よしなしことを、日々徒然に……



 2006年11月19日の読書
2006年11月19日(Sun) 
本日の初読図書:
4592181948CUTE×GUY 4 (4)
立野 真琴
白泉社 2006-11-17

by G-Tools
ドタバタ性転換ラブコメディ。最終巻です。
イケメンと可愛い女の子がてんこもりで、目に楽しいマンガでございました(笑)
とりあえずラストもめでたしめでたし。個人的に穂積ちゃん(男バージョン)が非常に好みだったんですが、後半絡みが少なくてちょっと残念。

4592172132炎の月 4 (4)
河惣 益巳
白泉社 2006-11-17

by G-Tools
さらわれていたフューチャーも無事救出されて、誘拐犯側もそれなりに幸せになりめでたしめでたし……というには、思い切り人死にまくってますが(なにしろテロ基地がミサイルで壊滅)、そのあたりの遺恨云々は後日語られるのか。カリムとアリのコンビが今後どう関わってくるのかが気になるところです。フューチャーにもなんだかフラグが立ってるし〜〜(笑)
No.887 (読書)


 2006年11月17日の読書
2006年11月17日(Fri) 
本日の初読図書:
4088742796謎の村雨くん 1 (1)
いとう みきお
集英社 2006-11-02

by G-Tools
一見地味でさえない普通の高校生、実は凄腕スパイ(の息子)で忍者の末裔。正体を隠して目立たず日々を過ごそうとする彼だが、幼なじみの少女はトラブル体質で……
ジャンプ本誌で、おやおもしろそうかも……とか思った数号後に、あえなく最終回_| ̄|○
そんな話多いよなあ、私。好みがマイナーなのかしら。
No.879 (読書)


 2006年11月15日の読書
2006年11月15日(Wed) 
本日の初読図書:
「スナブ・ランケン探偵事務所(オンライン小説)」勇者は死なず
 http://homepage1.nifty.com/kareido_on_web/

本日の再読図書:
4592883373鏡花夢幻―泉鏡花/原作より
波津 彬子
白泉社 2000-06

by G-Tools
私が初めて鏡花作品に触れたのが、これに収録されている天守物語を雑誌で読んだことでした。おかげで泉鏡花の文章を読むときは、ついこの方の絵柄で想像してしまいます。
他に収録されているのは、夜叉ヶ池と海神別荘。その後、鏡花作品は色々読みましたが、やはりこの三作品が一番好きですね。特に海神別荘が好きかなあ。18日に青空文庫で公開されるらしいので、楽しみに待っています。
No.872 (読書)


 2006年11月14日の読書
2006年11月14日(Tue) 
本日の初読図書:
「山に嫁入り(オンライン小説)」〜9
 http://mellowgold.web.fc2.com/

山のヌシに捧げられることになった、幼なじみの身代わりにと、少女に化けて入れ替わった少年。
実際に出会った山の神は、意外にも人間的で、少年を気に入ったと連れて帰るが……
ボーイズ物……? いやでも性転換しているので、ノーマルと言ってもいいのでしょうか。
まだまだ始まったばかりでどう展開するかが今ひとつ読めません。単純な恋愛風味だけではなく、謎とか隠されたストーリーがありそうな気配。

「運の尽き(オンライン小説)」6−2
 http://www7a.biglobe.ne.jp/~night_flight

同じくボーイズ物。やくざ×大学講師で、こっちは両性具有ネタ。
やっぱりまだ始まったばかりというか、主役の過去がさっぱり謎なので、なんとも言いがたく。
ああでも男の色気漂う格好いいヤクザと美貌の青年という取り合わせは多いに萌えますな……受けさんが自覚のない天然気味なのもなお良し(笑)
No.870 (読書)


 2006年11月13日の読書
2006年11月13日(Mon) 
本日の初読図書:
「スナブ・ランケン探偵事務所(オンライン小説)」腐肉の家
 http://homepage1.nifty.com/kareido_on_web/

今ひとつどの順番で読むべきかよく判らないので、とりあえず下から順に三作目。
タイトル見るだけでお判りの通り、どろどろでぐちゃぐちゃでずるずるです(^ー^;;)
小説を読むときはフルカラー音付きで映像が脳内展開するタイプの私ですが、そこに臭気が付加されていないのは実にありがたいとか思ってみたり……

「天守物語(青空文庫)」泉鏡花

公開されたので拾って参りました。
smoopy(http://site-clue.statice.jp/)で表示させると、字下げや改ページをしっかり反映してくれるので、実に読みやすいです(^ー^)
No.869 (読書)


 青空文庫新作チェックメモ
2006年11月13日(Mon) 
2006/12/6 岡本 綺堂 麻畑の一夜
2006/12/6 岡本 綺堂 鰻に呪われた男
2006/12/6 岡本 綺堂 怪獣
2006/12/6 岡本 綺堂 兜
2006/12/6 岡本 綺堂 経帷子の秘密
2006/12/6 岡本 綺堂 深見夫人の死
2006/12/6 岡本 綺堂 マレー俳優の死
2006/12/6 岡本 綺堂 雪女
2006/12/6 岡本 綺堂 鷲

いくつかは見覚えありますが、やはり青空文庫が(以下略)
No.868 (読書)


 2006年11月12日の読書
2006年11月12日(Sun) 
本日の初読図書:
4062559099Dream on 恵土和堂四方山話5
新田 一実 山村 路
講談社 2006-11-02

by G-Tools
読んでる途中でもしかして……? と思っていたら、案の定シリーズ最終巻だそうで。
この方のお話は、けっこうこういうさらっとした終わりかたするものが多いですね。結局大海くんの能力の謎も解かれぬままでしたし。万屋富樫〜のシリーズもこんな感じでしたっけ。

