よしなしことを、日々徒然に……



 2007年01月03日の読書
2007年01月03日(Wed) 
本日の初読図書:
4835583442心霊探偵・八雲 赤い瞳は知っている
神永 学
文芸社 2004-09-24

by G-Tools
Yahoo動画で配信されているのを見て、動画を見ずにまず原作に手を出してしまう天の邪鬼な私。
……メディアミックスされてるものって、原作から目を通すのが正しい順番だと思いませんか?<映画ロード・オブ・ザ・リングを見る前に、まず原作全九巻読破した人間
というかすみません、動画の方は最初の数分で耐(以下略)

で、内容ですが、面白かったです。
帯の「脳内映像を文字で表現した」というあおりに、どんな読みにくい(こら)文章かと身構えていたんですが、普段読んでる類と(良い意味で)そう変わりませんでした。もともと文章を映像で読むタチなので、むしろ違和感なくさくさく読める感じで。
内容も、幽霊云々よりも、一番怖いのはやはり人間のエゴという方向でした。なんとなく新田一実さんの書かれる話を思い出してみたり。
最初はかたくなだった変人の主役が、じょじょにヒロインを特別視していく展開はお約束vv
No.985 (読書)


 2007年01月01日の読書
2007年01月01日(Mon) 
本日の初読図書:
4150200319カメレオンの呪文
ピアズ・アンソニイ 山田 順子
早川書房 1985-12

by G-Tools
噂には聞いたことがあった、魔法の国ザンスシリーズの一巻目。妄想トリップバトンを受け取って下さった天城さんちの回答記事で、触れられていたので興味を覚えて購入。
……やべえ。
普通におもしろい。読み始めて一行目で奇妙に引き込まれるこの感覚は、いったいなんなのか。
翻訳物の常で、ところどころ「?」と思うところはあるのですが、だいたいの所はすらすらと読んでいける感じで。魔法がメインなのに、これでもかってーほど論理にこだわってるところがおもしろいなあ。
この巻一冊で一作としてまとまっているので、未読の方でも気軽に手を伸ばせるんじゃないかと。
っていうか、ウィキペディアによれば、現在17巻まで翻訳されていて、未訳を含めると30巻超!?
そ、そこまで追いかける元気はさすがにないな……(汗)
No.978 (読書)


