よしなしことを、日々徒然に……



 刑事7人感想(ネタバレ配慮したけどいちおう注意)
2017年10月08日(Sun) 
本日の作業BGMは結局、刑事7人第3シーズンの終盤をチョイスしました。
おおおお、シーズン3にしてついに、1ではまったく触れられなかった主人公の過去とか、2からいきなり主人公のキャラ変わってね!? といった諸々の解決をぶっこんできましたね!
しかもラストがまさに衝撃というか、これぞ悪堕ち! と言うものを見れた気がします。そうだよ、どんでん返しとか悪堕ちをやるならこれぐらい、事前にちゃんと伏線張った上で、複雑な人間心理絡めてきて欲しいんですYO!
……もともとかなり初期の、『彼女』が日記片付けてるシーン見た時から、あの展開はあるだろうなと思ってた。
そして『彼』が死体を残さず行方不明になった時も、これ上司とグルになった猿芝居なんじゃね? とは勘ぐってた。
しかしそこでミスリード挟んで二転三転させつつ、最後を藪の中にせずちゃんと決着つけてくれたことがまず嬉しかったです。
しかも『彼』の、矛盾に満ちた言動がですね……裏を勘ぐるとそれだけで妄想が突っ走りそうで。
「自分が一番、頭が良いと思っている。ずっと鼻についてたんですよ」と主人公に対して辛辣なことを言いながら、それでも彼が妻子の件で暴走した時にはシステムに予定外介入(発声させる)してまで止めるべく情報を流している。彼らが危険な場所に行くと知れば、設置済みだった爆弾を爆発させずに終わらせる。
「大切な、仲間ですから」
繰り返されるこの言葉に、けして嘘はないと思うんですよ……パスワードに込められた意味と言い、それは絶対に間違いない。そのうえで何故、主人公達に対してあんな台詞を言うのか……それは自分のやったこと、これからやることで、主人公達が抱くであろう罪悪感を、少しでも軽減させるためだったんじゃないかとかですね、思っちゃうんですよ( T ^ T )
だからこそ、主役の「僕は、あなたが好きでしたよ」という返事と『彼』の選択が切ねえ……

とまあ、そんなこんなで。
ながら見したのはちょっともったいなかったなというぐらいに面白かったです。ってか最終話謎解きシーンでは手ぇ止めて見入ってたよ(苦笑)

すべてが終わった最後の台詞、「それでも時は進んでいきます」。
他でもない、シーズン1では止まった時計を身につけて、停止した時間の中で生きていた主人公が、シーズン3の最後でその言葉を口にする。
ああ、このシリーズはこれで終わりなんだなあとしみじみ思ったのでした。
No.8542 (映像)


 スタッフ何があった
2017年09月03日(Sun) 
遺留捜査シーズン4をちまちまと消化し続けて、やっと最新話まで追いつけました。
いやあ……なんか滾りますね、今シーズンは(笑)

村木さんだけがいっしょに京都へついて来た上に出番も大幅UPで、某所では「公式こそが最大手」とか言われちゃってることを抜きにしてもですよ。なんというか、糸村さんが「同僚」「仲間」と言うものに対してちゃんと目を向けるようになってきてる気がするんです。
上司の理解が最初から(比較的)あるというのもあるんでしょうが、どっか行く前にはちゃんと事前説明してたり(でもその後さらにふらっと別のところへ行ったりはする)、ハイタッチや指切りしてみたりとかですね。今までよりもだいぶ「人間らしい」感じがして。これが月島中央署で経験してきたあれこれによって成長した結果なのかなあとか思うともう。
最初にそう言う印象を受けた最大の理由は、OPかもしれません。
あれ? と思ってつい今までの録画を確認しちゃったんですけど、シーズン1〜3までのOPには糸村さんと遺留品しか登場してないんですね。なのに今シーズンのOPは、町並みの中にいる糸村さん、そして特別対策室のメンバーが次々に映っていく。
ツーショットや集合場面はないけれど、でも確かに他の人物がいる。糸村さんと遺留品だけだった世界に、他の人達も入り始めたんだなあ……って。そんなふうに思っちゃったんですよ。
そもそも糸村さんが「そんなもの(遺留品)調べるより他にやることがあるでしょ!」って言われて、「そうなんですよね」って答えること自体がびっくりで。もちろんその後に「だから早く納得する答えを見つけないと」って続くんですけど、ものすごい進歩だと思えます。
ってか、糸村さんの行き先予想したり先回りしたり、糸村さんを逆に自分の思いつきにつき合わせたりできる、神崎ちゃんすげえ……

