よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 2006年11月09日の読書
2006年11月09日(Thr) 
本日の初読図書:
「スナブ・ランケン探偵事務所(オンライン小説)」〜ガラムリンの迷宮
 http://homepage1.nifty.com/kareido_on_web/

タイトルは探偵事務所ですが、どちらかというと何でも屋的なイメージがあるスナブ・ランケン。舞台もファンタジックな匂いがするハードボイルド調というか。ハヤカワとか創元FTとかで読んだ、一昔前の翻訳物の雰囲気が漂っています。
まだ二話目の途中なんですけど、一話完結の連作物らしいので、気楽に読んで行けそうなのがありがたいです。
No.853 (読書)


 これが噂の
2006年11月09日(Thr) 
本日の朝一番で、竣工を間近に控えた主任技術者さんがおっしゃいました。

「例の電子データーで出せって書類、10日に提出なんだけど」

はい!?

……ちなみにそれは、前々から言われてはいた、「PDF形式で、CD−Rに焼いて提出してってさ」と言われていた書類であるのですが。
世の中どんどん進んでるよねえ、うちもついにスキャナ買わなきゃならないねえ、と社長ご夫妻に言わせていた代物であるのですが。

そこまでせっぱ詰まる前に言って下さい!(滝汗)<まだスキャナ未購入

大慌てでいつもパソコン関係のお世話になっている業者さんに連絡し、事情を説明。なんとか今日中に納入してもらえないかとお願いして、待つこと半日。
……今日はどうしても物が手配できません、との答えがあったのは、既に三時過ぎでした_| ̄|○

仕方ないので、同業他社のお知り合いに頭を下げて、一日だけスキャナをお借りすることに。
ふんでもって、まず本体とインストールCDがそれぞれ別々の事務所にあるというので、それを受け取りに走り、簡単な使用説明を受けて、返ってきたのは夕方四時。
まずはスキャナをセッティングから入りました。



もしかしてこれが、噂のドキュメントスキャナとか言うやつでしょうか(どきどき)
スキャナといえば、もっぱら EPSON か Canon のフラットスキャナ、あとは富士通のコピーFAX複合機ぐらいしか使ったことなかったので、まず外観を見ただけで心がときめきましたvv
そして実際に使ってみれば、取り込むと同時にPDFにしてくれるわ、連続給紙はできるわ、両面いっぺんに取り込みできるうえ、白紙ページは自動で除いてくれるわ、ちょっとぐらい斜めに入ったものは自動的に補正してくれるわ、おまけに設定しておけばOCRして検索可能なPDFにしてくれる!?

……だ、誰かこれ、私に下さいvv

とか言って抱きついたら、周りの人に爆笑されましたが。
嫌でもマジで欲しいッス。できればもうちょっと、一度に大量給紙できるタイプが。 OCRの精度ってどれぐらいなのかなあ……私はもっぱらPDAに入れて持ち運び読書するタイプなので、PDFそのまんまってのは容量的にも見ため的にもちょっときついし……でもテキストデーターだけ取り出すとなると、誤字修正と整形の手間が半端ないし……(ぶつぶつ)

まあ、そんなわけで。
結局50枚ぐらいあるデーターを、一時間半ぐらいでさくさくと取り込み→PDF化→CD保存できてしまいました。使い慣れない、しかもフラットスキャナを想定していたので、かなりの残業を覚悟していたんですが、割とあっさり終了。結果的に、かなり楽しい、むしろ気分転換な作業になってくれました(笑) 監督さんにはお礼だってジュースおごってもらえましたし(苦笑)

で、予想外に早く作業が終わったので、もうちょっと残業して給料計算を進め進め。なんとか今週末は、心安らかにお休みできそうです。

そして久々の楽園更新に、ちょこっと浮き足立ちつつ、日付変更と間をおかず更新をするべく、仮眠なぞとって11時半に起き出してみたり……
No.854 (日常)



<< 2006年11月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2006年11月09日の読書
 これが噂の

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41