よしなしことを、日々徒然に……



 2011年04月28日の読書
2011年04月28日(Thr) 
本日の初読図書:
「異世界で生きる為の100の方法(小説家になろう)」
 http://ncode.syosetu.com/n1114q/

修学旅行のバスが事故にあったことがきっかけで、直人は異世界へと飛ばされることが決定した。幸いにもある程度、世界の種類や身に付ける能力、持ち込む物資などは選ぶことができるらしい。
じっくり考えた末、彼は中世ヨーロッパ程度の文化を持ち、魔法が使用できる世界を選択した。能力は最強クラスの魔法使い程度。その代わり物資はあまり持ち込めなかった。まずは人里離れた魔物の棲む森で、サバイバル生活を営みつつ魔法や体術の訓練を積み、やがて小規模の町へ出て冒険者となる。そうして不自然ではない程度の経歴を作り上げながら、主要都市を目指した。
目標はただ『生きる』こと。
誰かの役に立ちたい。けれど所詮にわか仕込みの力しか持たない普通の高校生だった自分では、国を救うだの魔王を倒すだのと言った大それた事はできない。
ただただ、親しい誰かを作り、平穏に静かに暮らしていきたい。そう望む直人だったが、彼が持つ能力はなかなかそれを許してはくれず……

1月に連載開始して、そこそこの長さのものを4月頭には完結させています。素晴らしい。
説明文だけだと普通の異世界チート物っぽいですが、読んでみるとかなり地味です。別に元の世界の知識を活用しようとしたりしないし、派手な活劇とかも存在しないし。ひたすらこつこつと生活基盤を構築していこうとするお話です。
ただ割と打算とか人間不信とかが表に出ている作品なので、爽快感は少ないかと。
けしてアンハッピーエンドとか言うのではありませんが、そういうのが苦手な方は要注意です。
No.3139 (読書)


 2011年04月22日の読書
2011年04月22日(Fri) 
本日の初読図書:
4061826832QED 出雲神伝説 (講談社ノベルス)
高田 崇史
講談社 2009-10-22

by G-Tools
奈良のマンションで密室殺人事件が起きた。被害者は古代出雲の刀で殺されており、壁には出雲神流と呼ばれる忍び集団の印が描かれていた。
その印は、数日前に起きた轢き逃げ事件の現場にも残されていたという。これは同一犯の仕業なのか。被害者はどちらも出雲神流について調べていたらしいが、彼らは忍びという特殊な組織に近づきすぎたが故に謀殺されたのか。
事件について取材するジャーナリスト、小松崎良平と中島智美、そして神社仏閣巡りが趣味のタタルこと桑原崇と、その友人(?)の棚旗奈々は、連れだって奈良を訪れる。二手に分かれて取材と史跡巡りを行う彼らだったが、やがて古代出雲の謎に迫るにつれ、事件の真相へと近づいていくのであった。

どちらかというと蘊蓄メインで、謎解きはほったらかしなシリーズ。十六作目。
実は最初の三作と、間を飛ばしてもう一作の四冊しか読んだことなかったりします。ふと「ベイカー街の問題」を読み返したくなって図書館で探してみたら、県立には収蔵されてなかった代わりにこれを見つけてしまいまして。出雲と題されているからには、読まない訳にはいかないでしょう。
……しかし実際に読んでみると、島根県出雲市よりも、奈良や京都に点在する「出雲」がメインのお話でした。土地勘ないから、全然位置関係が判らないーー(しくしく)
タタルさんのうんちくも、初めて聞くような内容が多くて、正直「??」でした。出雲神話はひととおり押さえている自信があったんだけどなあ……
あと間が十数作も飛んでいるので、進行している人間関係がさっぱり判りませんでした。なんか「謎の人物」とかもいるし……
やはりシリーズものは順番に読まなければいけませんね。反省。
ただラストに載っていた短編は、現在行われている出雲大社の大遷宮をタタルさん達が見に行くというお話で、地元民としてはなかなか楽しめました。
……大遷宮の期間を動かせないおかげか、話の中の時間軸が大幅に進み、みなさんめっちゃ年とってはりましたが(笑)
タタルさんと奈々ちゃんがどうなったのか、出てこなかったのが残念だなあ。
No.3137 (読書)


