よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 更新情報(2006年03月17日)
2006年03月17日(Fri) 
閲覧室の「オリジナル小説書架」に「楽園の守護者 ― 縺れゆく糸 ― 」第一章をUPしました。
あと掲示板を削除して「御意見箱」をメールフォームに変更。

掲示板へのスパム書き込み対応がいい加減うざったくなったことと、最近、自分で書く更新お知らせぐらいにしか使われていないことを鑑みて、掲示板を撤去することにしました。
で、更新お知らせは、こちらの方にカテゴリ作って書いていくことにしました。コメントや連絡事項などございましたら、こちらのコメントかチャット、メルフォの方をご利用になって下さいませ。
No.344 (更新)


 2006年03月17日の読書
2006年03月17日(Fri) 
本日の初読図書:
「東西シリーズ(オンライン小説)」〜黴雨
 http://lots.hp.infoseek.co.jp/
「青海国の魔術師(オンライン小説)」〜9話、番外編、外伝
 http://stella.pekori.to/
No.345 (読書)


 新装開店
2006年03月17日(Fri) 
近所にあったファミリープラザが色々あって閉店になってから、一年ちょっと。何度も予定延期となりながら、ついにスポンサーと名前を変えて、営業再開いたしました。
……既にそれは元の店ではないという解釈もありますが、そこはそれ。位置的にちょうどいい場所にある上、ちょっとしたものを買いに行くのに便利だったので、重宝していたぶん営業再開、非常に嬉しいです。地元でも歓迎されているようで、「元●●、17日開店だって!」「やった!」という会話がそこここ交わされておりました。
……新しい店名で呼んでやれよというつっこみはさておいて。
で、午前中は混むだろうからと、夕食の買い物がてら夕方になってから行ってみました。
んー、まあ、こんなもんでしょう。個人的に、テナントから本屋がなくなっていたのが一番の不満ですが、それ以外はまあ。手芸店のスペースが大きくなっていたのは素直に嬉しいですね。最近の流行なのか、ビーズとアクセサリーパーツが大量にありました。そのうち携帯ストラップでも作ってみると面白いかもしれません。
そしてなぜか店舗奥、ほとんど人のいない一角で新古本の安売りをしていたので、ついフラフラと引き寄せられてしまいました。絵本とかムック本とかがほとんどでしたが、せっかくだからとつい1冊、はじめて見る作家さんの時代伝奇小説とやらを買ってみたり。いかんなあ、「本」という文字を見ると、どうにもこう……
No.346 (日常)



<< 2006年03月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 更新情報(2006年03月17..
 2006年03月17日の読書
 新装開店

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41