よしなしことを、日々徒然に……



 ようやく決定
2017年09月14日(Thr) 
無謀にもオリジナルモチーフに挑戦し始めてから、ちょうど一週間。



12目を10目にしたり、6目を5目にしたり、ピコ繋ぎ位置を気持ちずらしたりと、おそらく本人以外にはほとんど判らないだろう微調整を繰り返し。トータルで実に13枚を結って、ようやく目数を決定させられました。



Aroma Lace 版は、PuPuバージョンよりちょっと小さめの仕上がり。

長かった……長かったよ。いったん目数を変更したら、4枚は同じものを繋がないと検証できないのが、もうね ・゜・(ノД`)・゜・

好みのデザインが見つからないなら作れば良いじゃない……なんて気軽な気持ちで開始してみたら、なんとまあ手間がかかるかかる。
特に真ん中の花みたいな形になる部分がですね、どうにも隣のリングと重なってしまうのが気になっちゃって。市販とかフリーのデザインなら、まあこういうものかとあきらめもしますけれど、せっかく自分で目数を決めるのなら、やっぱりこだわりたいじゃないですかww

とりあえず「密度にコントラストあり」「モチーフ繋ぎ系」「境目がどこか、ぱっと見だと迷う」「それなりに強度があって、持ち上げてもねじれたりせず安定している」「フチ部分もひらひらしない」という、自分の好みはほぼ網羅できたと思います。

……あとは糸始末をもっと減らして、モチーフ1枚ごとに最初から最後まで糸切らずに結っていけたら最高だったんですけどね……<毎段糸始末がいる = 1枚につき最低6本は処理しなきゃいけない

ともあれこれで、ようやく本腰を入れて繋いでいけます。
目指すは最低9枚。できれば3×4の12枚。根気が保つなら3×5の15枚!

ふふふ、どんな仕上がりになるのか、楽しみだにゃ〜〜♪
No.8472 (創作:: タティングレース)


 細糸はロングチェイン向き?
2017年09月12日(Tue) 
三度目(というか実質四度目の微調整)の正直。
まだ微妙にピコ位置や目数を試行錯誤しております(苦笑)



そろそろ同じ糸ばかりは飽きてきたので、今度は Aroma Lace のジャスミンを使用してみました。
ダイソーやオリムパスの#40よりも気持ち細めで、#50と銘打たれている Le Cotton と同じぐらいの仕上がりサイズになる糸です。

これが意外に良い感じでして!
↑の写真の一枚目モチーフ。これ湿らせもせず、ただ指と爪先で整えただけなんですよ。それで30目のロングチェインのねじれが取れて、ほぼ平たく収まってくれる。完成時だけじゃなく、結っている最中でもそうなんです。よじれが今までよりも遥かに少なくって、めっちゃ結いやすいvv

そして完成時の繊細さもいくぶん増★



6.5cm四方と、サイズはずいぶん小さくなってしまいますが、レースの優雅さ繊細さを求めるならば、むしろ望むところでしょう。 ……最初からこっちの糸で始めれば良かった(ため息)
あとは繋いだ時にどうなるか。今度は繋ぎ目に現れる花部分をだいぶ小さくした上に根本のチェインもちょい目数を減らしたので、引き攣らないと良いんですけど。

なお各糸を比較してみると、こんな感じです。



一番下が、今回使用の Aroma Lace。撚りの強さはそこそこで艶があり、けっこう結いやすい糸です。ちょっと糸割れしやすいのと、カラバリが少ないのが難点と言えば難点でしょうか。
真ん中がこれまでの試作に使用していた、超極細PuPu。レース糸というかコットン糸で、#40よりもちょい太めですが#30ほどではなし。色合いも質感もマットで、素朴な印象のふっくらとした糸です。糸割れだいぶしやすいのと、やはりカラバリ少なめなのがネック。
でもこの二つはどっちもコスパが最高なのと、シックな色合いが好みなので、個人的に愛用中ww
一番上は、比較対象でダイソーの#40です。これはこれで、練習や試作用には良いんですけどね。
#20はあれだけ色とりどり揃っているのだから、#40も同色展開してくれたら、買い占めたい気持ちでいっぱいなのに……(´・ω・`)