 2011年04月20日の読書
2011年04月20日(Wed) 
本日の初読図書:
B000J8IRZI音なし源捕物帳―連作時代推理小説 (1979年)
笹沢 左保
光文社 1979-02

by G-Tools
両国元町の居酒屋「春駒」には、年増の女主人お小夜がいる。美人で気っ風が良くて人気もある、そんな彼女には当然のように情夫いろがいた。図体ばかり大きくて、ドジで間抜けな冴えない男、源太がそれだ。顔中が無精髭に覆われており、左腕が肩からなく、いつも着物の袖を肩口で結んでいる。春駒の常連客達は、どうしてあんな男とお小夜がと首をかしげている塩梅だ。
だがそんな源太には裏の顔があったのだ。ひとつは岡っ引の文次郎の下っ引を務めているということ。
そしてもうひとつは、きれいに髭を剃り上げた、颯爽たる遊び人の姿だ。粋で男前で、どこか威圧感すら備えたその男は、左右両手を利き腕とする、「音なし源」と呼ばれる凄腕の匕首使いであった。
もっとも「音なし源」と源太が同一人物だと知るのはお小夜ばかり。何故なら彼は、下っ引きとして出会う事件の中で、関わる者に「さ」の字がつく男がいる場合に限り、髭を剃り落とし「音なし源」として動き始めるからである。
それは彼の過去に、理由があるからであるらしいのだが……

木枯らし紋次郎の笹沢左保さんが書いた短編集。十五話収録。本当はもっとたくさん話があるらしいのですが、とりあえず代表作(?)を収録した一冊をば。
グーテンベルク21さんで紹介文を読んで、おもしろそうだと思い図書館で借りてみたんです。
しかし……うーん。
とりあえず読了するのに一週間ぐらいかかったってあたりで察して下さい(−_−;)
二面性のあるダークヒーローというのは、かなり好みなタイプなんですけどね。
普段は左腕をサラシで身体に巻きつけて片腕を装っているという設定が、どうにも引っかかっちゃって。ずっとそんなことしていたら、筋力とか落ちて両利きもへったくれもないだろうとか。
あと事件のたびに剃り落とす髭が、そんなすぐに相好が判らなくなるほど伸びるもんかとか、色々とね……
捕物帳というよりも、冒険活劇という感じのお話でした。
No.3134 (読書)


 2011年04月14日の読書
2011年04月14日(Thr) 
本日の初読図書:
4577018470河合雅雄の動物記〈1〉ゲラダヒヒの星
草山 万兎 薮内 正幸
フレーベル館 1997-11

by G-Tools
エチオピアはセミエン地方を舞台に、ゲラダヒヒのコケブの半生を追った物語。
シートン動物記が好きなので借りてみました。
あまり聞きなじみのないゲラダヒヒという生き物の生態を、実に細かく描いてあります。どうやら研究者の方が書かれたもののようですね。
ただなー……ちょっと物語要素が強い、かな。あと登場人(動)物や固有名詞が多い上、それらがみんなカタカナ名なので、どれが誰で何だかよく判らなくなってくることがしばしば。
せっかく日本人が書いた動物記なんだから、戸川幸夫みたいに日本が舞台だとおもしろかったのに……
No.3127 (読書)


 2011年04月07日の読書
2011年04月07日(Thr) 
本日の初読図書:
4125011451コーラル城の平穏な日々 デルフィニア戦記外伝2 (C・NOVELS Fantasia)
茅田砂胡 沖 麻実也
中央公論新社 2011-03-31

by G-Tools
デルフィニア戦記の外伝二冊目。しかも表紙をご覧になればお判りの通り、リィがいてシェラが女官をやっている時代のお話です。懐かしい〜〜やっぱりシェラは女装して女官兼細作をしていた頃が一番生き生きしていた気がします。国王夫婦の会話も再び読めて嬉しい限り。ああ、どうにかしてウォルがリィ達の世界にやってきて、「さすがはリィの伴侶」と仰天されつつも納得されるようなお話が書かれないものか。むしろそんな二次創作どっかに転がっていないものか。

