よしなしことを、日々徒然に……



 2006年09月12日の読書
2006年09月12日(Tue) 
本日の初読図書:
4092301030ダレン・シャン 3
ダレン・シャン 田口 智子 橋本 恵
小学館 2006-07-15

by G-Tools
あおり文句で「ダレン少年に恋人ができた」とか書いてあったのでどうなることかとドキドキしたのですが、微笑ましいガールフレンドでほっと一安心。
……って、あれ? ダレンって幾つでしたっけ。小学生? 中学生?

ダレンがクレプスリーの行動を疑うのはもはやお約束の展開ですが、その後の二人の仲直りぶりときたら(以下略)
つーかダレンきみ物分かり良すぎ。某魔法使いの少年にもちょっと見習ってほしいですよ……

4862630375ご主人様と俺?
剣 解
リブレ出版 2006-09-09

by G-Tools
包容力のある男前の使用人、しかも犬系。万人に優しいようでいて実は坊ちゃんのみ特別扱いだなんて、悶えろと言わんばかりの設定ですがなvv
この人の絵は目がすごく好きです。透明感があって、力のある感じが。
No.739 (読書)


 2006年09月11日の読書
2006年09月11日(Mon) 
本日の初読図書:
4092301022ダレン・シャン 2
ダレン・シャン 田口 智子 橋本 恵
小学館 2006-07-15

by G-Tools
1巻でハーフヴァンパイアになったダレン・シャン。もう本当の意味での友達は作れないのかと嘆く彼に、クレプスリーは同年代の友人を作ってやるべく、一度は別れたサーカスへと戻ってきました。そしてそこでダレンはフリークや地元の子供と友情を深めていくのですが……
いやね、もうね、クレプスリーが……お、お父さん……?
愛情深く、そして時に突き放し、いざという時には駆けつけてくれる彼と、ダレンとがじょじょにうち解けていく様がたまりません。
話の方は……話の方、は……(泣)
サムの下りを読んでいて、某隊長と婦警を思い出して切なくなったのは、きっと私だけではないはず。

「うちのジイさんが言っていた(オンライン小説)」〜4
 http://so-ten.workarea.jp/

けっこうあちこちでタイトルを見かける異世界召還もの。
まだとっかかりしか読んでませんが、大軍の運用についてなど、戦争についての書かれ方がすごいなあと思います。
No.735 (読書)


 2006年09月10日の読書
2006年09月10日(Sun) 
本日の初読図書:
「暗き夜の月の下(オンライン小説)」〜渚の竜
 http://byaku.skr.jp/

天然年の差カップル万歳(笑)

あと昨日からヴラム・ストーカーの「吸血鬼ドラキュラ」を読んでいるのですが、前述の通り寝オチしてしまい、ちっとも先へ進みません。困ったもので。
No.733 (読書)


 2006年09月09日の読書
2006年09月09日(Sat) 
本日の初読図書:
4092301014ダレン・シャン 1
ダレン・シャン 田口 智子 橋本 恵
小学館 2006-07-15

by G-Tools
サンデーで漫画化されたものをチラ見して、どれどれと手を伸ばしてみました。
少年が意に染まぬまま吸血鬼に下僕化されて……とかいう事前情報から想像していたのとは、まるで違う二人の関係が実に良かったです。特に吸血鬼クレプスリーのキャラクターが。

「信じてもらえんかもしれんが、お前の気持ちはよくわかる」

って、なんですかその背景にものすごい奥深いもの感じさせる台詞は! なにがあったんですか、過去どんな目にあってきたんですかアナタ! と思わず脳内でかぶりついてみたり。
そして葬式の前後で、思わず涙が、なーみーだーがーーー(泣)
No.731 (読書)


 2006年09月07日の読書
2006年09月07日(Thr) 
本日の初読図書:
「桃天華大神殿顛末記(オンライン小説)」〜7−7
 http://tougenparadigm.hp.infoseek.co.jp/

公開分まで読了。
いろいろあらわになってきましたねえvv
No.728 (読書)


 9月の新刊チェックメモ
2006年09月07日(Thr) 
9/10 モンスターズ・イン・パラダイス 1 縞田理理
9/15 絶対可憐チルドレン 6 椎名高志
9/25 あの花に手が届けば バンダル・アード=ケナード2 駒崎優
No.726 (読書)


 2006年09月06日の読書
2006年09月06日(Wed) 
本日の初読図書:
「桃天華大神殿顛末記(オンライン小説)」〜6−4
 http://tougenparadigm.hp.infoseek.co.jp/

