よしなしことを、日々徒然に……



 2007年12月03日の読書
2007年12月03日(Mon) 
本日の再読図書:
4257764295紅い十字架(プロミネンス・クロス)
安芸 一穂
朝日ソノラマ 1988-08

by G-Tools
No.1694 (読書)


 2007年12月02日の読書
2007年12月02日(Sun) 
本日の初読図書:
4785928859HELLSING 9 (9) (ヤングキングコミックス)
平野 耕太
少年画報社 2007-11-09

by G-Tools
そ う き た か ! <死神執事
それが彼の意志だったということは、ある意味嬉しくもありますが、それでもここまでひっくり返されると……既刊分を読み返すときが辛くなるなあ……(しくしくしく)
化け物を殺すのは、いつだって人間だ。
そうくり返すアーカードの前で、アンデルセンが、ウォルターが、選んでゆくその道が(泣)

……そしてそれらの切なさをラストが吹っ飛ばしてくれました。
た、たいちょおぉぉぉおおお!!(喜)

459218775X心霊探偵八雲 1 (1) (花とゆめCOMICS)
都戸 利津 神永 学
白泉社 2007-11-19

by G-Tools
小説「心霊探偵八雲」のマンガ版。毎号立ち読みしている別冊花ゆめで連載していたらしいのですが、あんまりファンシーな絵だったので、存在自体に先月号まで気づいていませんでした(苦笑)
話的には原作の流れを壊さず、良い感じに判りやすくまとまってると思います。……八雲の優しさまで、かなり判りやすくなってますが。
晴香ちゃんが八雲の目を見たときの反応が、原作よりも好みです。いいなあ、すっとぼけた反応。

4592184068空色海岸 3 (3) (花とゆめCOMICS)
山田 南平
白泉社 2007-11-19

by G-Tools
毎回ゆってますが、朝ちゃんほんとに大好きだ〜〜
女性キャラをこんなに好きになることって、滅多にないような。初登場時には非常に険悪で、嫌いあいながらも……なライバル関係になるかと思っていたスズキミキオとも、朝ちゃんのおかげでかなり近い距離を構築しちゃったし。
この作品における「ありがとう」と「ごめんなさい」の距離感が好きです。とても自然に口にされるのに、けして口先だけのいい加減な言葉ではない。そんな空気が良いなあと思うのでした。

4081090564マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ 闇総理とボディガード
平松 伸二
集英社 2005-10

by G-Tools

古本屋で500頁超の廉価版が210円であったので、思わず買ってしまいました(苦笑)
……好きだったんだよ、初期のブラックエンジェルズ。マーダーライセンス牙も、古本屋で数冊立ち読みした程度だったけど、やっぱり好きだったのよ、あの突き抜け加減が。

しかし雪藤が恋人持って定住してるって、なんか違和感あるなあ……
No.1691 (読書)


 2007年12月01日の読書
2007年12月01日(Sat) 
本日の再読図書:
425776693Xマリオネットの譚詩(バラード)
菊地 秀行
朝日ソノラマ 1994-09

by G-Tools
女子高生視点だったり謎の美形転校生が現れたり。表紙絵なんて見てると、一体どこのライトノベルだと思ってしまいますが、内容はやっぱり菊池秀行。ラヴクラフトで、どちゃ、ぐちゃ、めり、って感じです。
No.1689 (読書)


 2007年11月29日の読書
2007年11月29日(Thr) 
本日の再読図書:
4257764171ジェリコの城壁
安芸 一穂
朝日ソノラマ 1988-05

by G-Tools
引き続き、オペレーションMMの三巻目。
拡大鏡にて読み読み。
No.1686 (読書)


 2007年11月25日の読書
2007年11月25日(Sun) 
本日の再読図書:
「三万度Cの敵」安芸一穂
「しゃばけ」畠中恵
No.1682 (読書)


 2007年11月24日の読書
2007年11月24日(Sat) 
本日の初読図書:
「十五少年(青空文庫倶楽部)」ジュウールス・ヴェルヌ著、森田思軒訳 〜終
 http://aozora.nishinari.or.jp/

「優しい犠牲者(オンライン小説)」
 http://members2.jcom.home.ne.jp/sekka-mituki/

一国を守護する女神に横恋慕された、熱愛夫婦が選んだ道は……

本日の再読図書:
4257764066三万度Cの敵
安芸 一穂
朝日ソノラマ 1988-02

by G-Tools
オペレーションMMシリーズ第二弾。
……いったい何度読み返したかなあ、このシリーズ(懐)
No.1680 (読書)