あと村木さん、もしかしたら犯罪被害者遺族とかそんな過去があるんじゃという説を見かけて、ああそれ良いなあと思っていたんですが。そこでよもやの冤罪証言ギリギリ回避経験保持者とは。すげえなシナリオスタッフ、いい意味で予想の斜め上でした。……もらった名刺の絶妙なくたびれ具合からして、すっごく大切にしつつ、かつ何度も取り出しては眺めていたんだろうと思うと、村木さんが糸村さんの無茶振りをなんだかんだ言っても引き受ける根底が、ここにあったのではとかですねえ……(T^T)
あ、よく考えたら村木さんって「くたびれ気味のおっさん」「一見ヘタレだけどめっちゃ有能」「変人の相手ができる包容力」という、私の好みをすげえ網羅してるじゃないかww しかも「訳アリ過去」まで実装されたし!

うーわー、手がワキワキしてくる……書かないぞー、警察モノなんて書けないからなーーー
No.8425 (映像)


 今日はDVDの日
2017年08月31日(Thr) 
グラナダ版(ノーカットバージョン)で「第二の血痕」と「犯人は二人」を再視聴。
……「犯人は二人」の方は、SHERLOCKのシーズン3「最後の誓い」を思い出してしまい、テンション下がりそうになったので、最初と最後だけ拾い見でしたが。
ってかグラナダ版のラストもけっこうモヤッとくる展開でしたね……原作だと、良い感じにホームズとワトソンの絆が垣間見えてニヤリさせられつつ、背後の別ストーリーを感じさせる余韻もあって、かなり好みなお話なのになあ……

で、なんかそのまま今日はテレビ見たいテンションが上ってきたので、積録の中から途中までは見ていた阿部寛の『スニッファー 嗅覚捜査官』をラストまでと、遺留捜査シーズン4の第一話目を立て続け再生をば。
こういう変人探偵もの好きなんですよね……スニッファーは、ワトソン役が香川照之でしたが、意外と同僚達も良い味出してたというか、手の平クルクル上司以外はけっこう仲間意識もあってびっくりしました。もう少し話数増やして、それぞれの脇キャラに焦点当てた話も欲しかったかなあ。
遺留捜査4の方は……もう完全に村木さんが相棒役ですよねこれww
糸村さんの変人っぷりと周囲の噛み合わなさがテーマなのか、周囲が糸村さんに慣れてくるたびに転勤させられてる気がする中、村木さんだけはずっといっしょなんだもん。
今シーズンは女性キャラが多いっぽいけれど、色恋方面にはいっさい行かなさそうなのが遺留捜査の良いところだと思います。

……そしてそんなにまとめて見ながら手を動かしていた結果、



15枚まで繋がりましたー
途中うっかり、繋ぐの失敗してあとから別糸で綴じあわせて誤魔化したり、まだチェイン2個とリング1個残った状態で糸切っちゃって、四苦八苦しながらなんとかぎりぎり結い上げたりとかとかやらかしましたが。
ながら作業って、やっぱり危険ですよね……あと最後の糸始末時には、ちゃんとしっかり確認してから&多少の余裕を見て糸を切るを徹底しないと(^ー^;;)ゞ

ともあれ。
そこそこの大きさになってきましたし、あと2モチーフぐらいが良い区切りですかね?
でも次に着手したいもの、まだ決めてないんだよなあ……
No.8421 (映像)


 どこまでやるんだろう?
2017年08月26日(Sat) 
アニメ版「異世界食堂」、最新話まで追いつきました。
キャラ心理とか裏事情の説明とかいろいろ削られてるのはもったいないですが、まあそこはそれ。映像イメージが付くことでキャラの見分けをしやすくなるのが心底ありがたく。あとたまに地図が出て来るのもすっごく助かります。
そして私はWEB版しか読んでないのでじゃがバター回を知らなかったのですが、まさかここでコロッケ(初代皇帝)さんのアレを絡めてくるとは、これまたうまいですねえ。店主が「じゃがいもだけは似たような味と形をしてるんだよなあ」って呟いているのがたまりません。
……これはポテトチップス回もあると期待していいってことでしょうか(わっくわっく)

