よしなしことを、日々徒然に……



 2006年10月30日の読書
2006年10月30日(Mon) 
本日の初読図書:
「Bitter Orange,in the Blaze(オンライン小説)」〜074
 http://www.tiara.cc/~olive/

……やっとこ半分。
まさしく読み応えのあるお話です。面白いし完結してるしで安心して読めるんですが、いかんせんほんとに読み応えがありすぎてなかなか進まねえ(苦笑)
もっともさらりと読み流すのがもったいないせいで、ついじっくりと読んでしまうのも事実なので、もうしばらく楽しもうかと。
ああでも、佐七読み返したいーーー

そうそう、カラス元帥、完結してました。

「カラス元帥とその妻(オンライン小説)」
 http://www.geocities.jp/dasou_hareko/

無口無表情の朴念仁と、彼と政略結婚した隣国のお姫様との、結婚から始まる恋愛話です。
いやもう、カラスさんの無表情の下に隠れたベタ惚れっぷりが……(笑)

「アニマルマニア(オンライン小説)」〜08
「タカさんと私(オンライン小説)」第一夜
 http://mmy.daa.jp/
No.837 (読書)


 2006年10月29日の読書
2006年10月29日(Sun) 
本日の初読図書:
4125009570あの花に手が届けば―バンダル・アード=ケナード
駒崎 優
中央公論新社 2006-09

by G-Tools
積読になっていたのをようやく手に取りました。
しょっぱなからバンダルに犠牲者が出てたりと、なかなかヘビィな話運び。人物紹介を見る限りお医者様も登場しないようで、残念……とか思っていたら、そこはそれ、やはり魅力的なキャラクターはちゃんと用意されているのですよね♪
とりあえず今回のお気に入りは、怪しい行動てんこ盛りのライル青年。ああもう、子供になつかれている光景が微笑ましいやら愛おしいやら。

4757518021死がふたりを分かつまで 3 (3)
たかしげ 宙 DOUBLE-S
スクウェア・エニックス 2006-10-25

by G-Tools
一応ひとつのヤマは終わりましたが、相変わらず謎がてんこ盛り。というかどんどん増えていってます。護さんと刑事さんの過去には一体どんな関わりがあったんだか……
しかし盲目の凶剣士(日本刀使用)っつー設定は、それだけでもうわくわくしますなあ(笑)
見た目に似合わず、言うべきことはきっちり言う井川さんも素敵だし、刑事さんとインディアのプロ同士っぽい会話も素敵です。
No.836 (読書)


 2006年10月28日の読書
2006年10月28日(Sat) 
本日の初読図書:
4887417373G・DEFEND (30)
森本 秀
冬水社 2006-10-20

by G-Tools
1巻の頃からずっと買ってるんですが、もう30巻ですか……月日のたつのは早いものよ。
ちなみに最近、登場人物が増えた&作中で髪型変わることが多いせいか、微妙にキャラが見分けられなくなりつつあったりします。いえ、動いてるときは良いんですが、扉絵とか口絵とかでちょっとね……
あ、ところで冬水社コミックス、いつの間にかAmazonでも買えるようになってたんですね。ラッキーvv

4845833859人形佐七捕物帳 1 (1)
田中 つかさ 横溝 正史
リイド社 2006-10-26

by G-Tools
表紙に絵が載ってなかったので、絵柄判らないまま買ったんですが……ビッグコミックかなんかで見たことがあるような、ないような。あ、よく見たら帯に「劇画」の文字が(笑)
少女マンガのつもりで買ってたのでちょっと驚きましたが、こちらのほうが原作の雰囲気に近くて良いかもしれません。話の内容も、収録七作中六作が原作既読でしたが、忠実でいい感じかと(もっとも原作内容うろ覚えですが/苦笑)
ちなみに佐七の恋女房、やきもち焼きのお粂は存在自体が抹消されてました。あとうらなりの豆六も辰五郎とキャラクター統合されてましたし。後者は人数増えすぎると画面がうるさくなるからでしょうし、前者はやはり……女房持ちなのにも関わらず、ふらふらといい女についてっちゃうのは、主役としていささかまずいところがあったんじゃ……ないかと。
原作といえば、グーテンベルク21さんで19〜20巻が発行されたら10冊まとめ買いしようと思ってるんですけど、一年たってもいっこうに発行される気配がないなあ……
No.834 (読書)


 2006年10月25日の読書
2006年10月25日(Wed) 
本日の再読図書:
4829125004翡翠の魔身変―妖魔アモル
まみや かつき
富士見書房 1993-06

by G-Tools

生まれながらの純血の妖魔、最強にして最凶のアモルと、母の体内にいた際、妖気を浴びて妖魔化した故に「なりそこない」と呼ばれる可憐な幼女チコ。
誰もその在処を知らぬと言う、妖魔王の心臓が発見されたらしいと噂を聞いた彼らは、その心臓を求めて傭兵を送り出す強国の船に、人間に化けて乗り組むのだが……