ちなみに収録作は以前、沖麻実也さんの画集に収録されていた中編の加筆修正版と、サウンドトラックのブックレットに書かれていた短編、そして書き下ろしでとある日のシェラの一日を追った中編の三本。
書き下ろしは全体のちょうど半分ぐらいでした。スーパー女官シェラの活躍が素晴らしかったです(笑)
No.3122 (読書)


 2011年04月02日の読書
2011年04月02日(Sat) 
本日の初読図書:
4408534870アコギなのかリッパなのか
畠中 恵
実業之日本社 2006-01-14

by G-Tools
元国会議員の事務所に勤める事務員が、後輩議員の持ち込んでくるちょっとした事件を解決してゆくお話。最後に解くのは自身の家庭の問題だったりして、短編集でありながら、一本の長編としても読めます。
女性はウグイス嬢と呼ばれるあの仕事が、男性は「カラス」と呼称されるというのは初めて知る知識でした。
No.3118 (読書)


 2011年03月31日の読書
2011年03月31日(Thr) 
本日の初読図書:
4652023812死体ばんざい (星新一YAセレクション)
星 新一 和田 誠
理論社 2008-08

by G-Tools
のべ三日ほどかけて読了。
No.3116 (読書)


 2011年03月25日の読書
2011年03月25日(Fri) 
本日の初読図書:
4063642666ゴーストハント(12) <完> (講談社コミックスなかよし)
いなだ 詩穂 小野 不由美
講談社 2010-09-30

by G-Tools
シリーズ最終巻。ドラマCDが付いた限定版もあったんですが、以前出た別口のドラマCD全作持ってるし、まあ良いかと通常版を購入しました。
今回はシリーズ通しての壮大な謎解きです。別名「ぼーさんの見せ場」(笑)
これで単なる「ちょっと恋愛風味の入ったティーン向けホラーもの」だったこの作品が、「ちょっとあなどれないミステリもの」に変貌します。
一巻目からさりげなく丁寧に張り巡らされた伏線の数々をきっちり回収し、読者が予想だにしなかった結論へと導いていくのは見事の一言。
原作をリアルタイムで読んでいたときには、え?この終わり方で良いの!?とショックを受けたものでした。麻衣ちゃんの恋の結末(?)が本当に衝撃的で。
原作ではこの後、続編として「悪夢の棲む家」上下巻が出ていて、当時はそれで救われた気がしたものでしたが、今となってはそれも賛否両論かもしれないと思います。あの驚きの結末のまま終わるのが、作品としては正解なのかも。
そのためかこのマンガ版も、現在出ている小説リライト版も、このエピソードまでで終了するようです。
ともあれ本当に良い作品でした。いなださんも、素敵な漫画化本当にご苦労さまでございました。
No.3108 (読書)


 2011年03月24日の読書
2011年03月24日(Thr) 
本日の初読図書:
4840138621ゴーストハント3 乙女ノ祈リ (幽BOOKS)
小野 不由美 いなだ詩穂
メディアファクトリー 2011-03-18

by G-Tools
ひとつひとつはたいしたことがない、けれど多くの怪奇現象が続く湯浅高校。
個別に来る依頼を当初は断り続けていた渋谷サイキックリサーチだったが、ぼーさん経由や果ては校長直々に依頼が来るに至り、その腰を上げた。
座った人間が次々と電車事故に遭う魔の席、教師達につきまとう霊の姿。視界の隅にいつも現れる首吊り縄の影など、様々な怪奇現象が起きているが、不思議なことに湯浅高校自体には七不思議などの伝えられる怪談はないという。
しかも真砂子までが、学校に霊はいないと言い始めた。確かに怪奇現象は起きているのに、霊の存在はない?
首を傾げる一同の耳に入ったのは、数ヶ月前から起きているという、超能力騒ぎの噂で ――