あと待ってたカレーライスさんエピソードがついにvv しかもチキンカレーさんと組ませるとは。
チキンカレーさんがウェイトレスになるのもWEB版にはない展開なんですよね。こういう流れだったのかあ。
……そしてトーフステーキ回見てて思ったんですが、ナットウスパって麺に卵使ってないんでしょうか……?
No.8406 (映像)


 積んでるもの消化週間
2017年08月13日(Sun) 
につき、本日はドラマ「警視庁いきもの係」を1〜5話まで一気に視聴。ついでに今夜放送の6話目も見ちゃいました。
うむ、渡部篤郎のおっさんぶりが良いなあ(笑)
スーツの似合う痩せ型のおっさん好きなんです、私ww
顔は個性的な方が見分けつきやすいので、相棒のイタミンとかスーツ着てるときの今田耕司とか岡田圭右とか……という話をこないだ ちなつ としたら、ニッチすぎるわってww
だってー、イタミンも今田さんも、めちゃめちゃ足細くて長いと思いません?

あ、この間紹介したツイッターマンガ「おじさまと猫」を、渡部篤郎キャストでやったらぴったりかもしれない……

■【猫漫画】おじさまと猫
 https://twitter.com/sakurai_umi_/status/874235144307068928

って、おおっ、六話目が更新されるじゃないか!!
切ない……けどちゃんとオチもあるのが素晴らしいvv


あ、それと2016年1月に書き始めていた話が、ようやく下書き完成しましたよ。今のところ原稿用紙で81枚と12行。ここからまた推敲を重ねる訳ですが、私の場合、書き足すことはあっても削ることはほとんどないからなあ……

そして Aroma Lace のメルセデスさんは、あと1枚足したら楕円形になるところまで到達させられました。うっかり目数間違えちゃった部分も、なんとか誤魔化せそうでひと安心したりとか。
No.8381 (映像)


 宮部さんは初期の時代ものが好き
2017年07月01日(Sat) 
要チェック!

■茂七の事件簿 ふしぎ草紙|365日時代劇だけを放送する唯一のチャンネル時代劇専門チャンネル
 https://www.jidaigeki.com/program/detail/jd11001237.html

■茂七の事件簿 新ふしぎ草紙|365日時代劇だけを放送する唯一のチャンネル時代劇専門チャンネル
 https://www.jidaigeki.com/program/detail/jd11001241.html

宮部みゆきさんの「本所深川ふしぎ草紙」をメインとした、時代物を原作にしたドラマ版です。茂七親分は高橋英樹さん。
8月9日20時から平日の晩に毎日放送……って、なんか父の他の予約とかぶっちゃいそうな気がひしひしと(汗)

と、ともあれ、リアルタイム放送時にはまだ原作読んでいなかったのか。あとで存在を知って歯噛みしたドラマのひとつです。
「お勢殺し」「鰹千両」「凍る月」「寿の毒」と、少なくとも4話は「初ものがたり」からのラインナップが含まれているあたり期待のしどころ。ウィキさんによれば、第1シリーズのみですが、いなり寿司屋の親父も登場するとのことvv
どうやら第3シリーズもあるそうで。そちらも放送してくれるのかな〜〜♪
No.8301 (映像)


 情報遅いとか言わないで
2017年06月29日(Thr) 
たまたまつけていたTVでCMを見かけて、大慌てでネットをチェックしました。

■SHERLOCK(シャーロック)4 - NHK
 http://www4.nhk.or.jp/sherlock4/

現代版SHERLOCKのシーズン4が、ついに放送されるのですね!!

> BSプレミアム 7月8日・15日・22日(土) 午後10時(全3回)

最近、1〜3を再放送しているようだったから、そろそろかなあとは思っていたんですが。
……しかしチャンネルがまたもBSプレミアム _| ̄|○ <加入CATVがサービスを止めたために、もう見られなくなっている
シーズン1だけは、地上波のNHKでやってくれたことあるのに、なんでそれ以降は放送してくれないんだよぅぅぅううう・゜・(ノД`)・゜・
No.8298 (映像)


 薄くて高い本が
2017年01月16日(Mon) 
期待と不安半々で待ちかねていた、アニメ「鬼平」第一話を見たのですよ。

最近の自粛自粛に流されず、血しぶきガッツリ飛び散りまくっていたのは、個人的に◎。
殺陣のシーンは完全に人間の動きを超えていましたが……それはアニメだからまあありだとして(苦笑)
一番心配だった平蔵さんのキャラデザが、思ったよりはちゃんと年配になっていてホッとしました。 っつうか兎忠まで、えれえ老けてるんだが(汗)
粂八も、数ヶ月にわたる獄中生活の中で、ちゃんと髭面になってるし。そういうところをちゃんと描いてくれたのが嬉しかったです。

