたのですけれど、どうしてどうして。ポカポカですvv
大きさもたっぷりしていて、縦方向にして使えば、爪先まですっぽりくるむことができますし、汚れた場合は丸ごと水洗いができるというのも便利そうです。
ふふふ、買ってよかったーーvv
No.1775 (日常)



<< 2008年01月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2008年01月19日の読書
 寝落ち

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41