ともあれ、Aroma Lace 版・試作第4号のため、もう3モチーフ頑張りまっす。


あと情報遅いかもしれませんが、アニメ妖アパ、二期が決定してたんですね!
11話見ていて、「第二期EDに決定した〜〜」ってシングルリリースの広告テロップが流れてくるのを見て、初めて知りました。
異世界食堂も、切望していた「コロッケ」回をやってくれるようでなにより。あと何話あるんだろう……もう一話あったら、「ロースカツ」を期待してもいいのかな……vv
ともあれ今期のアニメはなかなかに豊作でござった。妖アパ1期は三浦先生エピソードで終わるという予想はしてましたが、こんなにすぐ二期をやってくれるとは嬉しい限りです。 で、アル戦三期は(ぼそ)


そして積録消化週間継続中。
本日のタティングBGMは、要潤の人形佐七をチョイスしました。
正直、画面ガン見して台詞の一言一句聞き逃すまいとするほど心惹かれはしていないので、まさにBGMにぴったりだったりとか(苦笑)

……ってか人形佐七って、同じ横溝正史の金田一耕助よりも作品数自体はずっと多いのに(180編あるらしい)、何故か知名度が低い気がします。全話読破しようとすると、どの出版社のどの全集を選べば良いのかすら判りませんし(´・ω・`) あ、でも手持ちのグーテンベルク21版電子書籍20冊分で、既に108編は読んでるな……図書館で借りたのも合わせると、意外にコンプ近いかも?

なお個人的おすすめは、田中つかさ さんのコミカライズ版。ちゃんと佐七が色男だし、話運びやチョイスもなかなか良い感じです★


No.8464 (創作:: タティングレース)


 ぶっちゃけ大差ない
2017年09月11日(Mon) 
うーん(悩)
例のモチーフ、目数とか繋ぐ部分を微調整したバージョンを結ってみたのですが。



正直、結った本人じゃなきゃ見分けつきません(−ー;)
そして見た感じも逆に、メリハリがなくなって余計にのっぺり感が増しちゃったような……



唯一のメリットと言えば、モチーフ同士の繋ぎ目の強度が増した(繋ぐピコを増やした)おかげで、結ってる時の安定度が増したことでしょうか。おかげで形も整えやすくなりました。
もちろん最終アイロンは必要ですが、結っている最中は、モチーフ1個結い終わるつど軽く湿らせてから指と爪先で整えれば、だいたい平たくなってくれます。

むう……さらなる微調整をかけてみるべきか、それともこのまま続きを結っていこうか。
目数とかを調整したら、それを検証するのに同じもの4枚結わなきゃなのがネックなんですよねえ。
円形の巨大ドイリーとかデザインされる人って、すごいなあ……(ため息)
No.8459 (創作:: タティングレース)


 一番シンプルと言えば
2017年09月10日(Sun) 
そうなんですが。
ここ数日、シャトル+糸玉のモチーフを量産しているため大活躍している、自作代用ヤーンボウル。

■ヤーンボウルの作り方
 http://plant.mints.ne.jp/takara/yarnbowl/yarnbowl.htm

しかし針金部分に細糸が絡まることが頻発することに耐えかねた結果……ついに、ここまでやってしまいました。



蓋が立つタッパーそれ自体に、スリットを入れる。
ある意味一番シンプルに、私の要望をすべて満たす方法です。



近くで見るとこんな感じ。
今までこの方法を取らなかった理由はいくつかあります。

 1.タッパーをうまく切れる自信がない
 2.歪んで蓋が閉められなくなるかもしれない
 3.穴に擦れて糸が傷みそう
 4.ぶっちゃけ面倒

とまあ、こんな感じでためらっていたのですが。

……実は単に、タティングで細かい作業やりすぎて、気分転換にがーーーーっっって別のことやりたくなっただけでもあったりとか(苦笑)

で、まあなんだ。
とりあえず電動ドリルで適当な位置に穴を開け、糸鋸でフチまで溝を切り取り。
あとは耐水ペーパー(紙やすり)で、ささくれというかギザギザをひたすら削りました。紙やすりの番手はよく知りませんが、そこらへんにあったやつを適当に選んで、粗いの → 普通の → 細かいの の三段階。風呂場で洗面器に水張って洗いながら、丸い割り箸に紙やすり巻いてショリショリショリショリ、ショリショリショリショリ……