 2007年11月23日の読書
2007年11月23日(Fri) 
本日の初読図書:
4063709566Q.E.D.-証明終了- 19 (19) (月刊マガジンコミックス)
加藤 元浩
講談社 2004-10-15

by G-Tools
4063709728Q.E.D.-証明終了- 20 (20) (月刊マガジンコミックス)
加藤 元浩
講談社 2005-02-17

by G-Tools
……もう続きは買わないだろうと思って18巻までスキャニングしちゃってたんですが、古本屋で見かけてつい購入。
また何冊かたまったら取り込むとしましょうかね……

「十五少年(青空文庫倶楽部)」ジュウールス・ヴェルヌ著、森田思軒訳 〜第十囘
 http://aozora.nishinari.or.jp/

画面を切り換えるたび再読込で待たされる T-Time がちとうっとおしくなってきたので、ふと思いついて SigmarionIII + RubyReader で表示してみました。
どうやら RubyReader では、UCX J0213古典明朝-R フォントも、ちゃんと選択できるようです。24ポイント太字でアンチエイリアスありにしたところ、なかなか良い感じで。
ただ縦書き表示にした際の、カッコ類の位置と「ー」の位置が微妙にずれるのが惜しいところです。

ちなみにさらに思いついて、ゼロさんに RubyReader をインストールもしてみたのですが。
何故か設定でルビ表示ありにしても、《 》がルビになってくれないうえ、フォルダ階層の深いところが表示できない難点があったので、やはり SigmarionIII で読むことに。
……そういえば RubyReader から TTV ブックリーダーにのりかえたのって、読めないフォルダがあるからでしたっけ。すっかり忘れてたよ……
No.1678 (読書)


 2007年11月21日の読書
2007年11月21日(Wed) 
「十五少年(青空文庫倶楽部)」ジュウールス・ヴェルヌ著、森田思軒譯 〜第四囘
 http://aozora.nishinari.or.jp/

旧字旧仮名読みたい月間(笑)に基づき、以前見つけたものの、あまりの訳の古さに断念していた「十五少年漂流記」に挑戦してみました。
ちなみに紙書籍で創元SF文庫 荒川浩充訳版「十五少年漂流記」、電子書籍(ドットブック形式)で集英社 横塚光雄訳版「二年間のバカンス」を持ってたりするんですが、まあそこはそれ。好きなんですよ、この話。
実際、それだけ読みこんでる話だからこそ、かろうじてなにが書かれているか予想できる感じです。

「兎に角に以て数月を此処に消すぜからざるに非ず。」

……とか書かれていると、もはや否定なんだか肯定なんだか……??
そもそもキャラクター名が漢字になってますしね。ブリアンが「武安」ですよ。ドノバンが「杜番」ですよ。いやあ、すげえ(笑) 伊播孫(イバーソン)なんていたか? と思ったらアイヴァースンだし!
まだ三分の一ぐらいしか読めてないんですが、当分楽しめそうです♪
No.1674 (読書)


 2007年11月20日の読書
2007年11月20日(Tue) 
本日の初読図書:
「珀薇学院日常ドタバタ風景(オンライン小説)」〜2-5
 http://mosaic.yaekumo.com/
No.1672 (読書)


 2007年11月19日の読書
2007年11月19日(Mon) 
本日の再読図書:
「女王蜂(角川e文庫)」横溝正史

その後結局、原作を読み返ししています。
いやあ、何度読んでもおもしろいですわ、女王蜂は。
そしてついでだから古典明朝フォントで旧字表示してみたり。違和感全然ないです(笑)
No.1670 (読書)


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151][152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206]

<< 2017年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2007年12月03日の読書
 2007年12月02日の読書
 2007年12月01日の読書
 2007年11月29日の読書
 2007年11月25日の読書
 2007年11月24日の読書
 2007年11月23日の読書
 2007年11月21日の読書
 2007年11月20日の読書
 2007年11月19日の読書

 最新のコメント
 ロングチェ―ンの中にあ..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/12/11 19:34:08
 今回はピコがなかなかき..
 by 神崎真
 at 2017/12/10 21:37:26
 センターのピコとリング..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/12/10 10:55:52
 危ないからっていうのは..
 by 神崎真
 at 2017/12/09 04:09:36
 ダメと言う人は、ダメと..
 by ちなつとも
 at 2017/12/08 21:30:51
 お二方>
 by 神崎真
 at 2017/12/08 06:51:16
 私も左側の中心がすきー..
 by 猫欧州
 at 2017/12/07 23:38:58
 私は左側の中心が好きで..
 by 胡蝶蘭
 at 2017/12/07 22:21:14

 カテゴリー一覧
 読書(2052)
 更新(443)
 電脳(531)
 映像(232)
 バトン(23)
 創作(594)
  タティングレース(283)
  マクラメ(52)
  レジン(8)
 その他(7)
 日常(1436)

 最新のトラックバック
 今日の夕食は
 ┗しゃばけ(ドラマ)(+五月雨通信+/2007/11/28)

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41