 2006年の読了図書
2006年12月31日(Sun) 
「スコーピオン」諸口正巳
「影との戦い ゲド戦記I」ル=グウィン、清水真砂子
「こわれた腕環 ゲド戦記II」ル=グウィン、清水真砂子
「八犬伝」上巻 山田風太郎
「八犬伝」下巻 山田風太郎
「青空の卵」坂木司
「仔羊の巣」坂木司
「動物園の鳥」坂木司
「夜歩く(角川e文庫)」横溝正史
「新・特捜司法官S−A」2巻 麻城ゆう
「戦国自衛隊」半村良
「三千世界の鴉を殺し」10巻 津守時生
「三千世界の鴉を殺し」11巻 津守時生
「とりかえばや物語」中村 真一郎(訳)
「連殺魔法陣」柄刀一
「警視庁幽霊係」天野頌子
「キャットテールレポート」6巻 新田一実
「切れない糸」坂木司
「もぐらとずぼん」エドアルド・ペチシカ
「愛とバクダン」中原一也
「極道はスーツがお好き」中原一也
「ボーン・コレクター」ジェフリー ディーヴァー 、池田真紀子訳
「くちなわひめ 佐馬之助無頼流始末」 宝珠なつめ
「愛とバクダン2 傷だらけの天使ども」中原一也
「ファーブル昆虫記」1巻 奥本大三郎(訳)
「ファーブル昆虫記」2巻 奥本大三郎(訳)
「コフィン・ダンサー」ジェフリー ディーヴァー 、池田真紀子
「レディ・ガンナーと二人の皇子」下 茅田砂胡
「平成サラリーマン川柳傑作選〈1〉一番風呂・二匹目」 山藤章二、尾藤三柳
「共犯 〜KYOUHAN〜」中原一也
「ファーブル昆虫記3 せみとかまきりの観察」中村浩訳
「ファーブル昆虫記4 ちょうとがの生活」中村浩訳
「蘭方医・長崎浩斎 大江戸謎解き帳」永井義男
「マルタサギーは探偵ですか? a collection of s.」2巻 野梨原花南
「マルタサギーは探偵ですか?2 冬のソナタ」 野梨原花南
「少年少女ファ-ブル昆虫記 甲虫物語」5巻 アンリ・ファーブル 中村 浩
「キャットテールレポート」7巻 新田一実
「チェリー・ブロッサム─桜─ 恵土和堂四方山話4」 新田一実
「スイスのロビンソン」上巻 ウィース、宇多五郎
「スイスのロビンソン」下巻 ウィース、宇多五郎
「QED 百人一首の呪」高田崇史
「伯爵様よりスペシャルな愛をこめてv」高月まつり
「恋する死体 警視庁幽霊係」天野頌子
「QED 六歌仙の暗号」高田崇史
「ダ・ヴィンチ・コード」上巻
「ダ・ヴィンチ・コード」中巻
「ダ・ヴィンチ・コード」下巻
「にゃんこ亭のレシピ」3巻 椹野道流
「ラルフ124C41+」ヒューゴー・ガーンズバック
「QED ベイカー街の問題」高田崇史
「妖怪アパートの幽雅な日常」5巻 香月 日輪
「QED 鬼の城伝説」高田崇史
「大江戸神仙伝」石川英輔
「勇猛なるジャレグ」スティーヴン・ブルースト、金子司(訳)
「大江戸仙境録」石川英輔
「シュナの旅」宮崎 駿
「ICO -霧の城-」宮部みゆき
「新・特捜司法官S-A」3巻 麻城ゆう
「結晶物語」3巻 前田栄
「石黒和臣氏のけなげな奉仕」吉田珠姫
「精霊の守り人」上橋菜穂子
「霧の訪問者 薬師寺涼子の怪奇事件簿」田中芳樹
「マルタ・サギーは探偵ですか?〈3〉ニッポンのドクトル・バーチ」野梨原花南
「ダレン・シャン 」1巻 ダレン・シャン、田口 智子、橋本 恵
「ダレン・シャン 」2巻 ダレン・シャン、田口 智子、橋本 恵
「ダレン・シャン 」3巻 ダレン・シャン、田口 智子、橋本 恵
「悪魔の寵児(角川e文庫)横溝正史
「モンスターズ・イン・パラダイス」1巻 縞田理理
「三千世界の鴉を殺し」12巻 津守時生
「あの花に手が届けば―バンダル・アード=ケナード」駒崎 優
「オンタロスの剣 クラッシュ・ブレイズ」茅田砂胡
「Dream on 恵土和堂四方山話5」新田一実
「極道はスーツを引き裂く」中原一也
「天国の対価」宝珠なつめ
「グレース・オマリー 船長の三毛猫」新田一実
「人形佐七捕物帳(グーテンベルク21)」11巻
「みぃつけた」畠中恵、柴田ゆう
「人形佐七捕物帳(グーテンベルク21)」横溝正史 12巻

