よしなしことを、日々徒然に……



 薄くて高い本が
2017年01月16日(Mon) 
期待と不安半々で待ちかねていた、アニメ「鬼平」第一話を見たのですよ。

最近の自粛自粛に流されず、血しぶきガッツリ飛び散りまくっていたのは、個人的に◎。
殺陣のシーンは完全に人間の動きを超えていましたが……それはアニメだからまあありだとして(苦笑)
一番心配だった平蔵さんのキャラデザが、思ったよりはちゃんと年配になっていてホッとしました。 っつうか兎忠まで、えれえ老けてるんだが(汗)
粂八も、数ヶ月にわたる獄中生活の中で、ちゃんと髭面になってるし。そういうところをちゃんと描いてくれたのが嬉しかったです。

……しかし粂八と平蔵さんの二人だけやけに美形なのがww 中年男のくせに睫毛長えよww 声も無駄に美声だしww<横で見てた父なんぞ「あの二人だけイケメンで見分けがつかない」とか言ってました

ええと粂さん、十九で盗賊になってその数年後に破門されて、いま十五年ぶりにお頭と再会ってことは、三十代後半か……? 髭剃るとやっぱり童顔気味だよなあ。
でも小柄かと思いきや、捕り物時に平蔵さんと並んでる場面を見る感じ、平蔵さんより背が高い。いやむしろ他の与力達と比較するなら、単に平蔵さんの背が低いだけか……? やべえいろんな意味で滾るww

そして冒頭、平蔵さんによる足釘蝋燭拷問シーンをしっかりやってくれたのは良かったんですが、改めて一連の流れを見ると、粂八を洗脳しているようにしか見えない自分がまた(苦笑)<極限状態まで痛めつけたあと一人で長期監禁したのち、共感を覚えさせるような優しい言葉をかけてやってる
そして責任は自分が取ると言って大仕事を任せた上、一緒に雨に打たれながら判りきっている嘘を受け入れてやり、最後には俺のもとに来いって強制するのではなく「お前ほどの者がいてくれると助かる」って、働きを評価してやりつつ本人の自由意志に委ねるって……もうどう見ても全力で口説きまくってるよww これは絶対、薄い本が厚くなるwwww

そして思ったのは、島田宿の相撲取りでかすぎるってか、粂八、相撲取りに思いっきりとどめ刺してないか……?



あと今日は、なかなか興味深い書籍を入手できました★



私の個人的一押し「雪之丞変化」を書かれた三上於菟吉さんの、「美玉」とやらいう本です。書籍というか、もう古書と称して良いでしょう、これは。
中身は例によって旧字旧仮名。奥付によれば昭和二十二年に太陽出版社から定價六拾五圓で発行されたものなのですが……ネットで調べてもどんな話なのか情報が見当たらないんですよね。Wiki の著作リストにすらタイトルが載っていない。
果たして三上於菟吉オリジナル作品なのか、それとも何かを翻案したものなのか……まあ、実際に読んでみれば良いだけの話なんですが、今はなかなか読書の方にまで手が回らないんですよねえ。
あと、折れ曲がった&破れた状態で綴じられている製本ミスがあって、ちゃんと開けないページがあるのがネックです。……そーっとそーっと引っ張りながら努力すれば、なんとか解読はできそうな感じですが、スムーズにストレスなく読んでいくことはまず不可能。っていうか、うかつに開こうとするとページが破れるどころか、本そのものが背割れ起こして崩壊しかねません。
なんとか一回だけは解読して、あとはそこだけ抜き出してテキスト入力 → プリントアウトして挟んどくのがベストかなあ。


追記:
よく確認したら製本ミス部分の2ページほど前もページが盛大に破れていたので、余裕を見て丸4見開き分、ワードに打ち込んだうえで旧字体フォント使って小冊子印刷しちゃいましたww



8ページを入力しながら読んでみた感じ、恋人に裏切られた若者の復讐ものっぽいかな。ううむ、やっぱり読みたいけど他の積読やらやりたいことが〜〜(><)
No.7989 (映像)


 原作読み返したい……
2016年12月15日(Thr) 
BSプレミアムで放送された池松壮亮版金田一、30分×3本を視聴しました。
ラインナップは「黒蘭姫」「殺人鬼」「百日紅の下にて」の3本。角川文庫版「殺人鬼」に、三作ともまとめて収録されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

