よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 2006年06月06日の読書
2006年06月06日(Tue) 
本日の初読図書:
にゃんこ亭のレシピ (3)にゃんこ亭のレシピ (3)
椹野 道流 山田 ユギ

by G-Tools
このシリーズを読むと「……DASH村?」と思ってしまうのは私だけでしょうか。
もはや熟年夫婦の域に達している野郎二人が微笑ましいですvv
No.528 (読書)


 今度はズームで撮ってみました
2006年06月06日(Tue) 
事務所で飼われている生き物第二段、犬のけーちゃんです。
普段はこんなふうにのんべんだらりとしていますが、ひとたび敷地内に人がやってこようものなら、それはもうけたたましく吠えまくってくれる子です。
別に警戒しているとか怖がっているとかではなく、尻尾振り振りして本人(本犬)実に楽しそうなんですけれど、まわりで聞いている分には……ごめん、正直めっちゃうるさいよ、けーちゃん……(−_−;)
しかもひとたび近寄ろうとすると、ダッシュで駆け寄ってきて飛びついてくれるあたり、人懐こいのは良いんですが、犬の苦手な人は大変かと。
とりあえず初日に口を掴んで懇々と諭してやったおかげで、私に向かって吠えることはなくなりましたが、あいかわらずご機嫌で飛びついてきます。なので鎖の届くぎりぎりの範囲でいったん立ち止まり、ある程度テンションが下がってから撫でると言うことをくり返してみたり。
そもそも耳掴もうが尻尾掴もうが嫌がりもせず懐いてくるタイプなので、ちょっと落ち着くことを覚えれば実につきあいやすくなると思うんですけど……つーかこの人なつこさといい、ちょっと抜けてるっぽいところといい、よくよく見れば顔立ちそのものなんかも、昔うちで飼っていた犬によく似てるんですよねえ……ああ、なんだか余所の子とは思えない(ほろり)

腰の方は、喉元過ぎれば熱さを忘れとはよく言ったもので、痛みはほんとに見事に収まって、気軽に腰を曲げたり立ったままで靴を履いたりしている今日この頃です。……痛み止めが無くなったら、またあの苦しみが襲ってくるんでしょうか(怖)
それにしても、気軽に動けるというのは本当にありがたいことです。本日は事務所の掃除をし倒しておりました。自分の部屋は廃墟寸前でも平気な癖に、現場事務所などに行くと、ついついあそこもここもと磨き上げてしまうのは、人目があると思うと見栄を張ってしまうからかもしれませんな。
No.529 (日常)



<< 2006年06月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2006年06月06日の読書
 今度はズームで撮ってみ..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41