よしなしことを、日々徒然に……



 2007年10月13日の読書
2007年10月13日(Sat) 
本日の初読図書:
4840235945付喪堂骨董店―“不思議”取り扱います (電撃文庫)
御堂 彰彦
メディアワークス 2006-10

by G-Tools
『アンティーク』。
それはありきたりな骨董品や古美術品をさすのではなく。力ある古人や魔術師が作成した、あるいは人間の怨念や自然の力が宿り、不思議な力を持った品々のこと。
付喪堂骨董店〜FAKE〜は、その名の通りそれらの『アンティーク』、その『贋物』を扱う店だ。
しかしまれには、本物が舞い込んでくる場合もある。
これは、そんな『アンティーク』に関わることになった人々の物語 ――

骨董品店、と書いてあるとつい手に取ってしまう私です(笑)
短編連作で四編収録されているうち、最初の一話を立ち読みして、そのまま二巻までレジに持っていきました。
一話のなかでも何人もの間を視点が行き来し、すべての情報を把握している人はおそらくいないと思われる、そんなタイプのお話でした。読後感は切ないというか、もうちょっとなんとかならなかったのかと思うのですけれど、でも辛くはない感じ?
とりあえず、最後の話は辛くも切なくもなく、主役二人が非常に可愛かったです。

408871105Xエンジェル伝説 1 伝説の幕あけの巻 (1)
八木 教広
集英社 1993-08

by G-Tools
万人を愛してやまない天使の心を持つ少年は……しかし会う者すべてを一目で恐怖に突き落とす、悪魔の容姿を持っていたのです。

……北野少年の悪魔面は、見事なまでに悪魔です(笑)
昨今の少女漫画でよく見かける、目つきは悪いけれどよく見ると実はハンサム、などというパターンとはレベルが違います。わはは。
CLAYMORE 原作が安く手に入らないかと古本屋に行ってみて、うっかり同作者のこれを全15巻、立ち読みで読破してしまいました(途中6巻だけ抜けてましたが)
雑誌掲載時にパラパラ見てたので、基礎知識はあったんですが、改めて読むとかなり面白いですね。
勢いだけのギャグ漫画だと思っててすんませんでした……
No.1607 (読書)


 2007年10月12日の読書
2007年10月12日(Fri) 
本日の初読図書:
4061025899代打屋トーゴー 8 (8)
たかもち げん
講談社 1986-11

by G-Tools

8巻まで読み進め。

「零の使い魔。(オンライン小説)」
 http://nekuoro.blog83.fc2.com/

何かゲーム? の二次創作なんでしょうか?
強面鉄面皮の下で考えてることが、実は引っ込み思案の勘違いしまくりな内容というのが笑えます。
No.1605 (読書)


 2007年10月09日の読書
2007年10月09日(Tue) 
本日の初読図書:
4592182944天空聖龍 4―イノセント・ドラゴン (4) (花とゆめCOMICS)
山口 美由紀
白泉社 2007-10-05

by G-Tools
ついにカナンの過去が明らかに!
そしてついに登場のサニン。……この人、途中まですごーく良い感じだったのに、最後の最後で取った手段が……ほんの少し違っていたら、今頃カナンと幸せだったのだろうにと。そう思わずにはいられないです。

「銭形平次捕物帖控(グーテンベルク21)」16巻 野村胡堂

読了。
No.1600 (読書)


 2007年10月08日の読書
2007年10月08日(Mon) 
本日の初読図書:
4048737864つくもがみ貸します
畠中 恵
角川書店 2007-09

by G-Tools
出雲屋はお紅と清次の姉弟が営む古道具屋兼損料屋。
鍋釜布団にふんどしまで、安価で貸し出すその店には、ちょっとよそでは見られない、変わった品々も混じっていて……

付喪神となっている古道具達が、貸し出された先で聞いてきた噂話をしているのを、小耳で挟みつつ巻き込まれたり、利用したり。
読切連作でありつつも、全体を通じてひとつの話になっています。
しゃばけシリーズの畠中さんのお江戸もの。べつにしゃばけとリンクしていたりとか、そういうことはありません。しゃばけシリーズよりも、付喪神達と人間のあいだに距離のあるのが、これはこれでおもしろいです。
No.1598 (読書)


 2007年10月06日の読書
2007年10月06日(Sat) 
本日の初読図書:
4022131012ねこめ〜わく 5 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)
竹本 泉
朝日新聞社 2007-10-05

by G-Tools
直立二足歩行する猫たちの世界へ召還される、女子大生のお話。
……なにも考えてなさそうな猫たちが、実はけっこういろいろ考えていた……かもしれない5巻目。
そして劣化しないよう永久保存処置された本が羨ましかったり(笑)
No.1594 (読書)


