よしなしことを、日々徒然に……



 2007年06月23日の読書
2007年06月23日(Sat) 
本日の初読図書:
4062558327黄金の拍車(5) 麦とぶどうの恵みより
駒崎 優 岩崎 美奈子
講談社 2005-11-02

by G-Tools
4062558955エニシダの五月 黄金の拍車
駒崎 優 岩崎 美奈子
講談社 2006-11-02

by G-Tools
足のない獅子シリーズから黄金の拍車シリーズと続いてきた、リチャードとギルフォードの話も、ついに完結(まだもう一冊短編集出るらしいですが)
途中紆余曲折はあったものの、なにはともあれめでたしめでたしで終わってくれて、ほっとしました。たぶんこれからも、彼らは変わらぬ生活を続けてゆく ―― 続けてゆけるというのが、なによりのことで。

4088586522ミキストリ 12 (12)
巻来 功士
集英社 1995-11

by G-Tools
4088586530ミキストリ 13 (13)
巻来 功士
集英社 1996-01

by G-Tools
↑に同じく、シリーズ最終を二冊。
もともと非常に風呂敷がでかいというか、荒唐無稽(誉め言葉)な話でしたが、ラストの話は特にとんでもなく(笑)
でもエルフマンが最後の最後まで変わらずいてくれたのが、嬉しかったですね。
終わり方も、いま読むとそれなりにハッピーエンドかな、と思えるようになったのが不思議です。これが大人になると言うことなのか……
No.1416 (読書)


 2007年06月20日の読書
2007年06月20日(Wed) 
本日の初読図書:
4592875125石黒和臣氏の穏やかな休日
吉田 珠姫
白泉社 2007-06

by G-Tools
犬シリーズも気がつけばもう七冊。
やはりこの話がツボにはまる人は多いのでしょう(笑)
今回は珍しく千里が大活躍。だんだん筆頭犬としての威厳が出てきた感じです。
終わりには、恒例犬サイド一人称SSの他に、もう一個短編が載ってますが、これはどれか別シリーズあたりとクロスしてるんでしょうか……?
No.1408 (読書)


 2007年06月19日の読書
2007年06月19日(Tue) 
本日の初読図書:
4091211070イフリート 2 (2)
吉田 正紀
小学館 2007-06-18

by G-Tools
人体実験で復讐譚で必殺仕事人。
今回はいつもぬらりひょんな関東支部長が激怒。なんつーか、この人こそ化け物というか人外というか(汗)
そしてニナミからもらったバレンタインチョコを、夜中にひっそり一人で食べてるユウくんに萌え。後ろ姿なところがまた……どんな顔して食べてんのかなあ〜vv
No.1407 (読書)


 2007年06月18日の読書
2007年06月18日(Mon) 
本日の初読図書:
4873178053骸乙女―鬼談7
櫂 広海
あおば出版 2006-05-16

by G-Tools
4873179513死花かんざし―鬼談8
櫂 広海
あおば出版 2007-04-28

by G-Tools
美貌の人形作家北村雨月とその親友の怪奇作家石田豪成、そして秘書の斎川杏子の三人が出会う怪奇物語。鬼談シリーズ7〜8巻。
基本的に一話完結連作もので、お約束展開。
熱い友情スキーにはオススメです(笑)

No.1404 (読書)


 2007年06月17日の読書
2007年06月17日(Sun) 
本日の初読図書:
433407619X魔軍襲来 ―アルスラーン戦記(11)
田中 芳樹
光文社 2005-09-22

by G-Tools
4334076440暗黒神殿 アルスラーン戦記12
田中 芳樹 丹野 忍
光文社 2006-12-07

by G-Tools
今週いっぱいかけて7〜10巻を読み返し、ようやく手をつけられた二冊(苦笑)
いやあ、第一部はともかく、第二部に入ってからの展開は綺麗さっぱり忘れておりました。白鬼とかパリザードとかクシャフールとか、読み返してなかったらさっぱりわかんないところでしたよ。

話的にはついに蛇王派の暗躍が活発化してきて、第一部のあくまで人間同士の戦いがメインだった頃とは少しずつ雰囲気が変わってきております。11巻の終わりから12巻にかけての戦いなど、どうにも映画ロード・オブ・ザ・リングの角笛城の戦いを思い出してしまいます。これはこれで面白いのでいいんですが。

ところで私は1〜10巻は旧文庫のまま、新書版で出なおしたのは買っていないんですが、書き足しとかあるんでしょうか??
No.1402 (読書)


 2007年06月15日の読書
2007年06月15日(Fri) 
本日の再読図書:
4887412681ISAGIーKOJIMA
杉浦 志保
冬水社 1996-03-24

by G-Tools
紛失していたのを古本で買い足し。
この人の書かれるまるで硝子の欠片のような、危うく尖ってギザギザな、けれど透明で悲しいほどに澄んだ雰囲気が好きなのです。

……ちなみにこの話でモチーフにされているのがきっかけで、はじめて乱歩の「孤島の鬼」を読んだりしました。
タイトル以外にはあんまり共通点なかったですが(苦笑)
No.1400 (読書)