殺人鬼改版 [ 横溝正史 ]
価格:555円(税込、送料無料) (2016/12/15時点)


あー、まあ、なんというか……うん。
静止画像や予告編を見て心配していたよりは、はるかに面白かったです。
脚本◎、演出○、演技○、衣装……アウト、ってところでしょうか(苦笑)
いやほんと、衣装以外はむしろすごい良かったと思います。背景とか小物はなんだかミニチュアっぽい質感が面白かったし、舞台劇やあるいは朗読を思わせる演出も、斬新かつ原作のイメージを良く表していたと思います。金田一さんの不思議な魅力のある微笑みと、それと違和感なく同居するライトな狂気もちゃんと表現されていたし!
ほんっとなあ、あれで衣装とかメイクとか髪型さえ、もうちょっとアレだったら……(´・ω・`)
とは言え、見ているうちにだんだん慣れてきましたけどねww
1話〜3話まで、段階的にランクアップ(ダウン?)していったのが良かったかもしれません。1話目でいきなり百日紅〜の頭爆発してぬいぐるみ背負った金田一さん&シッチャカメッチャカな飲み会&くんずほぐれつな布団達を見たら、そこで回れ右していた可能性も……(^ー^;;)ゞ

題材に短編を選び、それを素直に短編のまま30分という短さにまとめたところが、このシリーズの素晴らしい部分だったと思います。
あえてマイナーどころを選んでいるのもイイ!(・∀・)<百日紅〜はファンなら外せない一作ですけどね
そして黒蘭姫は、人形佐七でも使われている、横溝先生お気に入りらしい展開かつ三角ビルの登場というポイントがありますし。
殺人鬼は、文章が男性一人称の場合は要注意という、金田一あるあるが押さえられているうえ、追記部分で語られる更なるやりきれなさというか倦怠感部分が、まさに金田一さんらしさを凝縮した短編だと思えますし。
うん、こうして振り返ってみると、この3本を選んだ人はなかなかの通と見たww

……百日紅〜で復員服姿だった金田一さんは、ここから獄門島に向かう途中のいったいどこで、和服を入手してお着替えなさったのだろう……?


そして今朝は、ランダム再生にしてる目覚ましが鳴る前に目が覚めたので、ネットサーフィンしつつこんなのを読んでいたのですが、

■かおもじさんのツイート
 https://twitter.com/_k_a_o_m_o_j_i_/status/808966108237574145

起床時間になってスマホから流れてきたのが「迷宮ラブソング(謎解きはディナーのあとでのED)」てww
目覚ましアプリ空気読みすぎだろww

さらにかおもじさんのツイートを辿っていてたどり着いたこれが、また非常にツボで。

■「【創作BL】ノンケとガチの幼馴染」/「(*´з`)かおもじ」の漫画 [pixiv]
 http://www.pixiv.net/member_illust.php?
mode=medium&illust_id=60315644

タイトルの妙に「そこか!」と唸らせられました。句読点の位置って大事ですよねvv
……ってか、この二人の関係って、うちの某二人に被ると、読了してから気付いてみたり。 ※まだUPしきってない話です
No.7933 (映像)


 ……逆効果だった
2016年12月11日(Sun) 
夜中に手首の痛みで目が覚めました。

今度は親指の関節がくきってするなんて生易しいもんじゃねえ。
右の手首を反らすと、手首と親指の間あたりが痛い。しかも目で見て判るレベルで腫れてるっぽい。



前兆とか言うレベルじゃなく、本気で腱鞘炎か(汗)

うーあーーー、マジかよ..._| ̄|○
私に指を安静にする = パソコンもモノ作りも控えろって、それ精神的にめっちゃ追い詰められるんですが<気分転換ができないに等しい
っていうか、今のメイン業務が裁縫とCADなうえ、日常生活……ドア開けたり着替えするのにすら不自由するんですがこれ。

3月末にバネ指をやらかした時は、悪化させる前にと速攻で病院に行ったら、注射一回できれいに治り、その後いっさい再発することもなく、今の今まで普通に過ごしていたのに〜〜(><)

……原因は、なんとなく想像がついてます。
先週から、タティングシャトルの動かし方を変えた。アレです。
慣れないやり方だから、なんか力が入りすぎてるかなあ。ちょっと手首がだるいなあ。でも身につけばきっと、手首を回転させないこっちの方が負担も少なくなるはず! と信じて続けてたんですよ。