 2007年10月05日の読書
2007年10月05日(Fri) 
本日の初読図書:
4059040460からくり仕掛けの蝶々 (もえぎ文庫―鏡花あやかし秘帖)
橘 みれい
学研 2007-09-18

by G-Tools
そんなわけで、出版社もペンネームも変わっての、鏡花あやかし秘帖第四段。鏡花先生がいっそう美人で奇人になってらっしゃいます(笑)
あとレーベルが変わったせいか、文体が軽めになってますね。本文中にもかなりお遊びが入っていて、明治時代の雰囲気から引き戻されてしまうこともあったりなかったり(苦笑)

4091312063ミッドナイト・セクレタリ 2 (2) (フラワーコミックス)
大海 とむ
小学館 2007-09-26

by G-Tools
吸血鬼の上司と敏腕秘書。
ツンデレ同士がすれ違っております(笑)
No.1593 (読書)


 2007年10月03日の読書
2007年10月03日(Wed) 
本日の再読図書:
494409969X手毬唄が聞こえる―鏡花あやかし秘帖
嶋田 純子
まんだらけ出版部 1999-07

by G-Tools
小学館キャンパス文庫で2冊出たのち、まんだらけLIVEノベルスで1巻から出直して、三作目として刊行されたもの。
先日たまたま四冊目となる新作を学研もえぎ文庫で発見し、即時購入したは良いですが、細かいところ忘れてるしで、せっかくだから前の巻から読み返し。
以前読んだ頃は、泉鏡花の作品をほとんど読んだことがなかったのですけれど、今になってから改めて目を通すと、いろいろ腑に落ちる部分があって嬉しいです。
No.1590 (読書)


 2007年10月02日の読書
2007年10月02日(Tue) 
本日の初読図書:
「モルグの番人(オンライン小説)」
「Kの伝説(オンライン小説)」
 http://www17.ocn.ne.jp/~ebook/

パッと見ヤクザの強面ルポライター×IQは高いが感情を理解できない美青年。でも基本ラブラブ(笑)
……最初に中編「Kの伝説」を読んで、やけにキャラが立ってるなあと思っていたら、長編コーナーに本編プラス番外編数本が存在してました。うぬう、ぬかった。
No.1588 (読書)


 2007年10月01日の読書
2007年10月01日(Mon) 
本日の初読図書:
「銭形平次捕物帖控(グーテンベルク21)」15巻 野村胡堂

途中まで読んで放置していたものを、先日佐七のマンガ版を読んだのに触発されて読了。
銭形親分は人情派ですなあ。
No.1586 (読書)


 2007年09月29日の読書
2007年09月29日(Sat) 
本日の初読図書:
4845833867人形佐七捕物帳~離魂病 (SPコミックス)
田中 つかさ 横溝 正史
リイド社 2007-09-26

by G-Tools
田中つかささんのマンガ版、二巻目。
今回の収録作品は「まぼろし役者」、「山雀供養」、「嘆きの遊女」、「音羽の猫」、「離魂病」、「捕物三つ巴」、「幽霊姉妹」の七作品。原作未読は「山雀供養」と「離魂病」の二つでした。表題作となっている「離魂病」の方は、原作知らなかった分、先が読めなくてほんとにどきどきさせられましたね。
そして、「嘆きの遊女」!
ついに恋女房お粂さんの登場ですよ! 「捕物三つ巴」ではものすごい勢いで夫婦喧嘩してますよ! やっぱり佐七はこうでなきゃ(笑) あ、さすがに原作みたく、旦那が女房を殴る蹴るまでは行きませんでした(^ー^;;)
鳥越の茂平次親分も出てきたし、この調子ならうらなりの豆六もそのうち登場してくれますかね〜♪
No.1581 (読書)


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154][155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205]

<< 2017年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2007年10月13日の読書
 2007年10月12日の読書
 2007年10月09日の読書
 2007年10月08日の読書
 2007年10月06日の読書
 2007年10月05日の読書
 2007年10月03日の読書
 2007年10月02日の読書
 2007年10月01日の読書
 2007年09月29日の読書

 最新のコメント
 すみません、胡蝶蘭さん..
 by 神崎真
 at 2017/10/22 21:27:57
 又コメント入力できなか..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/10/22 20:56:28
 14号!?
 by 神崎真
 at 2017/10/22 20:18:08
 6段目のつなぎのピコッ..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/10/22 14:00:10
 本当に、これ良い感じの..
 by 神崎真
 at 2017/10/21 22:47:41
 素晴らしい出来上がりで..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/10/21 22:23:10
 いえいえ無理だなんてそ..
 by 神崎真
 at 2017/10/21 07:58:14
 体調が悪いのに無理して..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/10/20 22:48:55

 カテゴリー一覧
 読書(2043)
 更新(439)
 電脳(526)
 映像(232)
 バトン(23)
 創作(556)
  タティングレース(245)
  マクラメ(52)
  レジン(8)
 その他(7)
 日常(1434)

 最新のトラックバック
 今日の夕食は
 ┗しゃばけ(ドラマ)(+五月雨通信+/2007/11/28)

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41