……しかし粂八と平蔵さんの二人だけやけに美形なのがww 中年男のくせに睫毛長えよww 声も無駄に美声だしww<横で見てた父なんぞ「あの二人だけイケメンで見分けがつかない」とか言ってました

ええと粂さん、十九で盗賊になってその数年後に破門されて、いま十五年ぶりにお頭と再会ってことは、三十代後半か……? 髭剃るとやっぱり童顔気味だよなあ。
でも小柄かと思いきや、捕り物時に平蔵さんと並んでる場面を見る感じ、平蔵さんより背が高い。いやむしろ他の与力達と比較するなら、単に平蔵さんの背が低いだけか……? やべえいろんな意味で滾るww

そして冒頭、平蔵さんによる足釘蝋燭拷問シーンをしっかりやってくれたのは良かったんですが、改めて一連の流れを見ると、粂八を洗脳しているようにしか見えない自分がまた(苦笑)<極限状態まで痛めつけたあと一人で長期監禁したのち、共感を覚えさせるような優しい言葉をかけてやってる
そして責任は自分が取ると言って大仕事を任せた上、一緒に雨に打たれながら判りきっている嘘を受け入れてやり、最後には俺のもとに来いって強制するのではなく「お前ほどの者がいてくれると助かる」って、働きを評価してやりつつ本人の自由意志に委ねるって……もうどう見ても全力で口説きまくってるよww これは絶対、薄い本が厚くなるwwww

そして思ったのは、島田宿の相撲取りでかすぎるってか、粂八、相撲取りに思いっきりとどめ刺してないか……?



あと今日は、なかなか興味深い書籍を入手できました★



私の個人的一押し「雪之丞変化」を書かれた三上於菟吉さんの、「美玉」とやらいう本です。書籍というか、もう古書と称して良いでしょう、これは。
中身は例によって旧字旧仮名。奥付によれば昭和二十二年に太陽出版社から定價六拾五圓で発行されたものなのですが……ネットで調べてもどんな話なのか情報が見当たらないんですよね。Wiki の著作リストにすらタイトルが載っていない。
果たして三上於菟吉オリジナル作品なのか、それとも何かを翻案したものなのか……まあ、実際に読んでみれば良いだけの話なんですが、今はなかなか読書の方にまで手が回らないんですよねえ。
あと、折れ曲がった&破れた状態で綴じられている製本ミスがあって、ちゃんと開けないページがあるのがネックです。……そーっとそーっと引っ張りながら努力すれば、なんとか解読はできそうな感じですが、スムーズにストレスなく読んでいくことはまず不可能。っていうか、うかつに開こうとするとページが破れるどころか、本そのものが背割れ起こして崩壊しかねません。
なんとか一回だけは解読して、あとはそこだけ抜き出してテキスト入力 → プリントアウトして挟んどくのがベストかなあ。


追記:
よく確認したら製本ミス部分の2ページほど前もページが盛大に破れていたので、余裕を見て丸4見開き分、ワードに打ち込んだうえで旧字体フォント使って小冊子印刷しちゃいましたww



8ページを入力しながら読んでみた感じ、恋人に裏切られた若者の復讐ものっぽいかな。ううむ、やっぱり読みたいけど他の積読やらやりたいことが〜〜(><)
No.7989 (映像)


 原作読み返したい……
2016年12月15日(Thr) 
BSプレミアムで放送された池松壮亮版金田一、30分×3本を視聴しました。
ラインナップは「黒蘭姫」「殺人鬼」「百日紅の下にて」の3本。角川文庫版「殺人鬼」に、三作ともまとめて収録されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

殺人鬼改版 [ 横溝正史 ]
価格:555円(税込、送料無料) (2016/12/15時点)