この作業が気分転換になるんだから、我ながらなんともww

まだ多少ざらついてますし、くもりも出てしまいましたが、とりあえず糸が引っかかるようなことはない程度に整えられたので、まあこんな感じで良いんじゃないかと。

ふふふ、これで作業中でも完全に蓋閉められるようになりましたよ。上から何か落ちてきても安心ですし、あるいはかぎ針とかの小物を仮置きしたりもできます♪

もちろん、作りかけのものを取り出せるのは大前提★



この条件さえなければ、普通に瓶の蓋へ穴開けるだけだったり、あるいは急須とか土鍋だとか、いくらでも代用品を見つけられるんですよ……ある程度の重さがあり、ホコリなどを避ける蓋ができて、かつ作りかけのものを糸切らずに取り出せる。そして内部がよく見えて、糸を傷めない。それだけの条件をクリアできるものの、なんと少ないことか。

あ、ちなみにスリットを正面ではなく脇につけたのは、正面部分には蓋を留めるための出っ張り(ストッパー?)があるからです。
あとはまあ、糸玉を出し入れする時に、角に引っかけるリスクを極力減らしたいとか、そんな感じで。

……工作上手い人なら、もっと綺麗にうまく作れるんだろうなあ(´・ω・`)
No.8456 (創作)


 難しい……
2017年09月09日(Sat) 
初めて挑戦した、タティングレースのオリジナルモチーフ。
ひとまず第一試作が完成しました。



目指していたのは「モチーフ繋ぎできるもの」で「モチーフの繋ぎ目がどこなのか、一瞬あれ? ってなるデザイン」「できれば密度のコントラストが欲しい」「フチ部分がひらひらしないこと」というあたりだったのですが。



う、うーーーーーん(悩)
そう悪くはない。悪くはないと、思うんですが。
なぁんかこう、一味足りないというか、ありきたり感が漂ってくるというか。もう一味、なにかアクセントがつけられないものかとですね……



コントラストも、遠目(サムネイル画像)だとそれなりにあるように見えるんですが、実物を間近で目にすると、どうにものっぺりしている印象が(´・ω・`)
でもなあ、これ以上外周チェイン長くするのはとても無理だし(今の30目でもよじれまくる)。

それとももう何枚か繋げば、また印象が変わってくるのでしょうか。
とりあえずもうちょい、試行錯誤してみます。


あ、ちなみに現在のサイズは16cm四方といったところ。



面積を稼ぎやすいのは、ポイント高いんだよな……
No.8453 (創作:: タティングレース)


 最低でもあと3枚
2017年09月07日(Thr) 
ライムソーダとダイアナの合せ技モチーフが一段落ついたので、さて次はどんなのにしようか……と。
いろいろ思案したあげく、ついに無謀な挑戦へと一歩を踏み出してしまいました。



はい、オリジナルモチーフです。
……と、いうほど、目新しい組み合わせをしている訳ではないんですが(苦笑)

今回目指すのは、私好みの「繋いだ時に境目がどこか判らなくなるようなパターン」です★
もちろん密度のコントラストも盛り込みたいので、中央部分は大きめに空けてみました。でも前回の失敗をかんがみて、飾りピコは入れてみたりとか。

で、かなり行き当たりばったりなことになりつつも、なんとか一枚は形にできました。



使用糸はPuPuのエクリュベージュ。
そして繋ぐ時に判りやすいスクエア(四角)なモチーフです。

各頂点に二つずつ配置したフローティングリングが、複数枚を繋いだ時に生きてくる……予定なのですが。
こればっかりは実際に繋いでみないと、どうなるか判らないんですよねえ(´・ω・`)
特に重要なのが、波打ったり引きつったりしないかという点でして。
……引きつるよりは弛む方がマシかと、外周リングの接続ピコは大きめにしたんですが、余計な配慮だったかなあ?
繋いだ時の具合を確認するためには、最低でも四枚は繋がないとなのが辛い……もし波打ったとしたら、目数調整してまた状態を確認するのに、さらに四枚作らなきゃなんだもん(汗)



大きさは一辺が8.5cmといったところ。割と大きめです。
これ一枚でも、コースターとしてなら使えそうかな?

