よしなしことを、日々徒然に……



 算数レベルのはずが(−ー;)
2017年10月22日(Sun) 
「山化粧」の9段目へ着手。
最初はまず、3段目のサブシャトルで余らせてしまった半端糸を、消費するところから開始しました。



両手×2のシャトル糸で、3セットにちょっと足りないぐらい結うことができました。
これをざっと2.75セットとみて、ぐるっと一周で12セットあるから、残りの必要量は……ええと……ええ、と?

どうやって算出すれば良いのかが急に判らなくなって、さんざんっぱら頭を悩ませてしまいました(汗)
ボールペンと計算機片手にいくら計算しても、明らかにおかしい数値しか出てこないんですもん(´・ω・`)

最終的に、両手×2÷2.75セットで、1セット結うのにおおよそ両手×0.73が必要。つまり一周12セットで両手×8.76。現在両手×2ほど結ったんだから、−2であと両手×6.75強あれば良い……のかな? と結論づけたんですが……この計算で本当にあってるんだっけ(汗)

糸処理に使った長さ分、多めに計上されているはずなので、計算さえ間違えてなければ余裕がある……はずなんですけど。
大丈夫、かなあ……?

そんな本日の作業BGMは、潜入探偵トカゲを見終わったので、今度は上川隆也主演だったドラマ「ステップファザー・ステップ」をば。
……遺留捜査を見たあとでこれ見ると、糸村さんと「俺」のあまりの雰囲気の違いに笑っちゃいますわあww

そして外でものすごい風と雨の音がしてるんですが……明日ちゃんと自転車で出勤できるのだろうか……(汗)
No.8600 (創作:: タティングレース)


 あともう一息
2017年10月21日(Sat) 
「山化粧」の8段目が終了しました★



残すところはあと1段。
中心から丸く結っていくタイプで、ここまで大きいのがちゃんとできているのは初めてなので、嬉しくもあり、最後まできちんときれいに収まってくれるのかドキドキもしていたり。



……しかしあちこちでUPされている完成写真と見比べてみると、私だいぶシャトル糸を締めすぎてますね(−ー;)
8段目は構造上波打たないからとか余裕ぶっこいていたら、まさかのロングチェインが長さギリギリって(汗)
一時、できるだけシャトル糸を引き締めないよう心がけてユル手矯正したはずだったのに、気がつけば完全にキツ手に戻っちゃってます……巻糸の方は、マジックスレッドやる関係もあってかなり緩め状態を保っているので、必然的にリングやチェインが太いうえにサイズは小さくなるという、繊細さからは遠ざかっていく方向に……

まあ、致命的ではなかっただけ、良しとしましょう。というかこの方の結び図は、私の手癖とかなり相性が良い方かもしれません。目数の調整とか一切入れずに、ほぼ一発でここまでこれているのですからして。

あ、今回の必要糸長は、見積もりバッチリでした。



LサイズシャトルにMAX巻き(両手×14)で、糸始末分残して切った残量がこれだけ。長さは30cmぐらいでした。っしゃ! ※下から覗いてる赤紫のは、あらかじめ巻いてある捨て糸
9段目はどれぐらいいるかな……たぶんノーマルシャトルで充分行けると思うんですが。とりあえず3段目で残っちゃった半端糸から始めて、それがなくなった位置からあとの必要量を逆算すれば、最低限のロスで済ませられますかね。あとシャトルに巻きっぱなしの残り糸も増やさずにすむし。

なにはともあれ、あと一段。
ここまでくれば、多少引きつっても糸切ってやり直すことはできるでしょう。
さーて、もうひと頑張りだ★


そして、
HDDが壊れたせいで吹っ飛んじゃったあれとかこれとかですが。
どうせHDD買い直しで出費があるんだから、この際にとポチりまくっていたのが、ようやく揃いましたことですよ。



