よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 2006年03月26日の読書
2006年03月26日(Sun) 
本日の再読図書:
「ジャングル・ブック」ラドヤード・キプリング、西村孝次

唐突に読み返したくなって、まずは電子テキストを探したのですが、かろうじて青空文庫で一話目のみを発見。一応DLしましたが、結局は子供の頃読んだ埃まみれのハードカバーを発掘する羽目に。
なんかもう強烈に懐かしいです。これもある意味、私の根底を成す作品のひとつだと再確認しました。
黒豹のバギーラは格好いいしvv ニシキヘビのカーは素敵だしvv

私が持っている学研世界名作シリーズ(西村訳版)はもう絶版になっているらしく。
今ならおすすめは、偕成社文庫から出ている全2巻のものあたりのようです。
ジャングル・ブック―オオカミ少年モウグリの物語〈第1部〉ジャングル・ブック―オオカミ少年モウグリの物語〈第1部〉
金原 瑞人 ジョセフ・ラドヤード・キップリング

by G-Tools
ジャングル・ブック―オオカミ少年モウグリの物語〈第2部〉ジャングル・ブック―オオカミ少年モウグリの物語〈第2部〉
金原 瑞人 ジョセフ・ラドヤード・キップリング

by G-Tools
No.365 (読書)


 年に一度の
2006年03月26日(Sun) 
ガールスカウト入団上進式へ行って参りました。小学校1〜6年生を相手に午前中に小道具準備とリハーサル、午後から本番という強行軍でしたが、幸い後進が育ってくれたおかげで、式進行のほとんどを中高生に任せられるのがありがたい限り。とりあえず私自身は、低学年に自分の似顔絵を描かせ、身振りつきの歌と、二〜三のやりとりを仕込むだけですみました。あ、あと本番で、子供達と一緒に歌って踊りましたが(笑) この年になって、保護者達の目の前で「からだをひね〜ってぐ〜るりっとま〜わるか〜ら〜♪」とやるのはなかなか恥ずかしいものがありますけれど、でも子供達がかわいいんですよvv たどたどしいのがまた初々しくてvv
……って、こんな事で喜んでるから、いつまでたっても辞めさせてもらえないんだよなあ…… ←ガールスカウト自体は何年も前から辞めたくてしょうがない人
No.366 (日常)



<< 2006年03月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2006年03月26日の読書
 年に一度の

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41