そして行き当たりばったりで作っていった結果、これ一段ごとに毎回糸始末が必要という、地味に面倒かつ糸のロスが出る仕様になっているのが初心者の悲しさ(−ー;)
あと最外周のロングチェイン(1本30目)が、長さ揃えるの難しい&よじれまくるので、形整えるのがまた手間で。完全にアイロン必須デザインとなっております。

……糸始末に関しては、最初にクリップ挟んでチェインから結い始めて、スプリットリング使えば二段目まで糸切りなしでいけるかなあ。でもその方法だと、中心のチェインの長さを揃えたりするのが難しいんですよね……あと二段目の糸長算出するのが面倒というか、スプリットリング1個のためにシャトル2個使いにすると、逆に糸のロスが余計増えちゃいそうだとかとか。
そして二段目と三段目の間は、もう諦めるしかない。スプリットチェインをやるよりも、マジックスレッドでの糸始末のほうが、個人的には楽に思えるので。

ううむ、難しいものだなあ……(悩)


そして↑の作業のBGMは、うっかり深夜テンションでポチってしまった、リチャード・ロクスバーグの「バスカヴィルの獣犬」をばww

バスカヴィルの獣犬 [レンタル落ち]
2003-09-26

by G-Tools

これ小柄なのにイケイケ強気なワトソンさん&完全ヤク中で怒ってるワトソンさんの機嫌を一生懸命取ろうとする可愛いホームズさんが面白い映像作品なんですが、今まで手元にアナログ放送時代の録画しかなくって。以前にDVDを探してみるも、英語+日本語字幕のものしか見つからなくって購入を諦めていたんですよね。
そしたらたまたま、レンタル落ちで英語・日本語音声と日本語字幕の入ってるものがコンディション「良い」で安く出品されてるのを見つけちゃいまして。こりゃもう買うなら今だろと★

で、再生チェックを兼ねて、作業しながら字幕と日本語音声両方ONにして流していたのでした。
いやあ、やはり吹き替え版買って正解だった。もともと私は海外モノの市販DVDを見る時は、音声と字幕と両方日本語にして見るんですけど(聞き落とし補完の為)、やっぱり吹き替えの方が断然情報量が多いんですよね。
たとえば吹き替えでは「〜です」「〜ます」と丁寧に喋っている人が、字幕だとつっけんどんな言葉遣いになってたり。翻訳自体もかなり異なってきてます。
なんか意味不明だけど、TV視聴時にやけに記憶に残っていた、↓のやりとりなんて、

 ヘンリー「なに探してるんです」
 ワトソン「わかりません」
 ヘンリー「なぜ椅子なんか?」
 ワトソン「ライオン使いの真似事です」

これが字幕だと

 ヘンリー「何を探してる」
 ワトソン「手がかりを」
 ヘンリー「何のために?」
 ワトソン「誰かの仕業だ」

ってなってるんですよ。
ぜんっぜんっ、受ける印象が違うじゃないですか。字幕だとヘンリーがめっちゃ偉そうだし、ワトソンさんの最後のセリフもなんか噛み合ってない。何より謎の「ライオン使い」はやっぱりあって欲しいんですよww<当時イギリスで放送していた別番組のネタかなんからしい

ともあれ、ケースなどはスレ・へこみ・シールに加えてヒビところか一部欠けてたりとかしてて、これ「良い」じゃなくどう見ても「可」だろってレベルだったりしたものの、ちゃんと最後まで問題なく再生できることが確認できたので無問題。

ああ、コメントでご紹介いただいた新ロシア版も見てみたいけど、ガイ・リッチー版も見返したくなってきたな……ww
No.8443 (創作:: タティングレース)


 けっこう大きくなった
2017年09月06日(Wed) 
合わせ技によるモチーフ繋ぎのドイリー。
試作開始から含めておおよそ10日かかって、やっと形になりましたのことです。



「タティングレースを編む午後」に載っている「 Lime soda 」と、「NHKおしゃれ工房 タティングレース」の「小さなモティーフ ダイアナ」を組み合わせたモチーフを、19枚ほど繋いだものです。
使用糸は毎度おなじみ超極細PuPuの、COL.04 フラックス。

ある程度まとまった量を繋がないと面白くないよなあと進めていったら、意外と大きくなりました。



縦22.5×横38cmぐらい。
B4カッターマットからはみ出してますww
今まで作った中では、四番目ぐらいの大きさかな? 実用できるレベルのものと考えると、二番目だと思います(一番は二ヶ月かかったマーガレットのテーブルセンター)。

