よしなしことを、日々徒然に……



 2006年10月28日の読書
2006年10月28日(Sat) 
本日の初読図書:
4887417373G・DEFEND (30)
森本 秀
冬水社 2006-10-20

by G-Tools
1巻の頃からずっと買ってるんですが、もう30巻ですか……月日のたつのは早いものよ。
ちなみに最近、登場人物が増えた&作中で髪型変わることが多いせいか、微妙にキャラが見分けられなくなりつつあったりします。いえ、動いてるときは良いんですが、扉絵とか口絵とかでちょっとね……
あ、ところで冬水社コミックス、いつの間にかAmazonでも買えるようになってたんですね。ラッキーvv

4845833859人形佐七捕物帳 1 (1)
田中 つかさ 横溝 正史
リイド社 2006-10-26

by G-Tools
表紙に絵が載ってなかったので、絵柄判らないまま買ったんですが……ビッグコミックかなんかで見たことがあるような、ないような。あ、よく見たら帯に「劇画」の文字が(笑)
少女マンガのつもりで買ってたのでちょっと驚きましたが、こちらのほうが原作の雰囲気に近くて良いかもしれません。話の内容も、収録七作中六作が原作既読でしたが、忠実でいい感じかと(もっとも原作内容うろ覚えですが/苦笑)
ちなみに佐七の恋女房、やきもち焼きのお粂は存在自体が抹消されてました。あとうらなりの豆六も辰五郎とキャラクター統合されてましたし。後者は人数増えすぎると画面がうるさくなるからでしょうし、前者はやはり……女房持ちなのにも関わらず、ふらふらといい女についてっちゃうのは、主役としていささかまずいところがあったんじゃ……ないかと。
原作といえば、グーテンベルク21さんで19〜20巻が発行されたら10冊まとめ買いしようと思ってるんですけど、一年たってもいっこうに発行される気配がないなあ……
No.834 (読書)


 2006年10月25日の読書
2006年10月25日(Wed) 
本日の再読図書:
4829125004翡翠の魔身変―妖魔アモル
まみや かつき
富士見書房 1993-06

by G-Tools

生まれながらの純血の妖魔、最強にして最凶のアモルと、母の体内にいた際、妖気を浴びて妖魔化した故に「なりそこない」と呼ばれる可憐な幼女チコ。
誰もその在処を知らぬと言う、妖魔王の心臓が発見されたらしいと噂を聞いた彼らは、その心臓を求めて傭兵を送り出す強国の船に、人間に化けて乗り組むのだが……

人の命がゴミのようです。ぐちゃ、ぬるり、べきょべきょ、どぷっ。そんな擬音が飛び交いまくり。
いたずら小僧のように楽しげな表情を浮かべながら、妖魔も人も関係なく屠っていくアモルの楽しそうなこと(苦笑) そして天使の面差しと、いびつな妖魔の体を持つチコの愛らしいこと。

出た当時に読んだ時は、重くてみっちり詰まっててなかなか読み進まない……とか思っていたのに、今読み返すとあっさりさくさくと。
アモルの人非人ぶりがかっこよく感じるようになっているあたり、私も相当にすれちゃったようです……(遠い目)
No.829 (読書)


 2006年10月23日の読書
2006年10月23日(Mon) 
本日の初読図書:
「取舵(青空文庫)」泉鏡花
「Bitter Orange,in the Blaze(オンライン小説)」〜062
 http://www.tiara.cc/~olive/
No.824 (読書)


 2006年10月20日の読書
2006年10月20日(Fri) 
本日の初読図書:
408865367Xアイスエイジ 6 (6)
もんでん あきこ
集英社 2006-10-19

by G-Tools
最初に読み始めたころ想定していた、どこまでも痛快なハチャメチャ教師が生徒の心を鷲掴みにして……いくのでは、けしてなく。
悩むし苦しむしいい年して泣く(笑)し。容赦なく辛い展開もあったりしつつ、それでもどこか安心して読めるお話です。1巻でとんでもない問題児だった生徒会長が、すっかり成長してるのも良いなあ。
No.816 (読書)


 2006年10月19日の読書
2006年10月19日(Thr) 
本日の初読図書:
「ショートショート(Webコミック)」
「ショート(Webコミック)」
「あそびプラネット(Webコミック)」 
 http://www2.odn.ne.jp/~cbh42840/
「Bitter Orange,in the Blaze(オンライン小説)」〜043
 http://www.tiara.cc/~olive/