とりかへばや物語(現代語訳)〜vol.377 http://homepage3.nifty.com/miztam/
今古探偵十話(綺堂事物) 岡本綺堂 http://kaiki.at.infoseek.co.jp/
兜(綺堂事物) 岡本綺堂 http://kaiki.at.infoseek.co.jp/
鰻に呪われた男(綺堂事物) 岡本綺堂 http://kaiki.at.infoseek.co.jp/
経帷子の秘密(綺堂事物) 岡本綺堂 http://kaiki.at.infoseek.co.jp/
真鬼偽鬼(綺堂事物) 岡本綺堂 http://kaiki.at.infoseek.co.jp/
鷲(網迫「質より量」) 岡本綺堂 http://csx.jp/~amizako/
廿九日の牡丹餅(綺堂事物) 岡本綺堂 http://kaiki.at.infoseek.co.jp/
怪獣(綺堂事物) 岡本綺堂 http://kaiki.at.infoseek.co.jp/
くろん坊(綺堂事物) 岡本綺堂 http://kaiki.at.infoseek.co.jp/
恨みの蠑螺(青空文庫)岡本綺堂
月の夜がたり(青空文庫)岡本綺堂
異妖編(青空文庫) 岡本綺堂
魚妖(青空文庫) 岡本綺堂
影を踏まれた女(青空文庫) 岡本綺堂
鼠(青空文庫)岡本綺堂
夢のお七(青空文庫)岡本綺堂
深見夫人の死(青空文庫)岡本 綺堂
マレー俳優の死(青空文庫)岡本綺堂
鯉(青空文庫)岡本綺堂
牛(青空文庫)岡本綺堂
虎(青空文庫)岡本綺堂
竜潭譚(青空文庫)泉鏡花
海異記(青空文庫)泉鏡花
化銀杏(青空文庫)泉鏡花
紅玉(青空文庫)泉鏡花
天守物語(青空文庫)泉鏡花
夜釣(青空文庫)泉鏡花
しっかり者のすずの兵隊(青空文庫)ハンス・クリスティアン・アンデルセン、楠山正雄訳
醜い家鴨の子(青空文庫)アンデルセン ハンス・クリスチャン、菊池寛訳
人魚のひいさま(青空文庫)アンデルセン ハンス・クリスチャン、楠山正雄訳
ラ・ベルとラ・ベート(美し姫と怪獣)(青空文庫)ド・ヴィルヌーヴ ガブリエル=シュザンヌ・バルボ、楠山正雄訳
猫吉親方(長ぐつをはいた猫)(青空文庫)ペロー シャルル、楠山正雄訳
灰だらけ姫(サンドリヨン)(青空文庫)ペロー シャルル、楠山正雄訳
素戔嗚尊(青空文庫)芥川竜之介
老いたる素戔嗚尊(青空文庫)芥川竜之介
右門捕物帖 生首の進物(青空文庫)佐々木味津三
ジキルとハイド(プロジェクト杉田玄白)スティーブンソン、katokt
ソロモン王の寶窟(青空文庫倶楽部)
雨月物語原文(北辰メディア) http://www.hokushin-media.com/
雨月物語現代語訳(雨月妖魅堂) http://mouryou.ifdef.jp/index.htm
水滸伝現代語訳(水滸博)〜九天玄女  http://www003.upp.so-net.ne.jp/toelkin/
小公子(『小公子』の部屋)バーネット、若松賤子訳 http://www1.gifu-u.ac.jp/~satopy/llf.htm

例によって商業出版物もしくは、商業出版されたことのあるものを抽出。
冊数は去年よりだいぶ少ない78冊。しかし青空文庫などの電子テキストがかなり多いので、トータルすると同じぐらいなんじゃないでしょうか。
やはり三ヶ月もの間、読みたいだけ読める期間があったのも大きいですね。
No.977 (読書)


 2006年12月30日の読書
2006年12月30日(Sat) 
本日の初読図書:
409120578X絶対可憐チルドレン 6 (6)
椎名 高志
小学館 2006-09-15

by G-Tools
4091207081絶対可憐チルドレン 7 (7)
椎名 高志
小学館 2006-12-16

by G-Tools
買ったまま積読になっていた6巻とあわせて読了。
いやあ、賢木先生格好いいね!
No.974 (読書)


 2006年12月28日の読書
2006年12月28日(Thr) 
本日の初読図書:
「人形佐七捕物帳(グーテンベルク21)」横溝正史 12巻

読了して13巻目に突入。
ある意味、金田一シリーズよりも気軽に読めて楽しいかもしれません。似たような話(トリック)かなり多いですけど。
No.970 (読書)