タティングレースを始めてはや半年。
もっと長い時間、一日中やり続けていたことだってあったのに、バネ指のバの字すら徴候が見られなかったのに。ここにきていきなりこれだなんて、もうそこしか考えられない(−ー;)

そしてまた、こういうのが発覚するのが日曜日だってのが、もはやいつものことというか。
とりあえず湿布して様子を見て、月曜になっても痛みが続くようなら、また病院の予約かな……病院嫌いの私ですが、ことこれに関しては速攻対処しますよ。
まあ、前回から十ヶ月近く経ってるし、仮にケナコルト注射になったとしても、副作用の問題はないだろう……たぶん、きっと。


そして物作りできない、本読む気力もなんか湧かないで、結局「手ぇ動かさなきゃ良いんだろ」と、ケーブルテレビで三度目の放送となる「寄生獣 完結編」を録画しながら追っかけ見しました。
ちなみに一回目は父の予約と重なって録画できず、二度目は何故か上下が切れた状態で録画されてしまい、やはり視聴できず。これが3度目の正直でした。

実写版「寄生獣」、世間ではいろいろ言われているようですが、私はこれ、けっこう面白いと思ってます。改変も削られ部分も多いけれど、映画単体で話が綺麗にまとまってるんじゃないでしょうか。 ミギーと二人で味噌汁作るオリジナルシーンが、なんかツボったww
キーワードを親子と人の絆に絞った点が、うまく作用したのではないかと。
最後に後藤を焼却炉に投げ込む場面。
うごめく後藤の残骸を抱き上げる新一の姿が、「寄生生物は人間の子供である」と結論した田宮先生の言葉と重なっていて、なるほどなあと思った次第です。
そして平間さん(ベテラン刑事)、あれ、死んじゃってます??
パラサイトにやられたにしては傷が浅いっぽかったから、どうかと思ってたらそのままフェードアウトしちゃった……実写版キャスティングでは、あの人が一番イメージに近くて気に入ってたんですけど。
田宮先生も良い感じだったなあ。後藤と広川市長もなかなか、なかなか。
……実は主役とヒロインの二人が、一番微妙だったってあたり(苦笑)
あとヒロインが、新一の右手がアレだってーことを知っちゃってるのが致命的でしたか。
彼女が何も知らない、蚊帳の外に置かれた一般人であり続けるからこそ、新一は人間世界に己を繋ぎ止めていられたのではないか。なにも知らない彼女だからこそ、無神経とも傲慢とも言える行動をとったり台詞を口にしても許される。彼女はそういう存在だったと思うので……

そして、セリフをぼそぼそしゃべらせるんなら、BGMとか効果音はもうちょっと絞ってほしかったッス。
セリフ聞き取れる音量(通常番組の倍近く)に上げてると、戦闘シーンの音でびっくりするんだよ(−ー;)

まあ、そんなこんなで、個人的評価はプラマイそこそこプラスって感じでした。

さて、ではまた原作をめくり返しましょうかねえ……


追記:
風呂に入ってしっかり温めたら、だいぶ手首が楽になりました。
まだ痛みも膨らみもあるけれど、可動範囲がちょっと増えました。現在、指なし手袋両手分を一方に重ねてはめて、保温中です。
これで収まってくれると良いんだけどなあ。
そしてレース編みできないのがめっさ辛いッス……今のうちに、積読とか積録とか片付ければ良いっちゃあそれまでなんですけどね……でも「やらない」と「できない」じゃあ、精神状態がぜんぜん違うんだよぅ〜〜( T _ T )
No.7927 (映像)


 いまならまだ間に合う!!
2016年11月24日(Thr) 
追加情報

■「映像化初!の短編小説」を「ドラマ初!出演の皆様」と〜シリーズ横溝正史短編集 金田一耕助登場!〜 BY 淵邉恵美 | ドラマ | SPECIAL COLUMN | NHK BSオンライン
 http://www.nhk.or.jp/bs-blog/600/257302.html

今夜から放送、BSプレミアムで新作金田一! 配役は池松壮亮という人らしいです。
ラインナップは

第1回「黒蘭姫」
第2回「殺人鬼」
第3回「百日紅の下にて」

どれも短編で30分モノ。
そして23:15からの放送ということは、テロップが入りません。
要チェックですぜ!
No.7912 (映像)