ともあれまあ、一番狙っていた「密度の高いところと薄いところのコントラストをはっきりさせたい」という目標は、一応果たせたのではないかと。



ああでも「モチーフの繋ぎ目がどこか判らなくなるようなデザイン」という要素は、組み込めてないですね……せめて四角い穴部分に、控えめな飾りピコを入れるようにすればよかったか。
あるいは隣り合う花びら同士を、ロングピコで繋いでいったら面白かったかも……すっごい結い間違いを誘発しそうだけどww

あとこれ、見ようによっては◇が三つ重なりながら並んでるような形に繋いでみたんですけど、2色使いにして色の配置に注意すれば、横8の字の中に◇が絡まってるような見え方にもできるかも……やっぱり繋ぎ方を、めっさ間違えそうですがwwww

そして意外と糸も消費しました。



40g(288m)巻のPuPu糸。左のサイズだった手付かずの玉が、右のサイズにまで小さくなってます。このシリーズは何玉か購入していますが、ここまで目に見えるほど消費したのは、これが初めてかも。
なんだかこの減り具合を見るだけでも、達成感があったりとか★

さて次は、COL.02 エクリュベージュを使ってみようかなあ〜〜♪
No.8435 (創作:: タティングレース)


 ここが分岐点(悩)
2017年08月29日(Tue) 
ライムソーダとダイアナさんの合せ技モチーフ、さらに3枚繋いで、こうなりました。



うむうむ、良い感じです。
しかしここからが思案のしどころです。
このまま上下に二つ足せば……



普通に真四角のスクエアなドイリーになり、そのまま大きくしていくにも、3枚ごととか5枚ごととかの比較的短いスパンで見切りをつけて止めることができます。あと繋ぎ方も単純で判りやすい。
それは気楽に進めていけるという点で、非常にポイントが高いです。
でも私としては、この斜め格子の方が好みなので、できればそちら方向に続けていきたいんですよね。
しかしそうすると……次の良さげな形になる区切りまでに、ひのふの……何枚必要なのか判らなくなってきて(汗)



ええと、とりあえず、こう繋げば5枚追加で六角形になる……ってことで良いの、かな?
で、さらに続けたければ、反対方向にも同じように5枚追加すれば、縦長(90度倒して横長)六角形??
一辺でしか繋がっていないモチーフは、ぶらぶらしそうなので配置したくない。となると区切りは二列ごとになるって計算で良いのかなあ?

うっかり繋ぐ順番を間違えると、区切りをつけられるまでの道のりがいっきに遠くなりそうなので、頭の中だけで考えているとどんどん判らなくなってきます(@_@)

オリジナルレシピを作る人って、こういうのをイチから全部やっていってるんですよね。
すごいなあ……(ため息)
No.8415 (創作:: タティングレース)


 どう繋ごうか
2017年08月27日(Sun) 
ライムソーダとダイアナさんの合せ技モチーフ、とりあえず4枚繋がりました。



うんうん、良い感じに真ん中に隙間が空きました。
各モチーフの2段目をぐるっと取り巻くリングみっちり部分と、モチーフの境目付近のスカスカぶりからくるコントラスト具合が私好みですvv

そしてこのデザインだと、斜めから見たほうが面白いですかねえ?



こちらのほうが、よりアラベスクっぽい印象になるような。
当初予定では普通に縦横3×3〜5ぐらいに繋いでいくつもりでしたけど、こう、XXXみたいな感じで扁平六角の斜め格子にしていったら楽しいかもとか。そちらの方が少ない枚数でも様になりそうですし。
でもそうすると縁部分がヒラヒラして不安定になっちゃうだろうかとか、途中で止める場合の区切り幅が長くなるかもとかとか。いろいろ思案のしどころでございます。

大きさ的にはこんな感じ。



一辺が12cm弱。対角長だと14cm強ってところでしょうか。
とりあえず、もう3モチーフ繋ぐ分には、まだ四角にも斜め格子にも軌道修正ができる……ん、だっけ?
あれ、判んなくなってきたぞ……(汗)
No.8407 (創作:: タティングレース)


 い草の香り好き
2017年08月24日(Thr) 
メルセデスさんも一段落ついたことだし、次は何を作ろうかと、私好みな「モチーフ繋ぎ系で、どこが境目か判らなくなる、もしくは密度にコントラストのあるパターン」を探している今日この頃。
手持ちの書籍をめくったりネット上をさまよってみたのですが、いまいち私にも作れそうなデザインが見つけらませんのです(´・ω・`)
でもオリジナルデザインなんてとても無理だし……と、言うわけで。