4872577388極道はスーツを引き裂く
中原 一也
イーストプレス 2006-10

by G-Tools
読み切り(?)だった「〜スーツがお好き」の続刊。
ヤクザだったりスーツだったり無理矢理だったり、それでもお互いベタ惚れだったり、いきなり良い味だしてくれた職人おじいちゃんとか、いろいろ萌えポイントは多いんですが。
……一番最後の朴念仁サイボーグに全部吹っ飛ばされました。
木崎ーーーー(爆笑)
後書きからすると、作者さんの中で彼女は対象外なようですが、私としてはあのまんま孫娘とくっついてくれても楽しいなあ。

4125009449天国の対価―おもひでや
宝珠 なつめ
中央公論新社 2006-06

by G-Tools
思い出を売ってくれる ―― 言い換えれば好きな記憶を作ってくれる ―― そんな不思議なお店を舞台にした短編集。読後の気分はちょっと幸せでほのかに切なく。
キャラクターの背景とか、思い出作家サナギの能力がどんなものなのか(あれだけの説明で、なんでそんな詳細な思い出が作り出せるんだろう?)とか、曖昧な部分が多いですが、そのへんは続刊で語られるのでしょうか。ラスト一話でいきなり意味ありげな伏線がでてきてますし。
個人的には、アブラカダブラの、したたかなお姉さんが好みだったり。

本日の再読図書:
「十二時の権力者(WEBコミック)」〜スカジーを探して
 http://12ken.ferio.net/
No.866 (読書)


 2006年11月09日の読書
2006年11月09日(Thr) 
本日の初読図書:
「スナブ・ランケン探偵事務所(オンライン小説)」〜ガラムリンの迷宮
 http://homepage1.nifty.com/kareido_on_web/

タイトルは探偵事務所ですが、どちらかというと何でも屋的なイメージがあるスナブ・ランケン。舞台もファンタジックな匂いがするハードボイルド調というか。ハヤカワとか創元FTとかで読んだ、一昔前の翻訳物の雰囲気が漂っています。
まだ二話目の途中なんですけど、一話完結の連作物らしいので、気楽に読んで行けそうなのがありがたいです。
No.853 (読書)


 2006年11月07日の読書
2006年11月07日(Tue) 
本日の初読図書:
4257905670チキタ★GUGU (6)
TONO
朝日ソノラマ 2006-10-21

by G-Tools
可愛いシンプルな絵柄で、本当に容赦ない話を書かれる作者さんですが、このシリーズはまたとことん容赦なく(汗)
最初はちょっとした脇役かと思っていたら、大化けしたパイエのエピソードが終了。本誌の方の展開から行くと、8巻ぐらいで完結しそうですかね……?

4592183223お伽もよう綾にしき 2 (2)
ひかわ きょうこ
白泉社 2006-11-04

by G-Tools
最初の数話が綴じ込み付録だったので立ち読みできずにいたこのシリーズ、ようやく話が繋がってくれました。
ひかわさんは年の差カップルが多い印象がありますけれど、今回はまた疑似親子設定まで加わって、ツボまっしぐらですvv ととさま、あなたその落ち着きっぷり、ほんとに十八ですか??
No.851 (読書)


 2006年11月03日の読書
2006年11月03日(Fri) 
本日の初読図書:
4125009503オンタロスの剣―クラッシュ・ブレイズ
茅田 砂胡
中央公論新社 2006-07

by G-Tools
今月にはもう次の巻が出ると知って、慌てて積読に手をつけました。
このところルゥがやられっぱなしですな……
口絵やあらすじ説明で、学校側がメイン舞台の話かと思っていたら、どっちかというとそちらは裏側の出来事っぽかったです。ヴァンツァーがひとりでベティの護衛していたあたり、そこらへんのエピソードも読んでみたいなあ。
No.846 (読書)


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174][175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203]

<< 2017年08月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2006年11月19日の読書
 2006年11月17日の読書
 2006年11月15日の読書
 2006年11月14日の読書
 2006年11月13日の読書
 青空文庫新作チェックメ..
 2006年11月12日の読書
 2006年11月09日の読書
 2006年11月07日の読書
 2006年11月03日の読書

 最新のコメント
 ちなつ様>
 by 神崎真
 at 2017/08/16 21:53:05
 ブログからも鯵のおいし..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/08/16 08:13:46
 あたま! あたまの数す..
 by ちなつとも
 at 2017/08/16 08:04:30
 質の悪いものに触れるこ..
 by 神崎真
 at 2017/08/15 21:13:59
 私は逆にDMCとリズべス..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/08/15 16:39:39
 こんにちは、胡蝶蘭さん..
 by 神崎真
 at 2017/08/15 10:46:39
 糸の質感お色味をアップ..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/08/15 08:30:36
 お手数おかけしてすみま..
 by 神崎真
 at 2017/08/13 11:16:30

 カテゴリー一覧
 読書(2030)
 更新(433)
 電脳(522)
 映像(228)
 バトン(22)
 創作(519)
  タティングレース(210)
  マクラメ(52)
  レジン(8)
 その他(6)
 日常(1428)

 最新のトラックバック
 今日の夕食は
 ┗しゃばけ(ドラマ)(+五月雨通信+/2007/11/28)

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41