 どーせ田舎さ……
2016年11月24日(Thr) 
ドラマ版金田一について検索していて、こんな情報を見つけたのですよ。

■SMAP25年間の名作ドラマを再放送 フジテレビ「SMAPグラフィティ」が11月19日からスタート - ねとらぼ
 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1611/17/news097.html

> 「金田一耕助『八つ墓村』」(2004)主演:稲垣吾郎 再放送日時:12月3日 15時〜17時 ※時間調整中


おおおおお、録画しそこねた稲垣金田一の中でも女王蜂と1〜2を争う名作が!!
市販DVD化もされていないし、今度こそ、今度こそ録画を!!!!

……と狂喜乱舞したのに、したのに。
またもやこっちの地方では放送されてないっぽい(号泣)

この「八つ墓村」、過去に二度ぐらいは再放送されているのに、そのどれもこっちの地方ではやらなかったんですよぉぉぉおおおっっっ(血涙)

なにが天下のフジテレビだっ。
テレビ東京系列だって朝日系列だって、ケーブルテレビ経由でもろくに入らない。かの「相棒」すらリアルタイム放送しないってどんだけよ!?<いや見てないけど
ここは本当に県庁まで徒歩圏内の県庁所在地なのか…… _| ̄|○
No.7911 (映像)


 すげえww
2016年11月20日(Sun) 
長谷川博己版金田一耕助、「獄門島」を見たのですよ。
画面が一部テロップで隠された状態でしたが、それでも誘惑には勝てませんでした。

見終わっての感想は、とりあえず「すごかった」の一言です。
いまだかつて、ここまでエキセントリックに突き抜けた金田一耕助像があったでしょうか(苦笑)

以前に上げていた、個人的に譲れないポイント、

・犯人を変えないこと
・動機を変えないこと
・和尚さんに威厳があること
・和尚さんが自殺したり、ましてや連行されたりしないこと
・「きちがいだがしかたない」の発言を削らないこと

この五点は、見事全てクリアされていました。
素晴らしいです。その他のここは押さえて欲しいといった点も、ほとんどと言っていいほどに網羅されていました。
画面演出も悪くない。いい感じに重厚で、わざとらしくない。
今まで見たドラマ版「獄門島」の中では、随一の出来だったと断言できます。

ただ……金田一さんのキャラ造形が強烈過ぎて、今はちょっと整理がつかない感じです。
もう一回、改めてゆっくり見たら、また違う感想が出てくるのかもしれませんが……

あえて強く印象に残った、これはちょっと、というのはざっと二点。

・金田一さんが、早苗さんのせいでミスリードされたと、声を荒げて本人を責めたてている
・そのくせ、いけしゃあしゃあと「一緒に島を出ませんか」と誘いをかけている

この二点だけは、さすがにオイオイと思いました。
あれだけ暴言……というか、血相変えて早苗さんを非難しておいて、よくもまあ「一緒に」なんて言えたもんだな、と。
まあ、この当時の金田一さんは復員直後で不安定なのも判りますし? それでこういう性格設定にしたのも、なかなか斬新な試みだと納得はできます。でもだったら、そのキャラを最後まで貫いてほしかった。
和尚さんに対してだって、「これはいいたくないことです。いわずにすむならすませたい……ああ、和尚さん!」どころか、思い切り突きつけてえぐりにえぐりまわしてましたからね……そこまでやらかしておいて、最後に早苗さんとって、虫が良すぎやしねえかと。

そもそも原作での金田一さんは、「一緒に」という言葉は使ってないんですよ。ただ「東京へ出る気はないかと誘うてみた」だけなんです。もちろんそこに裏の意味は含ませていたんですけど。
そして早苗さんは、その意味をくみ取りながらもお断りをする。
「でも……ありがとうございました。もうこれきりお眼にかかりません」
という言葉を残して。

この、このすさまじく複雑かつ、それでも互いのことを思いやった、暗黙のやり取り……これこそが、一部のファンをして「金田一一の祖母が早苗さんなら、まあ許せる」と言わしめる一因であるというのに……っっ
あそこでのやりとりが、「島を出たらどうですか?」「いいえ、島で生まれたものは島で死ぬんです」だったなら、ここまで複雑な気持ちにはならなかったと思います(−ー;)