バックアップDVDからサルベージできなかった24冊のうち、これはあきらめられない(><) という思い入れのあった厳選8冊。
それと一番上の一冊は、とある熱烈なツイッター様で、ホームズとワトソンが晩年いっしょに養蜂しているというパスティーシュ、しかもコナン・ドイル御大の息子が書いたものが存在するという情報を見かけて、ナニソレkwsk! と検索しまくった挙句にうっかりポチってしまったやつです(苦笑)
これもやっぱり絶版の古い本で、図書館にもないし、いつ入手できなくなるかも判らねえ……多少状態悪くても読めさえすればいいやとばかりに選んだのですが。びっくりするぐらいきれいなのが届いてくれて驚きました。
帯に限定復刊とか書かれてまして、奥付見たら2013年発行ですよ!
てっきり1983年発行……場合によっては1958年版でもおかしくないと思っていたので、これは嬉しい誤算でしたvv 出品リストの中から、一番安いのじゃなくあの出品を選んでポチった自分、よくやった!
他のものも、ほとんどが出品自体少なかった中から、さらにできるだけ送料を少なくするべく、状態よりも購入店をまとめること優先で選んでいった割には、どれもかなりいい状態のもので安心しました。一冊なんて、最初に買った人がつけたと思しきクリアカバーが装着されたままでしたしww

ともあれこれで、あのHDD壊れちゃった事件については、もう引きずらなくてすみそうです。

そしてさらにこの勢いに乗って、ついでだからまた未知の糸も買っちゃおうかなあ、とか……(こらこらこら)
昨日だったか、通りすがりにどこだかのブログで、「セリアで新しいレース糸が出た」という記述を見かけたのですよ。しかし詳細は判らず、検索してみてもそれらしい情報は引っかかってこなくてですね。
ただでさえうちの地元は、遠くに一軒ちっちゃい店舗があるだけなので、わざわざ確認しに行くのも手間ですし……

で、ひそかに↓ここらへんの糸が気になってしまっちゃって。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クインランド レース糸 #40×100g
価格:648円(税込、送料別) (2017/10/21時点)



相変わらずまとまった量&コスパ重視の私ですww
100gで送料込み1038円なら、グラムあたり単価はダイソー糸のおよそ倍止まり。むしろポケットレース糸よりも安い価格ですよね。いわんや150gで1362円をや!

……まあ、手持ちのプラチナレース糸200g大玉が、まだ半分ぐらいは残ってるんで、当分大丈夫というか使いきれるかどうかも心配なぐらいなんですけどさ。ただプラチナレース糸ってタティングに使うといまいち結び目がきれいに揃わないという難点が、最近気になってきてまして。どれぐらい揃わないかって、下手をするとダイソー糸より揃わない(−ー;)
結い心地と、あと白さ加減はプラチナの方に軍配が上がるんですが。

個人的にオフホワイトやアイボリーよりも、やはりTHEレース! 的な純白が好みなので……でもオリ金とかダルマ紫野とかDMCには、お高すぎて手が出なくって(´・ω・`)<1000円で50gも買えない
ただハイスターの失敗で懲りたし、先日のDVD再生ソフトのこともあるから、やっぱり安物買いは控えたほうが良いかなあとかですね……悩み中なのでございます。
……なんで地元リアル手芸店は、エミグラとかの太め糸に力入れてるかなあ……
No.8592 (創作:: タティングレース)


 テンション上げていこう
2017年10月19日(Thr) 
このところデータ復旧のあれこれで気もそぞろになり、集中力が必要そうな「山化粧」は放置気味でしたが。
やっと一段落落ち着いたので、最難関(推定)だろう8段目に着手してみました。



似たパターンの3段目が両手×9.5と既にノーマルシャトルでは足りない長さが必要だったため、最初からLサイズシャトルの出番です。
……そして久々にLサイズへMAX巻きしてみて、ボビンシャトルと電動字消し製糸巻き機のコンボがどれだけすごかったのかと身に沁みた件について。
人間、上に行く時は何の気なしなんだけど、それに慣れてからまた元の作業をやろうとして初めて、そのすごさというかありがたみに気が付くんですよねえ(しみじみ)
ってかLACISのシャトルワインダー使ってこれだけの手間ってことは、普通にカチカチ巻いていってたらどんだけだったんだ……(−ー;)