シリーズ三作目。とりあえず現在出ているのはここまでです。
今回はそこまで怖くはなかったかな?
というか、エピソード増やしすぎて、ちょっと冗長になった感も否めず。新怪談に触発されて旧怪談が活性化したくだりは、あまり必要なかったような気も……
うんちくが増えてたのは面白かったですけどね。
こうして読み返すと、次巻の緑陵高校の話も含めて、「ヒトガタ」ネタが三作も続いたんだなあとか、改めて思ってみたり。旧版が出た頃は今ほど陰陽師なんて言葉がメジャーではなかったから、普通に新鮮に読んでおりましたが。

4063642038ゴーストハント(11) (講談社コミックスなかよし)
いなだ 詩穂 小野 不由美
講談社 2009-08-06

by G-Tools
長らく積んでいたマンガ版の終わりから二冊目。
最終エピソードが三分刷されている、その真ん中です。
はっきり言って、全シリーズ通じて一番怖いのがこれじゃないかと思います。天井から××が落ちてくるシーンとか、仲間が消えては悪霊にとって代わられていくシーンとか、じわじわ怖い(汗)
サイキックリサーチとしての調査エピソードは今回で終わり。
次巻にて、ついにあのシリーズ通しての大どんでん返しが来るようです。
No.3107 (読書)


 2011年03月23日の読書
2011年03月23日(Wed) 
本日の初読図書:
4840135940ゴーストハントゝ豺纂鵬談 (幽BOOKS)
小野不由美 いなだ詩穂
メディアファクトリー 2010-11-19

by G-Tools
女子高生 谷山麻衣の通う高校には、立ち入り禁止になった古い木造の旧校舎がある。取壊し途中で放置されたそこには、数々の怪談が言い伝えられていた。
ある朝のこと、そんな旧校舎内にビデオカメラが設置されているのを見つけた麻衣は、突然かけられた声に驚いて機材を壊してしまい、持ち主の助手にも怪我をさせてしまう。高価な機材と助手を失った主人 ―― 渋谷一也は、麻衣に償いとして助手代わりになれと命令してきた。
彼は弱冠十六才にして、渋谷サイキックリサーチ、即ち心霊現象について調査する事務所の所長だという。取り壊そうとすると事故が起きるという旧校舎をなんとかしてほしいと校長に依頼され、調査に赴いたのだそうだ。
ビデオカメラやサーモグラフィーなど、ハイテク機器を駆使して調査を行う彼らのもとへ、さらに依頼を受けた霊能力者 ―― 長髪の坊主にケバイ巫女、関西弁を話すエクソシストやTVタレントの霊媒など、一癖も二癖もある者達が現れてくる。さらには自称霊能が強いというクラスメートまで関わってきて、皆の見立てはてんでバラバラ。それぞれに除霊を行ってみても、まるで効果は見られない。
ラップ音や物体の移動、割れるガラスに落ちる天井など、不可思議な現象が起こる旧校舎に、果たして本当に霊はいるのか ―― ?

4840136882ゴーストハント2 人形の檻 (幽BOOKS)
小野不由美 いなだ詩穂
メディアファクトリー 2011-01-12

by G-Tools
渋谷サイキックリサーチで、正式に助手としてバイトすることになった麻衣。
しかし相変わらず所長のナルこと渋谷一也も、助手のリンさんも謎ばかり。日々雑用で過ごす麻衣だったが、夏休みに入る頃、新たな依頼が持ち込まれた。なんでも引っ越したばかりの家で異音や物が移動するなど、ポルターガイストらしき現象が頻発しているのだという。さっそく調査に向かった先では、別口で依頼されたと言って前回顔見知りになった霊能者達 ―― ぼーさんこと滝川法生や巫女の松崎綾子が待っていた。
協力して調査に当たる彼らを待っていたのは、話を上まわるすさまじい心霊現象の数々。瞬く間に激しさを増したそれらは、家人達に危害を及ぼすまでに至る。
このままでは家人、特に子供の礼美ちゃんの命が危ない。エクソシストのジョン・ブラウンや霊媒の原真砂子をも呼び出して、総力でことに当たる一同だったが ――