……代わりと言っては何ですが、ラスト舟の中で鵜飼さんと交わしてた会話はなんか良かったです。
鵜飼さんも、単なるレッドヘリングに留まらず、一人の人間としていろいろ物思うところがあったのだなあと。
あと等々力さんからの電報だとかvv
「悪魔が来たりて笛を吹く」のお話は、本来ちゃんと依頼人が金田一さんの事務所を訪れて持ち込んでくるものなのですが……まあそれは細かい所でしょう。
中国地方は磯川さん、関東方面は等々力さんと、ちゃんと担当刑事を分けてくれているだけで、ファンとしては感無量ですvv<たいていのドラマがそのへんしっちゃかめっちゃか。稲垣版に至っては第一作「犬神家の一族」の橘署長と横溝先生が、ずーっと相方になっている

警察関連と言えば、清水巡査が牢屋にぶち込んだ金田一さんに対し、謝罪してないのも気になるといえば気になりました。あと「あんたゆうべ、ここから出やあせんだろうな!?」と確認を取ったり、月代が殺された時点で牢にいたおかげで金田一さんは容疑が晴れたという流れをちゃんと説明していないのも、原作を知らない人には不親切だったかと。

まあ、そういう細かい点はありましたが、前述の通り、今まで見た実写版の中では、もっとも満足の行く仕上がりでした。
金田一さんが持ってくる手紙が、汚れた手帳の切れっ端に鉛筆書きだとか、島の地図の文字が右から左に書かれてるとか、細かいところも良かったなあ……
No.7903 (映像)


 今度はどんなのだ!?
2016年11月16日(Wed) 
また新しい金田一のドラマ化があるそうです!!

■長谷川博己、金田一耕助役に挑戦 『獄門島』ドラマ化 | ORICON STYLE
 http://www.oricon.co.jp/news/2078809/full/

> NHK・BSプレミアムで11月19日(後8:00〜10:00)に放送予定。

もう明々後日だよ、危うく気づかないところだったよ!

……って、BSプレミアム _| ̄|○ <まともに見られないチャンネル
この長谷川博己という方は全然知らないので、見た目とかはなんとも言えませんが、金田一ものは一にも二にも脚本命! なので。あと映像がちゃちくないことも祈りたく。

なにしろMYファーストにしてベストオブ金田一・獄門島ですよ!
ああ、はやく地上波か邦画専門チャンネルでもやってくれないかなあ<気が早すぎ

取り合えず個人的に譲れない点。

・犯人を変えないこと
・動機を変えないこと
・和尚さんに威厳があること
・和尚さんが自殺したり、ましてや連行されたりしないこと
・「きがちがっているがしかたない」の発言を削らないこと

……石坂浩二版は、和尚さんの威厳とか画面の雰囲気とかはすっごくイメージ通りで、「そうそうこれが見たかったんだよ!!」と喜んでいたら、後半で脚本がしっちゃかめちゃかになりましたからねえ(遠い目)
古谷版? 上川版? 鶴太郎版? ははは、ナンデスカソレ??
No.7897 (映像)


 いや見るけどさ
2016年11月10日(Thr) 
いつもお世話になっている某ブログ様で、衝撃の情報を拝見。
さっそく検索してみたところ、こんなん出てきましたーー

■アニメ版『鬼平犯科帳』、イケメンな鬼平役は「ジェシーおじさん」声優 - 映画・映像ニュース : CINRA.NET
 http://www.cinra.net/news/20161021-onihei

……いや鬼平アニメ化は素直に嬉しいけど、イケメン……イケメン!?
キャラデザ見たらもうびっくり。「これ長谷川平蔵やない、本所の銕や」と声を大にして言いたい、男の魅力は壮年からだ! な私です。

確かに格好いいし、イケメンは嫌いじゃない。嫌いじゃないけど……なんかこう、複雑なものが(苦笑)
鬼平の魅力は、おまささん含めて、若い頃にはいろいろやらかして、人生酸いも甘いも噛み分けたあげくにものすごい深くなった懐を持つ面々のあれこれだと思うのですよ。
こんなシュッとしたワカゾーが、火盗改の上に立てるんかいホンマに。
って言うか、息子の辰蔵役に浪川大輔って……え、辰蔵さんいくつなの。平蔵さんが何歳の時の子供なの?? このビジュアルで、一応それでも三十半ばぐらいを想定してるんでしょうか。で、十代半ばぐらいに子供作ってれば、あの時代なら元服済ませて思春期真っ盛りの息子持ちになるのかしら……