あー、まあ、なんというか……うん。
静止画像や予告編を見て心配していたよりは、はるかに面白かったです。
脚本◎、演出○、演技○、衣装……アウト、ってところでしょうか(苦笑)
いやほんと、衣装以外はむしろすごい良かったと思います。背景とか小物はなんだかミニチュアっぽい質感が面白かったし、舞台劇やあるいは朗読を思わせる演出も、斬新かつ原作のイメージを良く表していたと思います。金田一さんの不思議な魅力のある微笑みと、それと違和感なく同居するライトな狂気もちゃんと表現されていたし!
ほんっとなあ、あれで衣装とかメイクとか髪型さえ、もうちょっとアレだったら……(´・ω・`)
とは言え、見ているうちにだんだん慣れてきましたけどねww
1話〜3話まで、段階的にランクアップ(ダウン?)していったのが良かったかもしれません。1話目でいきなり百日紅〜の頭爆発してぬいぐるみ背負った金田一さん&シッチャカメッチャカな飲み会&くんずほぐれつな布団達を見たら、そこで回れ右していた可能性も……(^ー^;;)ゞ

題材に短編を選び、それを素直に短編のまま30分という短さにまとめたところが、このシリーズの素晴らしい部分だったと思います。
あえてマイナーどころを選んでいるのもイイ!(・∀・)<百日紅〜はファンなら外せない一作ですけどね
そして黒蘭姫は、人形佐七でも使われている、横溝先生お気に入りらしい展開かつ三角ビルの登場というポイントがありますし。
殺人鬼は、文章が男性一人称の場合は要注意という、金田一あるあるが押さえられているうえ、追記部分で語られる更なるやりきれなさというか倦怠感部分が、まさに金田一さんらしさを凝縮した短編だと思えますし。
うん、こうして振り返ってみると、この3本を選んだ人はなかなかの通と見たww

……百日紅〜で復員服姿だった金田一さんは、ここから獄門島に向かう途中のいったいどこで、和服を入手してお着替えなさったのだろう……?


そして今朝は、ランダム再生にしてる目覚ましが鳴る前に目が覚めたので、ネットサーフィンしつつこんなのを読んでいたのですが、

■かおもじさんのツイート
 https://twitter.com/_k_a_o_m_o_j_i_/status/808966108237574145

起床時間になってスマホから流れてきたのが「迷宮ラブソング(謎解きはディナーのあとでのED)」てww
目覚ましアプリ空気読みすぎだろww

さらにかおもじさんのツイートを辿っていてたどり着いたこれが、また非常にツボで。

■「【創作BL】ノンケとガチの幼馴染」/「(*´з`)かおもじ」の漫画 [pixiv]
 http://www.pixiv.net/member_illust.php?
mode=medium&illust_id=60315644

タイトルの妙に「そこか!」と唸らせられました。句読点の位置って大事ですよねvv
……ってか、この二人の関係って、うちの某二人に被ると、読了してから気付いてみたり。 ※まだUPしきってない話です
No.7933 (映像)


 ……逆効果だった
2016年12月11日(Sun) 
夜中に手首の痛みで目が覚めました。

今度は親指の関節がくきってするなんて生易しいもんじゃねえ。
右の手首を反らすと、手首と親指の間あたりが痛い。しかも目で見て判るレベルで腫れてるっぽい。



前兆とか言うレベルじゃなく、本気で腱鞘炎か(汗)

うーあーーー、マジかよ..._| ̄|○
私に指を安静にする = パソコンもモノ作りも控えろって、それ精神的にめっちゃ追い詰められるんですが<気分転換ができないに等しい
っていうか、今のメイン業務が裁縫とCADなうえ、日常生活……ドア開けたり着替えするのにすら不自由するんですがこれ。

3月末にバネ指をやらかした時は、悪化させる前にと速攻で病院に行ったら、注射一回できれいに治り、その後いっさい再発することもなく、今の今まで普通に過ごしていたのに〜〜(><)

……原因は、なんとなく想像がついてます。
先週から、タティングシャトルの動かし方を変えた。アレです。
慣れないやり方だから、なんか力が入りすぎてるかなあ。ちょっと手首がだるいなあ。でも身につけばきっと、手首を回転させないこっちの方が負担も少なくなるはず! と信じて続けてたんですよ。

タティングレースを始めてはや半年。
もっと長い時間、一日中やり続けていたことだってあったのに、バネ指のバの字すら徴候が見られなかったのに。ここにきていきなりこれだなんて、もうそこしか考えられない(−ー;)

そしてまた、こういうのが発覚するのが日曜日だってのが、もはやいつものことというか。
とりあえず湿布して様子を見て、月曜になっても痛みが続くようなら、また病院の予約かな……病院嫌いの私ですが、ことこれに関しては速攻対処しますよ。
まあ、前回から十ヶ月近く経ってるし、仮にケナコルト注射になったとしても、副作用の問題はないだろう……たぶん、きっと。