B000FNIPUYタティング レース シャトル ワインダー-
Lacis

by G-Tools

うーん、また4000円オーバーの出品しかないですね……たまーに1200円の出物が並ぶので、シシカスさんや Aphyu さんなどを御利用されない方は、定期的なチェックをオススメしますです。


そしてそして!
なんかいきなり、みんなの100円ショップ村さんからメールが届いたのですよ。
あれ、私、ユーザー登録とかしてないけどな……? とか思ったらば。

> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>
> ★おめでとうございます★
>
> みん100タティングシャトルをプレゼントさせていただきます!
>
> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

うわぁぁあああ!? マジか! マジデスカ!?
ここしばらく、いろいろ鬱屈することが続いていたのを吹き飛ばすかのようなその書き出しに、テンションが爆上がりしました。
4月にあった、商品化するなら色は何が良いかというアンケートに、ダメ元で回答していたその結果が、まさか今頃になってやって来ようとは!!

しかも先を読み進めていくと……なんと当初は50名への抽選プレゼントだったのを、予定変更して回答者全員へのプレゼントになったのだとか!

■【おしらせ】タティングシャトルアンケート&プレゼントにご参加いただいたみなさまへ|みんなの100円ショップ 公式ブログ
 https://ameblo.jp/minhyaku/entry-12320880688.html

詳しくはこちら↑
太っ腹すぎるやろみん100さん……
おそらく今頃は、あちこちのタッターさん系SNS、大騒ぎになっているのではないでしょうか。だって絶対、回答した人何人もいるはず……<私も某タティングブログでアンケートの存在を知ったんだし
発送は11月中旬頃を予定ですって。楽しみだなあ、楽しみだなあ(嬉)
なお、自分も回答したぞーという方は、10月31日までに送ってほしい住所などを返信しないと権利が失われてしまうので、メールやメッセージが届いていないかを要チェックですぜ。

たかが108円の商品を貰えるからって喜び過ぎだって? そういう問題じゃないんだよ〜〜 へ(^○^へ)(ノ^○^)ノ
No.8583 (創作:: タティングレース)


 ポチりすぎ
2017年10月18日(Wed) 
コスパの良さと結い心地、そして繊細度合いが気に入って、現在メインとして使っている毛糸ピエロさんの Aroma Lace 糸。ひとつ50gと、棒針やかぎ針ならともかくタティングレースならそうそう使い切ることもないだろうという、お得感たっぷりなコーン巻きなのですが。



気がついてみればもうこんなことに(苦笑)
このところロスの多いモチーフ繋ぎを続けていたのも大きいのでしょうが……ええと、この色で作ったのは、願い鶴라임 플라워(ライムの花)と、あとは試作を含めたアラベスクタイルに、同じく現在作成中のこのトケイソウぐらいだよなあ?
あれ、50g(450m)って、意外と少ない??

最初にまとめ買いした時は、こんなに買っても使いきれる訳ねえだろう。阿呆かお前はとセルフツッコミしていたのですけれど。なんか使い切りそうというか、既にこの1本ではトケイソウを結いきれないことが目に見えています。

そして現在、毛糸ピエロさんでは、イーグルス感謝祭とやらで半額&ポイント10倍セール開催中。



おまけに在庫状況を見たら、この色(01.ジャスミン)に△マークがついてるじゃないですか!