とりあえず、以前に作ったモチーフを組み合わせてみました。



一段目は韓国本「タティングレースを編む午後」に載っている「 Lime soda 」、二段目は「NHKおしゃれ工房 タティングレース」の「小さなモティーフ ダイアナ」です。

最初に作った方(↓左)だと花びらが小さそうだったので、さらに目数をちょい調整してみました(右)。
あと密度の高い部分はさらに高くしようと、中央にピコを追加したりとかとか。



これを繋いでいけば、いい感じに密度の差が出るんじゃないかと目論んでいる次第です。
最低でも9枚は繋がないとなあ……ふふふ……

必要糸長は、超極細PuPuで、両手×3.5といったところ。糸玉側は両手×2ぐらいでしたか。
これだと最初から最後まで、糸を切らずに続けていけます。つまりモチーフ一枚につき、糸始末は1回の2本のみ。しかもシャトル1個+糸玉で作れるので、最初に巻く長ささえ間違えなければ、ロスは最低限で済みますvv<よっぽどメルセデスでの無駄が気になってたらしい

そしてそして、このCOL.04 フラックス、実に良い色ですわあ。
見本写真よりもだいぶ緑がかったカーキ色でして、結っているとなんだか乾いた草を編んでいる気分になってきます。この雰囲気、何かに似ているよなあと思っていたら、しっくり来るたとえがありました。あれです、青畳。新品の畳の色っぽい感じ。
一度そう思っちゃったら、心なしかい草の香りさえしてきそうなvv
ちょうど先日、新しい茣蓙を買ってきたばかりで、その香りが居間に漂ってるんですよ。
うん、この色は絶対和室に合う!

……在庫限りで廃番色だというのが本当にもったいないです。
もう一玉、買っちゃおうかなあ……(こらこらこら)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

\コットンBEST/PuPu(ププ)【綿100%/約40g玉巻(約288m)/超...
価格:230円(税込、送料別) (2017/8/24時点)




作業中のBGMは、何度目かになるアニメ「薬師寺涼子の怪奇事件簿」を最後まで見終えてしまったので、今度は7月から放送が始まっているアニメ「異世界食堂」をば。
とりあえず最初の二話(ビーフシチュー/モーニング、メンチカツ/エビフライ)まで見たところで、これ画面ちら見しながらはもったいないという結論に至り、続きはまた別の機会にすることに。
OPとか見てると、おおこの人は! と思うこともあり、やっぱり映像イメージがつくとキャラの区別がつきやすくなっていいですよねvv
個人的にはカレーライスさん関連のエピソードが早く見たいです。テリヤキのサムライおっさんも好きvv 声大塚さんって渋いッス〜〜vv
No.8403 (創作:: タティングレース)


[1][2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54]

<< 2017年09月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 ようやく決定
 細糸はロングチェイン向..
 ぶっちゃけ大差ない
 一番シンプルと言えば
 難しい……
 最低でもあと3枚
 けっこう大きくなった
 ここが分岐点(悩)
 どう繋ごうか
 い草の香り好き

 最新のコメント
 あのOP曲は確かに素敵..
 by 神崎真
 at 2017/09/19 17:33:43
 アニメのmasterキートン..
 by ちなつとも
 at 2017/09/19 08:46:22
 おはようございます、猫..
 by 神崎真
 at 2017/09/17 08:27:31
 着々と量産体制を作って..
 by 猫欧州
 at 2017/09/16 23:51:06
 こんばんは、胡蝶蘭さん..
 by 神崎真
 at 2017/09/15 22:47:45
 研究熱心ですばらしいで..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/09/15 08:55:00
 こんばんは、胡蝶蘭さん..
 by 神崎真
 at 2017/09/13 17:39:19
 飛鳥と言うのは確かにう..
 by 神崎真
 at 2017/09/13 17:31:21

 カテゴリー一覧
 読書(2038)
 更新(436)
 電脳(523)
 映像(231)
 バトン(22)
 創作(531)
  タティングレース(221)
  マクラメ(52)
  レジン(8)
 その他(6)
 日常(1430)

 最新のトラックバック
 今日の夕食は
 ┗しゃばけ(ドラマ)(+五月雨通信+/2007/11/28)

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41