相変わらずクールなんだか天然なんだか微妙な黒騎士にしてやられつつ読み進め。
あまりに微笑ましいカップルぶりに、昼休みに読みながら顔のニヤケが止まらず、怪しい街道まっしぐらです。
それにしても櫻良ちゃんてば順応性高いなあ……たった半日で地に足着いた人生設計をうち立てられる、そんな彼女を尊敬です。いいなあ、すべて呑み込んだ上でどこまでも平凡で堅実な幸せを目指せる人って。
No.723 (読書)


 2006年09月05日の読書
2006年09月05日(Tue) 
本日の初読図書:
「桃天華大神殿顛末記(オンライン小説)」〜3−3
 http://tougenparadigm.hp.infoseek.co.jp/

女子高生異世界召還もの。突出した特技も信念も持ち合わせることない、ごくごく普通の女の子が突然異世界に落ち込んだら、まずはこうなりますよねえと、一話目を読んでしみじみと。
そしてジーンの設定がどこからどこまでもツボをついているのですが、いったいどうすればいいのでしょう(いやどうもしなくて良いから)
No.719 (読書)


 2006年09月03日の読書
2006年09月03日(Sun) 
本日の初読図書:
4829163623マルタ・サギーは探偵ですか?〈3〉ニッポンのドクトル・バーチ
野梨原 花南
富士見書房 2006-08

by G-Tools
ようやく話が進展しつつあるな、というこのシリーズ。
今回はマルタとドクトル・バーチが日本に飛ばされてしまうという、それだけでなかなか楽しくなってくる話運びです。そのぶん、その他の登場人物の出番が少ないですが、そこはそれ。ゲストキャラの伯爵さんには、是非是非また再登場してほしいところです。
ちなみにタイトルには3とふってあるのに、実質5巻目というのは読者に少々不親切かと。
No.716 (読書)


 2006年09月02日の読書
2006年09月02日(Sat) 
本日の初読図書:
4873178401シャーロック・ホームズの新たな冒険緋色の研究
逢坂 みや
あおば出版 2006-08-05

by G-Tools
複数作家によるシャーロックホームズものの漫画化アンソロジー。
感想としては、まあ可もなく不可もなく、というところでしょうか。おおむね原作に忠実な作りで、逆に言えばそれだけ新鮮味は薄いかもしれません。逢坂みやさんの描かれている自転車乗りの話だけは、多少お遊び要素が入ってましたが、この味付けはちょっと読む人を選びそうな(苦笑)

4896441192カオル・マニアック
Dr.天
マガジン・マガジン 2006-08-31

by G-Tools
……バリッバリのボーイズマンガなので、苦手な方は要注意。 この人の話はなーー、人の部屋で勝手にマンガ漁りする母と兄には絶対手に取られたくない代物なので、しまい場所に気をつけておかないと(^ー^;;)
珍しく同年代同士のカップリングですが、話によっては受さんが妙に幼くなっているあたり、やっぱりこの人は年の差カップル(ぶっちゃけショタ)が本業なのかと。
No.713 (読書)


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175][176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200]

<< 2017年04月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2006年09月12日の読書
 2006年09月11日の読書
 2006年09月10日の読書
 2006年09月09日の読書
 2006年09月07日の読書
 9月の新刊チェックメモ
 2006年09月06日の読書
 2006年09月05日の読書
 2006年09月03日の読書
 2006年09月02日の読書

 最新のコメント
 こんばんは、いのやまさ..
 by 神崎真
 at 2017/04/23 22:05:34
 こんにちは。
 by いのやま
 at 2017/04/23 15:03:23
 こんばんは、ままさん。
 by 神崎真
 at 2017/04/11 22:41:35
 まこっちゃんおはようご..
 by paoまま
 at 2017/04/10 11:44:55
 全然っ違うよ!まこっち..
 by paoまま
 at 2017/04/09 20:03:58
 こんばんは〜、ままさん..
 by 神崎真
 at 2017/04/07 22:25:52
 こんにちは。
 by paoまま
 at 2017/04/07 15:00:24
 こんばんは、ままさん。
 by 神崎真
 at 2017/04/04 22:48:06

 カテゴリー一覧
 読書(1999)
 更新(423)
 電脳(518)
 映像(225)
 バトン(22)
 創作(438)
  タティングレース(142)
  マクラメ(51)
  レジン(8)
 その他(6)
 日常(1419)

 最新のトラックバック
 今日の夕食は
 ┗しゃばけ(ドラマ)(+五月雨通信+/2007/11/28)

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41