……思い返されるのは、以前△マークが付いた在庫限りの糸を、セール開始とほぼ同時にカートへ突っ込み、よし間違いないよなと色と数量をチェック、購入手続きボタンを押すまでのわずか2分の間にもう売り切れで買い逃してしまった、あの悪夢。

ここで、同じ目を見る訳には……っっ



はい、こうなりましたーww
よくよく考えたら、別に「在庫限りで廃番」とかって表示があった訳じゃないんだから、仮に売り切れたとしても普通に次のロットが補充されたと思うんですよね……それに思い至ったのは、既に発送お知らせが届いてからでした(苦笑)

まあ良いですよ、同じロットのほうが安心して混ぜて使えますし。手持ちに余裕があったほうが、大物への挑戦も、試作や失敗(をい)も安心してできますし。
……とは言え、



いくらなんでも余裕ありすぎかww
別カラーを取り揃えるならともかく、同じような色何本持ってるんだよww<ジャスミン3本・ジンジャー2本・シナモン、イノセンス、ブラックペッパーが1本ずつある

いや販売画面を見ていると、セージ(若草色)とかサクラ(ピンク)とかラベンダー(薄紫)なんかも気にはなるんですよ?
でも実際に結って日常生活で使おうと考えると、個人的な好みはモノトーンもしくはアンティーク調が落ち着くんですよねえ。ほら私の好みって、小物やアクセサリー的なものより、クラシカルな幾何学模様っぽい、いわゆる「レース!」ってデザインのドイリーですし。

まあ、これで当分、買い足すことはしなくてすむでしょう。
……新色出たら判りませんけどww
ってかピエロさん、アイボリーやオフホワイトじゃなくって、目に眩しい純白ホワイト出して下さる気、ありませんかーーーっっっ


そして、失われた24冊分のデータは、もうあきらめました(−ー;)
……特に気に入っていた何冊かは、なんとか再入手の目処が立ちましたし<買い直すんかい
たぶん、あれこれ画策してデータ復旧を目指すよりも、古本で揃えたほうが早く安く確実に戻ると思うんですもん……こういう時、全国エリアで古本屋チェックできる、今の時代のありがたさが身に沁みますね……<昔は自転車で13軒ハシゴとか、遠くへ旅行する知人にメモ渡して探してもらったりしていた

でもって。
気がつけば、初めて読む本(やはり絶版の希少本らしい)もいっしょにポチっていたりとか。
最近あんまり本が読めてないんですけど、それでも「パスティーシュの最高峰」とか★4.6なんて評価見たら、まだ入手できるうちにと思っちゃうやないか……ww
No.8578 (創作:: タティングレース)


 ある意味運命の組み合わせ?
2017年10月17日(Tue) 
ヤーンキーパーとかヤーンホルダーについて調べていると、みなさまいろいろ試行錯誤しておられるのを見かけます。
ことにコーン巻きタイプは、油断するとゴロゴロ転がっていくし、ただ籠に入れておくのも安定が悪いしと苦労のしどころなようです。
現在、メインで使用しているのがコーン巻き( Aroma Lace 糸)の私としては、やはりより使いやすい方法というのは気になるもの。特に試してみたかったのが、コーンを立てて使うタイプです。
専用の商品はもちろんあるのですけれども、やはり百均のお皿立てやらマステホルダーといったものを、うまく利用していらっしゃる方も多いようで。

……が、このあたりの百均では、そのあたりの商品がまるで見つからない _| ̄|○

たまに「お、これこれ」と思って手に取ると、「この商品は500円です」のシールが貼ってあって、駄目じゃん……と戻す羽目になったりしておりました。

そんな今日も、ストックが尽きたA4クリアフォルダを買うついでに、いつもの流れでひと通り店内を歩いていたら……おや、前にチェックした500円商品の中に、1個だけ小さいやつが混じってるぞ?
手にとってチェック。作りは粗い。ぶっちゃけヤスリもろくにかかってない。でもどこにも500円とか300円とかのシールは貼られていません。
っしゃ、108円なら失敗しても笑い話ですむんだぜ★ ってかこれここで買っとかないと次には絶対もうなくなってるし!

