よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 2006年07月25日の読書
2006年07月25日(Tue) 
本日の再読図書:
4063243362金田一少年の事件簿―殺戮のディープブルー〈上巻〉
天樹 征丸
講談社 1999-07

by G-Tools
金田一少年ものの二次創作を読みたい熱が出てきたついでに読み返し。
原作メディアミックスひっくるめて一番好きな話です。つーか、先にこれを読んでワクワクしながら映画版ディープブルーを見たら、思いっきり肩すかし食った記憶が……(苦笑) ストーリーも登場人物も犯人も違うし。
原作マンガの方はもうずいぶん長いこと読んでいないのですが、確か小龍が登場する話があるんですよね? それだけはチェックしときたいなあ……
No.618 (読書)


 鼻が……
2006年07月25日(Tue) 
このところずっとじめついたお天気が続いていましたが、久しぶりに眩しい青空が広がってくれました。気がついてみれば世間はもう夏休み。これぐらいの天気が本来なのではないでしょうか。
しかし昨夜はけっこう涼しい……というか、ぶっちゃけ寒く、窓を開けた状態で寝ていた私は見事に鼻にキてしまいました。いつものようにくしゃみが止まらないという方向ではなかったのですが、鼻で息ができないうえ、油断すると垂れてくる(汚い話ですみません/汗)
しかたないので一日ティッシュボックスを抱えて歩いておりました。
そして見かねた社長の奥さまより、これ鼻の下に塗ると良いよ? と渡していただいたのがこれ。百合油というのだそうですが、感じとしてはメンソレータムでしょうか? 清涼感のあるすっとした匂いのする揮発性の高いオイルで、確かに良く効いてくれて、鼻が通った感じになってくれました。
……が、数秒後、鼻かみすぎで赤くなっている皮膚を直撃してくれたりなんかして。
慌てて顔を洗いにいく羽目になりました(苦笑)
まあその後、残り香だけでもかなーり楽になってくれましたが。

とりあえず今宵の所は風邪薬飲んで早めに休むことにしましょう。
やはり風邪の引きはじめは、栄養と睡眠が一番なのでしょうから。
No.619 (日常)



<< 2006年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2006年07月25日の読書
 鼻が……

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41