人の命がゴミのようです。ぐちゃ、ぬるり、べきょべきょ、どぷっ。そんな擬音が飛び交いまくり。
いたずら小僧のように楽しげな表情を浮かべながら、妖魔も人も関係なく屠っていくアモルの楽しそうなこと(苦笑) そして天使の面差しと、いびつな妖魔の体を持つチコの愛らしいこと。

出た当時に読んだ時は、重くてみっちり詰まっててなかなか読み進まない……とか思っていたのに、今読み返すとあっさりさくさくと。
アモルの人非人ぶりがかっこよく感じるようになっているあたり、私も相当にすれちゃったようです……(遠い目)
No.829 (読書)


 2006年10月23日の読書
2006年10月23日(Mon) 
本日の初読図書:
「取舵(青空文庫)」泉鏡花
「Bitter Orange,in the Blaze(オンライン小説)」〜062
 http://www.tiara.cc/~olive/
No.824 (読書)


 2006年10月20日の読書
2006年10月20日(Fri) 
本日の初読図書:
408865367Xアイスエイジ 6 (6)
もんでん あきこ
集英社 2006-10-19

by G-Tools
最初に読み始めたころ想定していた、どこまでも痛快なハチャメチャ教師が生徒の心を鷲掴みにして……いくのでは、けしてなく。
悩むし苦しむしいい年して泣く(笑)し。容赦なく辛い展開もあったりしつつ、それでもどこか安心して読めるお話です。1巻でとんでもない問題児だった生徒会長が、すっかり成長してるのも良いなあ。
No.816 (読書)


 2006年10月19日の読書
2006年10月19日(Thr) 
本日の初読図書:
「ショートショート(Webコミック)」
「ショート(Webコミック)」
「あそびプラネット(Webコミック)」 
 http://www2.odn.ne.jp/~cbh42840/
「Bitter Orange,in the Blaze(オンライン小説)」〜043
 http://www.tiara.cc/~olive/

Webコミックは本数が多いので、カテゴリページごとにひとまとめで。
プロのマンガ家さんだそうで、確かにこの絵柄はどっかで見た覚えがあります。なんか雰囲気的にアフター0を思い出すなあ、これ。
No.812 (読書)


 2006年10月17日の読書
2006年10月17日(Tue) 
本日の初読図書:
「Bitter Orange,in the Blaze(オンライン小説)」〜013
 http://www.tiara.cc/~olive/
No.808 (読書)


 2006年10月16日の読書
2006年10月16日(Mon) 
本日の初読図書:
「Bitter Orange,in the Blaze(オンライン小説)」〜010
 http://www.tiara.cc/~olive/

口コミ掲示板で「読みごたえのある作品」として紹介されていたのを拾ってきました。長編(テキストで2メガ近く)、DL版(html)あり、完結済。
まだ最初の最初しか読んでないのでなんとも言えませんが、確かに読みごたえがありそうです。
No.806 (読書)


 2006年10月14日の読書
2006年10月14日(Sat) 
本日の初読図書:
4403541100三千世界の鴉を殺し (12)
津守 時生 麻々原 絵里依
新書館 2006-10-07

by G-Tools
なんだかんだで、結局8巻までさかのぼって読み返し、それから読んだこの巻、おかげでだいぶ判りやすかったです(笑)
最後の会議シーンでは、キャラクターの総ざらえと情報のまとめもあってさらにありがたく。
No.804 (読書)


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176][177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204]

<< 2017年09月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2006年10月30日の読書
 2006年10月29日の読書
 2006年10月28日の読書
 2006年10月25日の読書
 2006年10月23日の読書
 2006年10月20日の読書
 2006年10月19日の読書
 2006年10月17日の読書
 2006年10月16日の読書
 2006年10月14日の読書

 最新のコメント
 あのOP曲は確かに素敵..
 by 神崎真
 at 2017/09/19 17:33:43
 アニメのmasterキートン..
 by ちなつとも
 at 2017/09/19 08:46:22
 おはようございます、猫..
 by 神崎真
 at 2017/09/17 08:27:31
 着々と量産体制を作って..
 by 猫欧州
 at 2017/09/16 23:51:06
 こんばんは、胡蝶蘭さん..
 by 神崎真
 at 2017/09/15 22:47:45
 研究熱心ですばらしいで..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/09/15 08:55:00
 こんばんは、胡蝶蘭さん..
 by 神崎真
 at 2017/09/13 17:39:19
 飛鳥と言うのは確かにう..
 by 神崎真
 at 2017/09/13 17:31:21

 カテゴリー一覧
 読書(2038)
 更新(436)
 電脳(523)
 映像(231)
 バトン(22)
 創作(531)
  タティングレース(221)
  マクラメ(52)
  レジン(8)
 その他(6)
 日常(1430)

 最新のトラックバック
 今日の夕食は
 ┗しゃばけ(ドラマ)(+五月雨通信+/2007/11/28)

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41