と、言うわけで。
いそいそとレジに向かって購入してきたのが、↓これです。



レシートを見たら、キッチンペーパースタンドと書いてありました。高さはおおよそ22〜3cm。棒の太さは2.5cmぐらい。
店内ではちゃんとしたサイズが判らなかったんですが、こうして実際に50g巻きのコーンと並べてみると、やはり500円の大きいやつでは全然合わなかっただろうなあと実感しました。

では、さっそくセッティングー★



あら?



……棒が太すぎて、見事につっかえてしまいました(´・ω・`)
ご覧の通り、下が数センチ浮いてしまっています。
あー、とりあえずノコギリとヤスリ出してこなきゃ駄目かあ……と。最初はそう思ったのですが。

よく考えるとこの状態って、接地面積 = 摩擦が少ないってことですよね?
確かどこだかのブログで、コーン巻きではなく糸玉をこの手のホルダーにセットする時、糸玉が台にこすれてうまく回ってくれないので、わざと下に当たらないよう斜めに引っ掛けて使うという説明を見た記憶が。

なのでものは試しにと、このままの状態で糸を引っ張ってみると……

コーン巻き用ヤーンホルダー mp4形式 6.74MB 10秒



おおお、行ける! 行けるじゃないか!
あんまり勢い良く引っ張るとひっくり返ってしまいそうですが、それでもこれなら充分使用に耐える回転っぷりですよvv
むしろコーンがしっかり台座に接触していたら、その摩擦が邪魔してこんな綺麗には回らなかったんじゃないでしょうか。

棒がもっと細くてコーンが接地していたらアウト。逆に太すぎて、コーン内部のもっと手前の位置で引っかかっていても、この安定度合いは得られなかったでしょう。これはもう、偶然の為せるジャストなフィットと言っても過言じゃないんじゃね??

とりあえず、さらに安定を増させるべく、手頃なサイズのガラス皿を裏返しにして貼り付けてみました。



おおう、むしろ手で押しても倒せなくなったぞww っしゃー!

……ぶっちゃけ私には、籠に編み棒を通して横置きにするタイプのホルダー(思いっきり引っ張ってもノンストレスで糸が繰り出される)があるので、今後これを使うかどうかは判りません。でもとりあえず実用できそうなものを格安で用意できたということで、そこはかとない満足感を覚えるのでした。


追記:
裏側に重石の皿を貼り付けた状態で、夕飯後クイズ番組見ながら使用してみました。
すべすべの食卓の上に乗せておいて、糸の長さ測るために相当な勢いで引っ張り出しても、ひっくり返ったり滑ったりせず、良い感じにコーンが回転してくれました。うん、やっぱりこれは使えます(^^
もっと回転が良くなるように、今度、棒の先端部分を紙やすりでもうちょいなめらかにしてみましょうかねえ。
No.8577 (創作:: タティングレース)


 7段目はシンプル
2017年10月16日(Mon) 
「山化粧」7段目は、チェイン&シャトル繋ぎでぐるっと囲っていくだけなので、さほど手間取ることもなく終了。



面倒だったのは、いちいちレース針で糸を引き出さなきゃいけなかったことですかね。あとうっかり力入れすぎると、リングの根本に穴が空いちゃうこととか。
うっかりシャトル繋ぎが必要な場所で糸処理してしまっていたので、下手に力かけると引き込んだ端糸が出てきちゃうんじゃ……という心配もあったりとかして。



まあともあれ。
波打ちまくっていた状態は、湿らせたハンカチの上で整えてアイロンかけたら、無事に収まってくれました。
ピコ付きチェインを一周足しただけで、縁取りがさらに強化されてしっかり目立つようになったんじゃないかと。

 7段目の必要糸長:両手×1強・糸玉

さて次の段は、五つ葉と双葉と29目のロングチェインが交互にやってくる最大の難所。
本体と繋ぐ位置を見極めるのも難しそうですし、これは気合を入れてかからなければ……

そして、



すでに類語辞典ではプレスしきれないサイズになってきています(苦笑)
A4クリアフォルダになんとかギリギリ収まっているサイズ。7段目を始めたらもう確実に入りません。
中心から作っていくタイプでは、過去最大になったなあ……


そしていつもコメント下さる胡蝶蘭さんから、またも素敵レシピをご紹介いただいたので、忘れないように φ(..)メモメモ

■Tatting by the Bay
 http://tattingbythebay.blogspot.jp/

Free Patterns のコーナーに掲載されている、「 Onion Ring Magic Square 」が、まさに私の好みジャストミーーート!