まあ、メディアミックスは絵柄よりキャスティングより、演出と動きとそれ単体で楽しめる脚本を重視する私ですから、実際に見てみたら案外ハマるかもしれませんがww

でもな〜、平蔵さんはもうちょいがっしり筋肉質であってほしかったです。
平蔵さんがこれなら、粂八や伊三次や、ましてや兎忠はどうなることかと。
そのうちネット界隈で、平粂とか伊忠とか左馬平とかいった単語が囁かれ始めたらどうしよう……(笑)
No.7882 (映像)


 面白かった!!
2016年08月21日(Sun) 
アニメ・アルスラーン戦記第二部「風塵乱舞」、ついに最終話!
今は「良かった、クォリティ保ったまま走り切った!!」という気持ちでいっぱいです。
絵や動きもですけど、脚本も今回は頑張りましたね。最後の最後で「あそこ削られた、ここ削られた」と不満に思っていた部分を一気にぶっこんできてくれましたvv
特にサームと、ペシャワール残留組の心情を出してくれたのが嬉しかったです。
ザラヴァンが不満を露わにしてたり、ホラ吹きが双刀将軍を気遣って残ったのを説明してくれたり(ああでも、同じ結果を出すのにも異なる道があって良いはずだ〜の一言も入っていれば……っっ)、同じく双刀将軍が密書を読まずに献上しつつ、もし殿下に王家の血が流れていないのならそれは素晴らしいことなんじゃないかと述懐してみたり。
メル兄が銀仮面 = オヤジの仇だと聞いて、そうと知っていれば……と歯噛みする場面もあったし。
って、あそこらへんの自称情婦との一幕だけ、妙にギャグ調だったww

……まあ、銀仮面が宝剣手に入れちゃって、どう収拾つけるんだよこれと思う部分はあるのですが(苦笑)

あとは、出陣前に軽口を叩きながら朗らかに笑える殿下が、本当に凛々しく成長なされたなあとか。
荒川アニメ版殿下は、ある意味で原作小説よりも更に上を行く度量の大きさなんですよね。
第一期でルシタニアの一般兵達は、上層部に良いように利用されているだけだと自分の考えで思い至ったり、イアルダボート教の経典を読んで理解を深めようと努力したりと、荒川アニメ殿下はとても勤勉で成長著しく。
ある意味では軍師の言いなり、まさに三国志の劉備状態だった原作殿下よりも、さらにずっと魅力的だと思います。
自分が簒奪してでも王位につこうと、もう既にしっかり心を決めてらっしゃいますしね<原作小説では覚悟を決めるの、王都決戦の直前の直前だった

そして最後に、地図上の王都へ向かって三方向からそれぞれの軍勢が集結してゆく描写、そこへ第一期第一話を思わせるアンドラ王の「突撃開始ヤシャスィーーーーン!!」。
もうゾクゾクするような終わり方だったと思います。
これはもう絶対に三期あるよね! 続きは劇場でとか円盤でとかならないよね!? ジムサとか忘れられたままだし(ぼそ) 最後の地図に重なる面子の中にザラヴァンがいないし(ぼそぼそ)

……しかし今回のアンドラ王は、またペシャワールからの出陣で今度は朝日を右 = 北に向かって進んでるんだが……なんとかならんのかそこらへんは……
No.7790 (映像)


 吐血するのは重傷です
2016年08月14日(Sun) 
今週のアニメアルスラーン戦記第2期「風塵乱舞」、第七話。
ついに旧友まわりに決着がつきましたね!
あとエトワールとの再会も、なんとか最終話までに間に合ってくれて、なんというか一安心。
旧友……このアニメではずいぶん得をした印象です。それこそロード・オブ・ザ・リングのボロミア並に(笑)
なにしろ原作小説読んだ私のイメージでは、「すぐ消えた小物の雑魚」だったのに、第二期メインキャラになってたよ。しかも最後は軍師とチャンチャンバラバラ。退場時の振る舞いも、小説よりはマシだったし。

軍師も熱かった。まさかあの冷静かつ頭脳派の彼が、舟によじ登ってまで追っかけて行くとは。
「アルフリード様の旦那さんの戦だ、気合入れていくぞ!」と気勢を上げるゾット族の前で、諦めたように号令かけてる姿がまた(笑)