Webコミックは本数が多いので、カテゴリページごとにひとまとめで。
プロのマンガ家さんだそうで、確かにこの絵柄はどっかで見た覚えがあります。なんか雰囲気的にアフター0を思い出すなあ、これ。
No.812 (読書)


 2006年10月17日の読書
2006年10月17日(Tue) 
本日の初読図書:
「Bitter Orange,in the Blaze(オンライン小説)」〜013
 http://www.tiara.cc/~olive/
No.808 (読書)


 2006年10月16日の読書
2006年10月16日(Mon) 
本日の初読図書:
「Bitter Orange,in the Blaze(オンライン小説)」〜010
 http://www.tiara.cc/~olive/

口コミ掲示板で「読みごたえのある作品」として紹介されていたのを拾ってきました。長編(テキストで2メガ近く)、DL版(html)あり、完結済。
まだ最初の最初しか読んでないのでなんとも言えませんが、確かに読みごたえがありそうです。
No.806 (読書)


 2006年10月14日の読書
2006年10月14日(Sat) 
本日の初読図書:
4403541100三千世界の鴉を殺し (12)
津守 時生 麻々原 絵里依
新書館 2006-10-07

by G-Tools
なんだかんだで、結局8巻までさかのぼって読み返し、それから読んだこの巻、おかげでだいぶ判りやすかったです(笑)
最後の会議シーンでは、キャラクターの総ざらえと情報のまとめもあってさらにありがたく。
No.804 (読書)


 2006年10月13日の読書
2006年10月13日(Fri) 
本日の再読図書:
440354097X三千世界の鴉を殺し〈11〉
津守 時生
新書館 2005-09

by G-Tools
今月出た新刊を読むにあたって、まずはおさらい作業。
話の長さの割に作中時間とか事件とかが全然進んでいないので、毎回読み返さないと、場面場面とか人間関係はともかく、ストーリー展開が思い出せないのがいささか困りものです。
しかし私はラフェールの末裔1巻からカラワンギ〜の流れをリアルタイムで追ってたんですが、いきなりこのシリーズから読み始めた人は、O2とフリーダの関係がちゃんと飲み込めるんでしょうか……?
No.803 (読書)


 2006年10月12日の読書
2006年10月12日(Thr) 
本日の初読図書:
4862630464魔王の系譜眠れる魔王
浜田 翔子
リブレ出版 2006-10-10

by G-Tools
続き物の連載が始まった途端、掲載誌がなくなるとかなんとかで宙ぶらりんになっていたこのシリーズ。書き下ろしを加えて無事に敢行されました♪
半覚醒状態の少年魔王と、無償の忠誠を誓う側近の魔物達。主従もの好きにはこたえられないんじゃないかとvv
私としては、第一の側近黒羽より、紆余曲折の末に認めてもらった紅月の方が好きだなあ。黒羽との対等な友人同士っぽい会話も良い感じですし。
しかし紅月……今回、彼が竜と契約するのにいったいなにを犠牲にしたのか、めっちゃ気になる……続刊でちゃんと語られてくれるんだろうか……
No.800 (読書)


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172][173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200]

<< 2017年03月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2006年10月28日の読書
 2006年10月25日の読書
 2006年10月23日の読書
 2006年10月20日の読書
 2006年10月19日の読書
 2006年10月17日の読書
 2006年10月16日の読書
 2006年10月14日の読書
 2006年10月13日の読書
 2006年10月12日の読書

 最新のコメント
 こんばんは〜、ままさん..
 by 神崎真
 at 2017/03/22 23:56:26
 こんばんは。
 by paoまま
 at 2017/03/22 22:16:57
 こんばんは、ままさん。
 by 神崎真
 at 2017/03/21 23:58:03
 こんにちは。
 by paoまま
 at 2017/03/21 11:36:48
 浮き沈みが激しい今日こ..
 by 神崎真
 at 2017/03/11 23:15:27
 おはようございます。
 by paoまま
 at 2017/03/10 10:49:52
 こんばんは、ままさん。
 by 神崎真
 at 2017/03/07 21:25:49
 こんにちは、ご無沙汰し..
 by paoまま
 at 2017/03/07 12:02:34

 カテゴリー一覧
 読書(1996)
 更新(421)
 電脳(517)
 映像(225)
 バトン(22)
 創作(423)
  タティングレース(128)
  マクラメ(51)
  レジン(8)
 その他(6)
 日常(1419)

 最新のトラックバック
 今日の夕食は
 ┗しゃばけ(ドラマ)(+五月雨通信+/2007/11/28)

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41