そして物作りできない、本読む気力もなんか湧かないで、結局「手ぇ動かさなきゃ良いんだろ」と、ケーブルテレビで三度目の放送となる「寄生獣 完結編」を録画しながら追っかけ見しました。
ちなみに一回目は父の予約と重なって録画できず、二度目は何故か上下が切れた状態で録画されてしまい、やはり視聴できず。これが3度目の正直でした。

実写版「寄生獣」、世間ではいろいろ言われているようですが、私はこれ、けっこう面白いと思ってます。改変も削られ部分も多いけれど、映画単体で話が綺麗にまとまってるんじゃないでしょうか。 ミギーと二人で味噌汁作るオリジナルシーンが、なんかツボったww
キーワードを親子と人の絆に絞った点が、うまく作用したのではないかと。
最後に後藤を焼却炉に投げ込む場面。
うごめく後藤の残骸を抱き上げる新一の姿が、「寄生生物は人間の子供である」と結論した田宮先生の言葉と重なっていて、なるほどなあと思った次第です。
そして平間さん(ベテラン刑事)、あれ、死んじゃってます??
パラサイトにやられたにしては傷が浅いっぽかったから、どうかと思ってたらそのままフェードアウトしちゃった……実写版キャスティングでは、あの人が一番イメージに近くて気に入ってたんですけど。
田宮先生も良い感じだったなあ。後藤と広川市長もなかなか、なかなか。
……実は主役とヒロインの二人が、一番微妙だったってあたり(苦笑)
あとヒロインが、新一の右手がアレだってーことを知っちゃってるのが致命的でしたか。
彼女が何も知らない、蚊帳の外に置かれた一般人であり続けるからこそ、新一は人間世界に己を繋ぎ止めていられたのではないか。なにも知らない彼女だからこそ、無神経とも傲慢とも言える行動をとったり台詞を口にしても許される。彼女はそういう存在だったと思うので……

そして、セリフをぼそぼそしゃべらせるんなら、BGMとか効果音はもうちょっと絞ってほしかったッス。
セリフ聞き取れる音量(通常番組の倍近く)に上げてると、戦闘シーンの音でびっくりするんだよ(−ー;)

まあ、そんなこんなで、個人的評価はプラマイそこそこプラスって感じでした。

さて、ではまた原作をめくり返しましょうかねえ……


追記:
風呂に入ってしっかり温めたら、だいぶ手首が楽になりました。
まだ痛みも膨らみもあるけれど、可動範囲がちょっと増えました。現在、指なし手袋両手分を一方に重ねてはめて、保温中です。
これで収まってくれると良いんだけどなあ。
そしてレース編みできないのがめっさ辛いッス……今のうちに、積読とか積録とか片付ければ良いっちゃあそれまでなんですけどね……でも「やらない」と「できない」じゃあ、精神状態がぜんぜん違うんだよぅ〜〜( T _ T )
No.7927 (映像)


[1][2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24]

<< 2017年11月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 刑事7人感想(ネタバレ..
 スタッフ何があった
 今日はDVDの日
 どこまでやるんだろう?
 積んでるもの消化週間
 宮部さんは初期の時代も..
 情報遅いとか言わないで
 薄くて高い本が
 原作読み返したい……
 ……逆効果だった

 最新のコメント
 お返事大変遅くなってす..
 by 神崎真
 at 2017/11/20 10:37:42
 シャトルの角カバーの記..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/11/15 11:45:22
 こんばんは、胡蝶蘭さん..
 by 神崎真
 at 2017/11/14 23:24:33
 シャトルは全部スケルト..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/11/14 22:47:07
 あ、これ毎晩寝る前に、..
 by 神崎真
 at 2017/11/13 21:28:53
 いつもながら仕上げが必..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/11/13 14:38:24
 今回は自業自得とはいえ..
 by 神崎真
 at 2017/11/12 14:38:10
 糸のからみはイライラし..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/11/12 11:13:20

 カテゴリー一覧
 読書(2049)
 更新(441)
 電脳(528)
 映像(232)
 バトン(23)
 創作(576)
  タティングレース(265)
  マクラメ(52)
  レジン(8)
 その他(7)
 日常(1435)

 最新のトラックバック
 今日の夕食は
 ┗しゃばけ(ドラマ)(+五月雨通信+/2007/11/28)

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41