一見すると普通のスクエアモチーフ繋ぎかと思っちゃうんですが、よく見ると特定のパターンの繋ぎ位置を変えることで、様々なサイズを一筆書きで作成できるようにしてあるんですよ。だからモチーフの境目が判らない。だってそもそも存在しないんですもん。
密度のコントラスト具合もめっさ素敵vv
大きいのはちょっと難しそうですが、中サイズのものなら繋ぎ用モチーフとしても使えそうですし。これは是非挑戦してみたいところです★
……えっと利用条件は、改変OKかつ写真掲載する場合はブログへの誘導お願いしますってことでいいのかな?<WEB翻訳頼り

ギャラリーなども拝見する感じ、この方はこういう一筆書きで四角形に展開していく「 Magic Square tatting pattern 」がお得意なようです。
すごいなあこういうのを思いつかれる方って……(ため息)


そしてバックアップDVDから1TBのHDDへのデータコピーは、ちまちまとバックグラウンドで進めた結果、夕飯終了時点であと13枚にまで到達しました。いまのところ読み込めなかったディスクはないです。この調子で最後まで問題なく行ってくれ……っっ(切実)
No.8573 (創作:: タティングレース)


 そろそろ辞書からはみ出るサイズ
2017年10月15日(Sun) 
前述のデータ戻し作業により、本日はほとんどパソコン作業をできず。
ひたすらディスクを入れ替えてはエクスプローラーでコピー貼り付けを繰り返しつつ、その横にポータブルプレイヤー置いて積録DVD見ながらシャトルを動かしておりました。
あ、お腹はだいぶ収まったとです。良かった、以前みたいに脱水症状からの発熱39度超とか行かなくて……(ため息)<若い頃は年に二回ぐらいの恒例行事だった

で、とりあえず山化粧の6段目、グルグル地獄は制覇しましたww



やはりきれいな円にはなりませんでしたが……まあこれぐらいなら許容範囲ですよね?
って言うか個人的にこの段、地獄ってほどでもなく、な〜んも考えずにひたすら3目を繰り返していけば良かったので、私としてはけっこう楽しめました。



とは言え実は、けっこう波打ったのを濡らしたハンカチとアイロンで、なんとかここまで整えたんですが(苦笑)
もし次をやることがあったら、やはり接続ピコは極限まで小さくしたほうが良さげな感じです。

 6段目の必要糸長:両手×9・糸玉

途中での糸繋ぎをなくそうと思うなら、ここはやはりLサイズシャトルの出番ですね。
そして次の段は、シャトルに巻く糸の長さも少なければ、リバースワークも必要ない、ごくシンプルなデザインなのですが……



うねりまくりんぐ(−ー;)
せっかく整えた6段目を巻き込んで、うねんうねんになっております。
まあ構造的に、外向きに引っ張ってやれば収まってくれると思うので、さほど焦らずに進めていこうと思います。

本日の作業BGMは、茂七の事件簿シーズン1の最終話からの、何故かおもむろに潜入探偵トカゲで。
そしてDVDの残り枚数は29枚……今日は休日だったから一日戻し作業してられましたけど、今後がなあ……
No.8570 (創作:: タティングレース)


 何かやってないと辛いんです
2017年10月14日(Sat) 
えー、木曜の晩、寝ようと布団へ入った直後に、急激な腹痛に見舞われまして。
ここ数日、急激に気温が乱高下していたのが原因なのか、それに伴い水分の摂取量が足りなくなっていたのか。
なんだかんだで、金曜日はほぼ一日ダウンしておりました。