 2006年12月26日の読書
2006年12月26日(Tue) 
本日の初読図書:
4887417454アスタリスク(1)
森本 秀
冬水社 2006-12-20

by G-Tools
森本さんの新シリーズ。
今回は悪魂マニヒスを退治する天使達のお話です。幼なじみものであり、子供の頃はひ弱だった幼なじみが再会したら立派になっていて……というパターンであり。ふふふ、美味しいです〜〜(笑)
No.964 (読書)


 2006年12月25日の読書
2006年12月25日(Mon) 
本日の初読図書:
4104507067みぃつけた
畠中 恵 柴田 ゆう
新潮社 2006-11-29

by G-Tools
しゃばけシリーズの絵本という噂を聞いてましたが、帯には「ビジュアル・ストーリーブック」と書かれてました。実際内容を見ると、確かに体裁は全ページに絵のある絵本なのですが、けっこう文字がたくさんあって、難しい漢字も使われているしで、対象年齢はかなり高そうです。
ああでも、鳴家がかーわーいーいーーーーvv
我が一番! とはしゃいでる鳴家が、もう可愛くて可愛くて。
絵本ならではのお遊びがある装丁や、絵の描かれ方も素敵です。

「人形佐七捕物帳(グーテンベルク21)」横溝正史 〜12巻
No.962 (読書)


 2006年12月24日の読書
2006年12月24日(Sun) 
本日の初読図書:
「人形佐七捕物帳(グーテンベルク21)」11巻

まだ読み始めも読み始めなんですが、のんびりじっくり楽しもうとかと。
ちなみにグーテンベルク21さんからいただいたメールによれば、「銭形平次」の19、20巻、レンズマンの続編は来春一月に発刊されるとのことです(^ー^)
No.960 (読書)


 2006年12月23日の読書
2006年12月23日(Sat) 
本日の初読図書:
4887417438SILVER DIAMOND(10)
杉浦 志保
冬水社 2006-12-20

by G-Tools
今回収録の三話中二話は、雑誌掲載時に読めずにいたので、ワクワクしながら開きました。
うーわー千艸どんどん愛らしくなってってるよ(笑) いいのかラカン、もらうとか言い切っちゃって(笑)
すでに10巻目だというのに、飽きる気配などカケラもなく、ますます楽しくおもしろいです。今月も続きを立ち読みに行かなければ〜♪
No.957 (読書)


 2006年12月21日の読書
2006年12月21日(Thr) 
本日の初読図書:
4257905697新 外科医 東盛玲の所見(3)
池田 さとみ
朝日ソノラマ 2006-12-15

by G-Tools
ワヤン再登場〜♪
No.953 (読書)


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167][168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200]

<< 2017年03月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2007年01月03日の読書
 2007年01月01日の読書
 2006年の読了図書
 2006年12月30日の読書
 2006年12月28日の読書
 2006年12月26日の読書
 2006年12月25日の読書
 2006年12月24日の読書
 2006年12月23日の読書
 2006年12月21日の読書

 最新のコメント
 こんばんは〜、ままさん..
 by 神崎真
 at 2017/03/22 23:56:26
 こんばんは。
 by paoまま
 at 2017/03/22 22:16:57
 こんばんは、ままさん。
 by 神崎真
 at 2017/03/21 23:58:03
 こんにちは。
 by paoまま
 at 2017/03/21 11:36:48
 浮き沈みが激しい今日こ..
 by 神崎真
 at 2017/03/11 23:15:27
 おはようございます。
 by paoまま
 at 2017/03/10 10:49:52
 こんばんは、ままさん。
 by 神崎真
 at 2017/03/07 21:25:49
 こんにちは、ご無沙汰し..
 by paoまま
 at 2017/03/07 12:02:34

 カテゴリー一覧
 読書(1996)
 更新(421)
 電脳(517)
 映像(225)
 バトン(22)
 創作(423)
  タティングレース(128)
  マクラメ(51)
  レジン(8)
 その他(6)
 日常(1419)

 最新のトラックバック
 今日の夕食は
 ┗しゃばけ(ドラマ)(+五月雨通信+/2007/11/28)

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41