殿下は落ち着いていてすごく貫禄が出てきてたし、楽士は楽士でブレてねえしww<ご婦人方と歓談してないでちったあ仕事しろ

ただ正直を言えば、ちょっと戦闘シーンと殺陣が長かった(苦笑)
あんなにチャンバラに尺を割くぐらいなら「おぬしの言う通り、一億枚の金貨など誰も数えようがない」とか、「あんたなんかがナルサスと張り合えたはずがない。いつも下風に立たされて妬ましく思ってたんだろ」とか「はかったな!」「この程度の策にはかられるなよ、情けない」とか、船長の「おれは子守りか」あたりを残して欲しかったです……

とかとか細かいところはつつきつつも、アニメ単体として見れば、今週もよくまとまっていて面白かった!
毎度言っていますが、メディアミックスはそこが一番大事だと思うんですよ。
原作を知らずとも、その作品単体で内容を理解できるか、矛盾はないか、面白いか。
その点でこのアニメ第二期は、非常に頑張っていると思います。

……たったひとつ。どうしても残念だったのは、殿下の裁きの根底に、軍師への配慮があったってことを説明して欲しかったことですかね……あれじゃあ殿下が、結局甘ちゃんのまんまだよ。ヤツのせいで人死に出まくってるんだから、極刑は当たり前でしょ。軍師もそれは判ってるから、減刑は言い出さない。
そこであえての、ちゃんとふさわしい罰は与えた上で「未来にわずかでも可能性が残る」と、軍師の心も少しは慰められる。そんな報いを自分で考えだした、それこそが殿下の器の大きさなんですよぅ!
そしてその見事な裁きに、セコム含めた全員が圧倒され絶句する。「グラーゼにまかせる。よろしくとりはからってくれ」かーらーの、女神官の「聖賢王ジャムシードの叡智に誉れあれ! 王者の審判は下された!!」の一声ですよ。
その絶妙な空気が欲しかった!!

……しっかし、全8話って本当に短いッスね……来週で今シーズン最終話なんですけど、あとたった一話でどこまで詰め込めるんだ??
ここでエトワールが駆けつけて来ちゃったから、彼女の要望を加味して殿下達が目指す方向を決定するのにAパートを使うとして、Bパートだけでペシャワール組と銀仮面と王都の三箇所をフォローできるんでしょうか。あと宝剣ルクナバードどうなった。ボダンと魔道士が最後に高笑いして終わるのか。
つかほんとにサームとジムサが(ry

そしてもう一個突っ込みどころあった。
旧友思い切り吐血してんのに、なんであんなに元気なんだよ……このアニメは第一期から内臓損傷への認識が甘すぎると思います(苦笑)<黒騎士吐血してんのに「無事で良かった!」って喜んでる最終話の殿下とか、同じく先週吐血してたのにピンピンしてる銀仮面とか
No.7776 (映像)


[1][2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23]

<< 2017年03月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 薄くて高い本が
 原作読み返したい……
 ……逆効果だった
 いまならまだ間に合う!..
 どーせ田舎さ……
 すげえww
 今度はどんなのだ!?
 いや見るけどさ
 面白かった!!
 吐血するのは重傷です

 最新のコメント
 へーへーへ〜(驚)
 by paoまま
 at 2017/03/30 13:30:06
 いやいやいや、古い記事..
 by 神崎真
 at 2017/03/28 19:13:05
 先週の記事に今更コメン..
 by ちなつとも
 at 2017/03/28 09:41:18
 こんばんは〜、ままさん..
 by 神崎真
 at 2017/03/22 23:56:26
 こんばんは。
 by paoまま
 at 2017/03/22 22:16:57
 こんばんは、ままさん。
 by 神崎真
 at 2017/03/21 23:58:03
 こんにちは。
 by paoまま
 at 2017/03/21 11:36:48
 浮き沈みが激しい今日こ..
 by 神崎真
 at 2017/03/11 23:15:27

 カテゴリー一覧
 読書(1996)
 更新(421)
 電脳(517)
 映像(225)
 バトン(22)
 創作(424)
  タティングレース(129)
  マクラメ(51)
  レジン(8)
 その他(6)
 日常(1419)

 最新のトラックバック
 今日の夕食は
 ┗しゃばけ(ドラマ)(+五月雨通信+/2007/11/28)

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41