で、今日はまあ……まだ痛くはあるものの、いくぶん楽にはなりました。でもパソコン画面とか見てるとすぐにまた辛くなってくるのは、前かがみになることで腹部を圧迫することが原因なのか。
横になっているとけっこう楽なんですけど、ずっと寝てると今度は腰が痛くなってくるので、今日は背もたれ倒した座椅子に体重預けて、ちまちまとシャトルを動かしておりました。

そして夕方近くになってようやく、画面見ても平気になってきたので、この記事を書いております。



そんなこんなで、山化粧は5段目を終了。
今回はノーミスで行けたかな……?



必要糸長を多めに見積もりすぎて、盛大に余りまくったほかは、まあこれと言って問題はなかった……と、思います<後で何か気付きそう

 5段目:両手×4.5+糸玉(オリムパス プラチナレース糸#40)

さてお次は……



随所で難関と呼ばれている、6段目のグルグル地獄。
完成写真を見る感じこの段と次の段が、特に密度のコントラストをUPさせるキーポイントっぽいのですが……しかしこれは……これは確かに、歪む(汗)
接続ピコを、もうちょい小さくした方がいいのでしょうか。むしろこれ以上小さくすると、リング同士がくっついちゃうんですが、でもそこまでやるとさすがにお椀化しそうだし……(悩)

なお、このところ糸を頻繁に切るモチーフ繋ぎ系ばかりやっていて、めっきり使っていなかったLサイズシャトルを久々に出してきました。
実際には3段目のメインシャトルが、両手×9.5必要だったので、もしも二枚目を作ることがあったら、そこからLサイズの出番ですね(ノーマルシャトルだと×8がMAX)。さてこの段では、使う甲斐があったのかどうやら……?
No.8565 (創作:: タティングレース)


 山化粧進行中
2017年10月12日(Thr) 
根を詰めないとか言う言葉が、完全にオオカミ少年になっておりますがww
HDDに録画していた「茂七の事件簿」が5話分溜まったので、DVDに落としたのをポータブルプレイヤーで流し見しながら手を動かしていたら、ですね(てへ)



フリーパターン「山化粧」、4段目まで行きました(笑)
いやはや……それにしても繊細ですねえ(しみじみ)
まだ半分にも到達していませんが、これだけで充分ひとつのドイリーとして成り立っていると思いますvv 直径も既にピコ込みで14.5cmほどありますし。



しかし最初の段のチェインが、2箇所(結い始めと結い終わり)小さくなっちゃったのが非常に無念ですね……あと3段目も、お椀化と言うほどではないのですが、気持ちキツめになっちゃいました。隣り合う五つ葉同士の接続ピコを、極小にしたのが間違いでしたか……波打つよりはマシかと思ったんですけど。まあ、アイロンかけたら、中心チェインはともかく、3段目はなんとか収まってくれましたが。

それより無念なのは、4段目で数ヶ所、ピコの繋ぎ間違いをやらかしたことです _| ̄|○
最初に三分の一ぐらいまで進んだところで、ピコ数そのものを間違えてることに気がついて、一度切って最初からやり直したのに、今度は繋ぐ位置を……(しくしくしく) まあそれこそ、自己申告しなきゃ気付かれないだろう、間違い探しのレベルなんでしょうけどね。気がついた時にはもう、解けないぐらい先へ進みすぎてたんや(泣)

とりあえず現状での、糸長メモ(オリムパス プラチナレース糸#40)>

 1段目:両手×1+糸玉
 2段目:両手×1.5強+糸玉
 3段目:メインシャトル 両手×9.5  サブシャトル 両手×4.5
 4段目:メインシャトル 両手×2.75 サブシャトル 両手×6.5