 6月の新刊チェックメモ
2007年06月14日(Thr) 
06/18 イフリート 2 吉田正紀
06/19 石黒和臣氏の穏やかな休日 吉田珠姫
06/25 死がふたりを分かつまで 5 DOUBLE−S
06/30 KATANA 2 かまたきみこ
No.1396 (読書)


 2007年06月10日の読書
2007年06月10日(Sun) 
本日の初読図書:
4125009783大峡谷のパピヨン
茅田 砂胡
中央公論新社 2007-03

by G-Tools
前巻で出番が少ないといっていた怪獣夫婦の独壇場。つーかむしろ赤ゴジラの大進撃(笑)
盗まれた己の愛機を取りもどすためだけに、その星で行われる小型機レースに出場して一気に頂点まで駆け上がっております。
……なんかもう、こんな人間に参入される、普通の業界人達が気の毒でならないというか(苦笑)
そして今回はやけにマクスウェル船長が格好いいです。格好いいというか、どうしたのアナタ、急にそんなに物わかりが良くなって、という感じで。
この巻とほぼ同時に発行されたマンガ版で、ようやくまともなイラストがお目見えしたマクスウェル船長、正直格好良すぎやしないか?? と思ってたんですが、今回の話ならバッチリイメージ通りです。
やっぱね〜〜男は度量が広くなきゃいかんですよ。ふふふふふ。
No.1391 (読書)


 2007年06月09日の読書
2007年06月09日(Sat) 
本日の初読図書:
4125009627ソフィアの正餐会―クラッシュ・ブレイズ
茅田 砂胡
中央公論新社 2006-11

by G-Tools
今回黒い太陽さんと黒い月さんはお休み。怪獣夫婦は登場してますが、ちょこっとで。
なんと言ってもメインは少女バージョンのルウと、久々に長髪になったシェラの全寮制女子校潜入作戦でしょう! シェラの生き生きぶりが微笑ましいです。やっぱシェラは女の子の格好してる方がいいなあ……
話的には、珍しく前回を引きずってます。ルウ曰く「後始末」という形で。
No.1389 (読書)


 2007年06月06日の読書
2007年06月06日(Wed) 
本日の初読図書:
4257905778チキタ・GUGU 7 (7)
TONO
朝日ソノラマ 2007-04

by G-Tools
ラーと人喰いと「百年」の謎がどんどん明らかになってくる、クライマックス直前。
「あんたと違って俺は不死じゃない!」と言いながら、それでもチキタ達と行動を共にし、悔いのないよう精一杯地に足つけて生きて行ってるサデュースとバランスのカップルが素敵です。
……つかなあ、本誌で最終話を読んだ今となっては、バランスの「ただし、時間をくれ。たとえば俺ならサデュースと結婚して、子供を2〜3人作って ―― 」という台詞が身に染みます。ほんとにいい男だ、バランス・シャンシャン……

4778010450胸さわぎ天動説 1 (1)
小林 博美
小学館クリエイティブ 2007-05-25

by G-Tools
4778010469胸さわぎ天動説 2 (2)
小林 博美
小学館クリエイティブ 2007-05-25

by G-Tools
八十年代に連載されていた作品の愛蔵版、全二巻。
別に当時読んでいたわけではないんですが、帯の「長身、長髪、超(!?)美形! ビンボー便利屋竜太郎の正体は!?」っつー煽りにまんまとひっかかっちまいました(笑)
ああ、こういう表の顔と裏の顔とか、悲しい過去を背負った暗殺者とかに弱いんだよなあ、私……


No.1385 (読書)


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157][158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200]

<< 2017年04月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2007年06月23日の読書
 2007年06月20日の読書
 2007年06月19日の読書
 2007年06月18日の読書
 2007年06月17日の読書
 2007年06月15日の読書
 6月の新刊チェックメモ
 2007年06月10日の読書
 2007年06月09日の読書
 2007年06月06日の読書

 最新のコメント
 こんばんは、いのやまさ..
 by 神崎真
 at 2017/04/23 22:05:34
 こんにちは。
 by いのやま
 at 2017/04/23 15:03:23
 こんばんは、ままさん。
 by 神崎真
 at 2017/04/11 22:41:35
 まこっちゃんおはようご..
 by paoまま
 at 2017/04/10 11:44:55
 全然っ違うよ!まこっち..
 by paoまま
 at 2017/04/09 20:03:58
 こんばんは〜、ままさん..
 by 神崎真
 at 2017/04/07 22:25:52
 こんにちは。
 by paoまま
 at 2017/04/07 15:00:24
 こんばんは、ままさん。
 by 神崎真
 at 2017/04/04 22:48:06

 カテゴリー一覧
 読書(1999)
 更新(423)
 電脳(518)
 映像(225)
 バトン(22)
 創作(439)
  タティングレース(143)
  マクラメ(51)
  レジン(8)
 その他(6)
 日常(1419)

 最新のトラックバック
 今日の夕食は
 ┗しゃばけ(ドラマ)(+五月雨通信+/2007/11/28)

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41