かれこれ二十年ぐらい前に発行され、マンガやアニメやラジオドラマになりつつ復刊を切望されていた絶版本。ゴーストハントこと「悪霊」シリーズが、大幅加筆修正をなされてついに再発行されました!
……長かった……いや、私はピンク背表紙のティーンズハート版、全巻持ってるんですけどね(苦笑) それでもこの名作は多くの人に読んで欲しかったので、再刊行実に嬉しいです。
しかも大幅リライトと言われるだけあって、内容がものすごくふくらんでます。基本ストーリーはまったく変わってないんですが、エピソードと登場人物とうんちくが大幅に増えております。そして怖さが倍率ドン。いやマジ、パねェ怖さッス(汗)
もともとティーンズハート版でも、漢字少なくて段落も多い女子高生一人称で、なんでここまで容赦なく怖いんだろうと不思議になるぐらいだったんですよ。それが今回は対象年齢引き上げたらしく、紙面は真っ黒、ページ数も増加。
何度も読み返して、マンガやラジオドラマも聞いて、オチまできっちり覚えてるのに、なにこの太腿のあたりからゾワゾワと這い上がってくる悪寒(怖)
血飛沫とか、グロい化け物とかが出てくるわけでもないのに、読中読後、ちょっとした物音にビクッとしてしまうこの影響力。
さすが、実力派の作者さんだとしみじみ実感です。
……今夜、ちゃんと眠れるかしら……(汗)

4652020953星新一ショートショートセレクション〈15〉宇宙の男たち
星 新一 和田 誠
理論社 2004-03

by G-Tools
むかし教科書に載っていた「繁栄の花」を読み返してみたくて、収録作を借りてきました。うむ、おおむね記憶通りでした。というか、雪華さんが下さったコメントと、私が覚えていたのをちょうど足した感じ?
それにしてもこの話を読んで、外来種のブラックバスについて思いを馳せられた雪華さんはすごいと思います。そんなこと思いもしなかったよ私は……
今回はブラックな話と、そこまででもない話とが半々ぐらいだった気がします。しかしこんなピリリと効いたSSを千本以上も書いたという星新一さんは、本当にすごいですね……
No.3105 (読書)


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94][95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203]

<< 2017年08月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2011年04月28日の読書
 2011年04月22日の読書
 2011年04月20日の読書
 2011年04月14日の読書
 2011年04月07日の読書
 2011年04月02日の読書
 2011年03月31日の読書
 2011年03月25日の読書
 2011年03月24日の読書
 2011年03月23日の読書

 最新のコメント
 ちなつ様>
 by 神崎真
 at 2017/08/16 21:53:05
 ブログからも鯵のおいし..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/08/16 08:13:46
 あたま! あたまの数す..
 by ちなつとも
 at 2017/08/16 08:04:30
 質の悪いものに触れるこ..
 by 神崎真
 at 2017/08/15 21:13:59
 私は逆にDMCとリズべス..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/08/15 16:39:39
 こんにちは、胡蝶蘭さん..
 by 神崎真
 at 2017/08/15 10:46:39
 糸の質感お色味をアップ..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/08/15 08:30:36
 お手数おかけしてすみま..
 by 神崎真
 at 2017/08/13 11:16:30

 カテゴリー一覧
 読書(2030)
 更新(433)
 電脳(522)
 映像(228)
 バトン(22)
 創作(519)
  タティングレース(210)
  マクラメ(52)
  レジン(8)
 その他(6)
 日常(1428)

 最新のトラックバック
 今日の夕食は
 ┗しゃばけ(ドラマ)(+五月雨通信+/2007/11/28)

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41