といったところでした。3〜4段目は途中で糸繋ぎしているので、かなりあやふやなんですが。

……そして間違えたところは直しません。と言うかこのレベルでいちいちやり直しをしていたら、きっとこれを完成させるのは不可能です(遠い目)
いまはひとまず、多少失敗してても最後までつき進むのを目指すということで。
そうさ、ピコの大きさをどうするのかとか、糸の長さの目安算出とか、そういうことをやってると思うんだ……っ
No.8562 (創作:: タティングレース)


 ストッパー活躍中
2017年10月11日(Wed) 
まだ目数も頭に入っていない「山化粧」を出先で結うのは無理があるので、今日はトケイソウの方を進めておりました。
現在7枚目を繋ぎ中です。



モチーフ繋ぎ系で途中で糸を切る必要があるモチーフの場合、最初の段をある程度作り貯めてから繋ぎに入ったほうが脳味噌の切り替えもしやすいし、区切りの良い部分 = 一段目までは作ってあるところまでは続けようという、やる気が続くような気がしますね。
現在の作り貯めまで繋ぎ終えられたら、3×3の9モチーフ。
できれば4×4の16枚ぐらいは繋ぎたいんですが、そこまでテンションが続くかなあ……

休止している山化粧の方は、絶賛辞書アイロン中です。



とりあえず手の届く場所にあって一番重さとコンパクトさを兼ね備えた類語辞典と、ついでだから重量を稼げそうな「ながら作業の友」ことポータブルDVDプレイヤーに、ガラス皿入り代用ヤーンボールを積み重ねww これで何キロぐらいになってるんだろう……
あと汚れが怖いので、本体は一応クリアフォルダに挟んでおいてます。これもいろいろなこと(自動で挟まる栞の材料とか、レジン作業の下敷きとか)に使ってなくなってきたから、また百均で買い足してこなければ。

そしてボビンシャトルのストッパーって、こういう時に使うのかと。
最初は正直微妙だと思っていたクロバーのボビンシャトルですが、メインではなくサブとして使用すればすごく便利ということに気付いてからは、2個使いデザインの時に手放せなくなっています。しかも私好みな繋ぎモチーフには、フローティングリングとかモックリングが欠かせないので、このところほぼ確実にボビンシャトルのお世話に。
……でもこれ本体セットには1個、スペアボビンセットにもボビン5個に対してストッパーは1個しか入ってないんですよね(´・ω・`)
せめて4個:2個ぐらいの割合にしてくれればいいのになあ。まあ、そんなにいくつも同時進行すんなよって話なんでしょうけどね(苦笑)  これも何かで代用できないかなあ……(ぼそ)
No.8558 (創作:: タティングレース)


[1][2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25]

<< 2017年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 算数レベルのはずが(−..
 あともう一息
 テンション上げていこう
 ポチりすぎ
 ある意味運命の組み合わ..
 7段目はシンプル
 そろそろ辞書からはみ出..
 何かやってないと辛いん..
 山化粧進行中
 ストッパー活躍中

 最新のコメント
 すみません、胡蝶蘭さん..
 by 神崎真
 at 2017/10/22 21:27:57
 又コメント入力できなか..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/10/22 20:56:28
 14号!?
 by 神崎真
 at 2017/10/22 20:18:08
 6段目のつなぎのピコッ..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/10/22 14:00:10
 本当に、これ良い感じの..
 by 神崎真
 at 2017/10/21 22:47:41
 素晴らしい出来上がりで..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/10/21 22:23:10
 いえいえ無理だなんてそ..
 by 神崎真
 at 2017/10/21 07:58:14
 体調が悪いのに無理して..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/10/20 22:48:55

 カテゴリー一覧
 読書(2043)
 更新(439)
 電脳(526)
 映像(232)
 バトン(23)
 創作(556)
  タティングレース(245)
  マクラメ(52)
  レジン(8)
 その他(7)
 日常(1434)

 最新のトラックバック
 今日の夕食は
 ┗しゃばけ(ドラマ)(+五月雨通信+/2007/11/28)

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41